彼と奥さんを確実に離婚させる3つの方法|奥さんに勝つための具体策

彼と奥さんを確実に離婚させる3つの方法|奥さんに勝つための具体策

「別れる」「離婚する」と口では言うくせに、なかなか別れてくれない彼に悩む女性は少なくありません。不倫を続ける既婚男性にとって「離婚するから」は常套句のようなもの。 黙って待っていても、なかなか離婚してくれないのが現実です。だからといって大好きな彼を諦めたくはないですよね。彼とできるだけ早く結ばれて、楽しい家庭を築きたいと思うのではないでしょうか? 当記事では彼と奥さんを離婚させる方法を特別にご紹介していきます。最後までお読みいただき、時間や人目を気にすることなく、いつまでも彼と一緒に過ごせる幸せな毎日を手に入れましょう!

当サイトおすすめの別れさせ屋

別れさせ屋 M&M
  • 業界最大手の別れさせ屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

彼と奥さんを離婚させる方法

付き合っているカップルならまだしも、婚姻関係にある夫婦を離婚させるのは容易いことではありません。「離婚したい」という気持ちはあっても、いざ離婚するとなると、考えなければならない問題ややらなければいけない課題が山積みなのです。 彼が離婚を躊躇するのも当然でしょう。しかしあなたが適切な後押しをしてあげることで、スムーズな離婚が可能になるはずです。彼と奥さんを離婚させる方法は以下の通りです。

  • 経済的な不安を取り除いてあげる
  • 彼からの信頼を得る
  • プロも使う心理学を利用する
  • 別れさせ屋に依頼する

それぞれの方法を具体的に解説していきます。

経済的な不安を取り除いてあげる

離婚する際に大きな壁となるのが「経済的な問題」でしょう。特に不倫となると、経済的には大きな損害となることは間違いありません。まず必要になるのが「慰謝料」です。 不倫によって婚姻関係が破綻したとなれば、当然相手に慰謝料を支払う必要が生じます。慰謝料の相場は、一般的に数十万円~300万円ほどかかると言われているようです。また小さい子供がいる場合は、慰謝料に加えて養育費が請求されます。 養育費は収入や子供の人数によっても異なりますが、平均相場は4万円ちょっととなっています。これらの経済的な不安をあなたが取り除いてあげることで、離婚のハードルを下げることができるでしょう。 たとえば工面できる収入があれば、慰謝料に充てられることを話してみてください。生活費に養育費を組み込んで、それでも生活していけることを示しましょう。

離婚の際には財産分与も必要になりますが、事前に名義を変えることで有利に離婚を進めることができるものもあります。離婚の話し合いや子供の今後について考えなければいけない彼に代わり、経済的な不安を取り除いてあげることで、離婚を後押しできるでしょう。

彼からの信頼を得る

離婚させる方法として忘れてはいけないのが「彼からの信頼を得る」ことです。彼を離婚させるためには、あなた自身が彼の奥さんに勝たなければなりません。それには彼と奥さんの信頼関係以上の信頼を得ておく必要があります。 彼と奥さんは少なくとも一度は結婚し、ともに生活してきた仲です。ちょっとやそっとじゃ切れない絆があるのは確実です。恋愛感情はないとしても、夫婦としての信頼関係や情があるので、簡単には別れられないのでしょう。

信頼を得るためには、彼に「安心感」を与えることが大切です。いつまで経っても離婚してくれない彼に苛立ちが募っているでしょうが、離婚を迫ったり、感情的になることは危険です。

相手を疲れさせてしまい「一緒にいたい」と思ってもらうことはできないでしょう。彼といる時は笑顔で癒しを与えられる存在になりましょう。「この人となら穏やかで温かな家庭を築けるだろうな」と彼に想像させてください。

プロも使う心理学を利用する

プロも使う心理学として「依存サイクル」というものがあります。これは恋愛の心理を利用するもので、上手に使うことで彼をあなたに依存させることが可能になるでしょう。

依存サイクルでは好きな人をとにかく満たしてあげ、安心感を与えます。あなたといることで安心したところで、素っ気なくしたり、連絡頻度を減らして不安感を与えるのです。そのあとに、再度相手の心を満たしてあげます。

これを繰り返すことで、相手を依存させることができるのです。満たしすぎると「都合のいい人」で終わってしまいますし、不安を与えすぎるのも危険です。ちょうど良い匙加減が必要なのです。 実はこの心理学は、恋愛のプロでもある別れさせ屋でも用いられる手法です。たとえば彼と奥さんを別れさせたいとしましょう。別れさせ屋の工作員は奥さんに接触させ、依存サイクルを用いて、奥さんを工作員に依存させていきます。 そして奥さんの方から離婚を伝えるように仕向けていくのです。巧みなテクニックと過去の経験を生かして、最適な方法で別れさせ工作を行っていくので、奥さんが工作員に夢中になるのも時間の問題でしょう。 奥さんが工作員に夢中になり、それが離婚事由になるのであれば、彼とあなたの不倫は問題になりません。つまり慰謝料を支払わなくて済む可能性があるのです。むしろ奥さんの方から慰謝料を請求できるケースもあります。

別れさせ屋に依頼する

前述したように、別れさせ屋を利用することでより確実に別れさせることが可能です。自力で離婚させるよりも費用はかかりますが、慰謝料や社会的地位を失うことを考えれば、安く感じる方もいるでしょう。

