社内恋愛の不倫は雰囲気でバレる?職場で怪しいと思われるポイントとは

社内恋愛の不倫は雰囲気でバレる?職場で怪しいと思われるポイントとは

社会人で一番不倫が起こりやすい場所は同じ社内であると言われてます。

表向きは上司や部下、あるいは同期、あるいは先輩と後輩など、同じ会社の人間として真面目に仕事しているのに、裏ではそれらの関係を取っ払って男女の仲として楽しむ…。それが一種のスリルを生むとも言われています。

しかし、下手な行動をしてそれが社内でバレてしまったらどうでしょう?あなたが想像している以上に厳しく悲惨な結果になってしまうかもしれませんよ。

そこで今回は、職場の怪しい男女の見分け方や社内不倫がバレた時の対応法などをご紹介していきたいと思います!

この記事を読んで、一度あなたの行動を再確認してみてはいかがでしょうか?

 

この人たちはもしかして…?職場の男女が怪しいと思われるポイント5選

もちろんですが、社内不倫が他の人にバレてはいけません。そのため、社内不倫をしている当の本人たちは、周囲にバレないようにとお互い意識して行動するでしょう。

しかし、些細な仕草やきっかけが原因で「あれ?もしかしてこの2人…」と周囲の人に怪しまれてしまうかもしれません。

どのような行動が怪しいと思われてしまうのか、そのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

①2人でいる時間が増えた

不倫している本人たちは、その秘密の関係に内心盛り上がっているはずです。その本心が隠せず、社内でも2人でいる時間を無意識に多くしているかもしれません。

ここ最近よく2人でいるのを見かけたり、休憩時間なども一緒にいたりなど、明らかに2人でいる時間が多くなると周囲は疑いの目を向けるようになるでしょう。

元々仲が良くてよく話すような仲であるなら周囲もそこまで怪しむことはないかもしれませんが、今まで一緒にいることが多くなかったという2人が急によく一緒にいるようになれば、怪しまれてしまう可能性が高いです。

あくまで仕事場であるということを念頭に置き、仕事中は自制を利かせるということが大事になりますね。

 

②2人で残業していることが多い

社内不倫をしている2人が会える時間は終業後がメインになるでしょう。そのため、社内不倫をしているカップルは、会う時間を合わせるために、2人揃って残業するというパターンが多くあります。

全く違う部署なのに残業する日が被っていたり、片方が残業から上がるともう片方も仕事を切り上げるなど、やけに残業する日や時間が被ってくると、周囲も少しずつ怪しむようになるでしょう。

社内不倫をしている限り、一緒に帰るということは不可能に近いわけですから、どちらか片方が残業して、もう1人はどこかで待っておくというように、帰社する時間はずらした方が賢明です。

 

③アイコンタクトが多い

言葉で話さなければバレないと思って、お互いに目線を送って相手を意識させるという手を使う人もいます。

しかしこれはかなり危険であると言えるでしょう。何故ならこの手の方法は、特に女性社員には見抜かれてしまう可能性が高いからです。

女性は空気を読み取る能力が強いため、小さな違和感でも見逃さない人が多いです。アイコンタクトという、社内という真面目な場で恋愛沙汰の異質な空気を流してしまうと、敏感に感じ取られてしまう可能性があるのです。

仕事場にいる以上、秘密の関係を楽しみたいという気持ちは抑え、どんな小さな行動でも周囲に怪しまれないように振舞うというのが最低限のルールでしょう。

 

④相手と話すときの様子がどこか不自然

今までは普通だったのに、最近どこか話す様子がおかしくなったというのも、周囲に怪しまれてしまうポイントです。

これは社内不倫がバレないようにと意識しすぎるあまり、お互い話し方がぎこちなくなってしまうというパターンです。意識しすぎてしまうことで、今までの距離の取り方や接し方がわからなくなってしまい、どこか不自然さを醸し出してしまうのです。

逆に相手と急に話さなくなってしまったり、話したとしてもお互いどこか冷たいというパターンもあります。これも周囲にバレないように、あえて相手を突き放すという方法ですね。

今までお互いどのような接し方をしていたかによって見方は変わるかもしれませんが、何か違和感を感じたら少し様子を見てみた方が良いかもしれません。

 

⑤仕事で相手をかばうようになる

仕事をする上でミスは付き物ですが、それをしっかりと注意することがお互いのためにもなりますよね。上手く注意してフォローするのが良い上司の例ではありますが、社内不倫になると様子が変わる可能性があります。

明らかにその社員のミスなのに「でもあの子も頑張ったしなぁ」とかばうような事を口にしたり、最悪の場合、他の社員のせいにするなど、特定の社員にえこひいきをするようになると、その関係性は疑われるようになるでしょう。

特定の社員を一人だけ可愛がるというのはリスクが高すぎる行為です。社会人である以上、公私混同はしないということを肝に銘じておくべきです。

 