別れさせ屋はプロの探偵が行っているサービスで、カップルや夫婦を別れさせたり離婚させることを得意としています。

別れさせ屋では、ターゲットの情報を事前に調べ上げ、最適なシナリオをケースごとに作成していきます。いかにターゲットと自然に出会うかが、成功を大きく左右するのです。 シナリオが決定したら、奥さんの好みに合致する男性工作員が奥さんに接触していきます。そして先ほどご紹介した依存サイクルを用いて、奥さんの心を奪っていくのです。 別れさせ屋に依頼することで、より確実に彼と奥さんを離婚させることが可能です。しかし別れさせ屋といっても、日本全国に数多くの別れさせ屋が存在しています。どこを選んだら良いか分からないという方もいるでしょう。 別れさせ屋を選ぶ際には、過去に豊富な実績があり、口コミの評判も良い会社を選ぶことが大切です。今回は別れさせ屋M&Mをご紹介します。

別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&Mは老舗の別れさせ屋で、これまで数多くのカップルや夫婦を別れさせてきました。過去の実績が豊富なので、考えられる様々なケースを予想し、工作中に発生する想定外のアクシデントにも柔軟に対応してくれるでしょう。

M&Mでは24時間365日相談を受け付けています。LINEやメール、電話での相談は無料となっていますので、気軽に相談してみましょう。もちろん相談後、自分に合わないと感じキャンセルしても費用は一切かかりません。

依頼主から相談を受けた後、M&Mの社内で会議が行われ、内容や方針が決定します。提案に納得できた場合のみ、契約書を交わします。M&Mの事務所での契約はもちろん、自宅の近くまで来てもらうことも可能です。 その後、ターゲットの事前調査を行い、調査を基に再度工作内容を打ち合わせていきます。希望があれば、依頼主が打ち合わせに参加することも可能ですよ。その後、いよいよ工作が開始されます。 M&Mでは実働回数型を採用しているので、「契約したけれど何回工作をしてくれたか分からない…」と心配する必要はありません。工作完了後のアフターフォローも充実しています。 依頼主に対する無料アドバイス等、徹底したサポートを受けられるでしょう。初めてで依頼が不安という方は、お試しプランも用意されています。まずは気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

絶対にやってはいけない4つのこと

彼と奥さんを離婚させるために、様々な方法を試す人がいます。特にやりがちなのは以下の4点です。

  • 不倫を相手にばらす
  • 離婚を急かす
  • おまじないに頼る
  • 相手の子を妊娠する

実際に考えたことがある方もいるのではないでしょうか?しかし上記の方法には様々なリスクがあるのでおすすめできません。リスクや注意点を解説していきます。

不倫を相手にばらす

まず最初にやってはいけないのが「不倫を相手にばらす」ことです。不倫をばらすことで、様々なリスクが考えられます。まずは慰謝料の問題です。慰謝料は彼だけでなく、不倫相手であるあなたにも請求することが可能なのです。 仮に離婚が成立し、晴れて彼と結ばれたとしても、社会的地位を失う可能性もあります。職場に不倫がバレてしまえば、風紀を乱したという理由で処分を受けることもあるでしょう。同僚から変な目で見られたり、信用を失い職場にいられなくなったケースも発生しています。

奥さんに不倫の事実を伝えて離婚する場合でも、あなたから不倫をばらすことは避けましょう。どうしても伝えたいのであれば、慰謝料を覚悟で彼から奥さんに伝えてもらうべきです。

離婚を急かす

なかなか離婚してくれないと、イライラしてしまいますよね。しかし待ちきれないからといって「離婚を急かす」ことは避けましょう。離婚は思った以上に面倒なものです。

両親への報告や離婚届の記入、また名義変更や住民票や戸籍変更等、やらなければいけない手続きが山のようにあります。また子供の問題や財産分与など、夫婦で話し合わなければならない問題も多いでしょう。

いっぱいいっぱいになっている時に、あなたから離婚を催促されれば、彼との関係がこじれてしまう可能性もあります。もどかしい気持ちは分かりますが、ここはグッと堪えて、できることはやってあげるなど協力体制で見守ってあげることが大切です。

おまじないに頼る

次に挙げられるのが「おまじないに頼る」ことでしょう。やってはいけないわけではありませんが、効果は保証されていません。ネットで検索すると、様々なおまじないや縁切り神社への参拝といった方法が掲載されています。 片っ端から試したくなる気持ちは分かりますが、やっても効果がなかった時に辛い気持ちを味わうことになります。それよりも別れさせ屋を使ってより確実に別れさせる方が、時間の節約にもなるでしょう。

どうしてもおまじないや縁切り神社に頼りたくなった時には「気休め」程度のつもりで試してみることをおすすめします。

相手の子を妊娠する

最後は「相手の子を妊娠する」ことです。離婚のきっかけになればと、妊娠を考える女性もいますが、この方法はおすすめできません。妊娠となると、自分の人生を大きく左右します。 自分の人生だけでなく子供一人の人生もかかっていますので、安易に妊娠という選択肢は選ばない方が賢明です。万が一、彼が離婚してくれなかった場合、一人で子供を育てることになります。

どうしても彼との子供を作るのであれば、一人でも子供を育てる覚悟をしておくべきです。金銭的な問題や家族の反対も発生するでしょう。それでも責任と愛情を持って子供を育てられると判断した場合のみ、妊娠が許されます。

確実に離婚させる方法まとめ

彼と奥さんを確実に離婚させる方法をご紹介してきました。経済的な不安を解消する、彼との信頼関係を築く等、あなたにもできることはありますが、どれも確実ではありません。 下手に動くことで、逆に彼との仲がこじれる可能性もあるでしょう。確実に彼と奥さんを離婚させたいのであれば「別れさせ屋」に依頼するのがおすすめです。 心理工作のプロである別れさせ屋なら、自分で別れさせようとするよりも確実に、またトラブルになることなく離婚が可能になるでしょう。おすすめの別れさせ屋について、下記の記事でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 「これが本当の別れさせ屋!別れさせ工作の料金や成功率・実話、業界のすべてを紐解く」

離婚させたいカテゴリの最新記事