最悪の場合を想定して!会社に社内不倫がバレた時のデメリット3選

社内不倫をしている限り、会社にバレてしまうという最悪のパターンは常に想定しておかなければなりません。

不倫は会社では断罪されないだろうと簡単に考えている人もいるかもしれませんが、社内不倫はそんなに甘いものではありません。バレると想像以上のデメリットが圧し掛かってくるのです。

そのデメリットは何か?ということを3つにわけてご紹介します。

 

①会社での立場がなくなる

当然ですが、社内に不倫がバレると周りから人が消え、会社での立場が無くなり居心地が悪くなります。

特に女性は不倫に厳しいので、女性社員からは嫌われ疎まれるということは覚悟しておいた方がいいでしょう。そうなるとコミュニケーションも上手く取れなくなるので、仕事にかなりの支障が出てくることになるでしょうね。

不倫をかばって認めてくれる会社はありませんから、社内不倫がバレる=会社にいづらくなると思っていた方が良いでしょう。最悪の場合、懲戒解雇という重い処分を受ける可能性もあります。

 

②出世の道が絶たれる可能性が高い

処分は減給や降格などで会社にいられるようになったとしても、出世に関しては諦めた方が良いでしょう。

出世や昇格には働きぶりや成績はもちろんですが、その人の人格も重要視されます。周囲の人が認めているような人なのか、周りはこの人についていきたいと思っているのかという人望も必要なのです。

しかし不倫をしていた以上、倫理観がない人間であるという烙印を押され、人の上に立つ人間ではないと認定されます。ずっと同じ立場のままか、もしかしたら地味な部署に異動させられるという可能性も高いです。

徹底した会社だと、強制的に仕事がない部署に異動させて、暗に自主退職を迫ってくるというパターンもあります。

 

③転職が難しくなる

もう会社にはいられないと思って転職したとしても、社内不倫の場合、そこでも苦難する可能性があります。特に同業他社に転職する場合です。

同業他社である以上、同じ業界の噂は常に流れ回っています。どこかで社員不倫が原因で転職したことがバレて、転職先に知られてしまうという可能性があるのです。もしそうなってしまったら、転職先でもあなたの立場は危うくなってくるでしょう。

社会というものは意外にも狭いものです。あなたが秘密にしていても、何かのきっかけで身近な人にその秘密が漏れてしまうという可能性は常に考えておくべきでしょう。

 

もしバレてしまったら?あなたが取るべき行動3選

では実際に社内不倫がバレてしまった場合、一体どのような行動を取るべきなのでしょうか?

ただあわあわと慌てふためいているだけでは、なんの解決にもなりません。冷静にどうするべきかを考えて動かなければいけません。そこで、社内不倫がバレた時に取るべき行動を3つにわけてご紹介します。

 

①まずは相手とじっくり話し合う

まずはこれが第一に取るべき行動でしょう。もしかしたらバレてしまったかもしれないという時には、メールでも電話でもいいので、2人で共通認識を持つことが大事になります。

お互いに口を合わせておかないと、会社に別々に諮問された時に答えがバラバラになってしまい、余計話をややこしくしてしまい、不信感を持たれてしまうでしょう。

細かいところまで打ち合わせる時間がないという場合には、せめて不倫をしているしていないのどちらかということだけは意見を合わせておきましょう。ここが違っていては話が進まなくなってしまいますので、注意してください。

 

②会社には嘘偽りなく報告する

会社にバレてしまった場合、ある程度の経緯は会社に報告する必要が出てくるでしょう。その際に気を付けておきたいことが、嘘偽りなく報告するということです。

会社での自分の立場を守りたいあまり「相手に迫られて仕方なくそうなってしまった」「自分からは誘っていない」など、自分の身を守る発言をする人が見受けられますが、過程はどうであれ結果不倫していたのであれば、そのような言い訳は通用しません。

嘘をついて後からそれがバレてしまったら立場はますます危うくなるでしょう。ダメージを増幅させないためにも、嘘偽りなく経緯を話すようにしてください。

 

③反省の意思を見せる

どのような事情であれ、社内不倫は悪いことであると認識されます。それをしてしまっている上に態度まで悪くしてしまっては、もう救いの手は伸べられないでしょう。

社内不倫をしてしまった場合は、とにかく反省の意思を示すことが大事になります。強い反省の意思を見せることで、もしかしたら人事や上司も多少の猶予は与えてくれるかもしれません。

ただしノーダメージということはありませんので、最低限のダメージで済むようにしなければなりません。どんなに惨めでも、ここは反省しているという姿勢を崩さないようにしましょう。

 

社内不倫はスリルと危険の隣り合わせと心得よう

お互い同じ場所にいるのに触れられない、でもそれは2人だけの秘密であるという社内不倫独自のシチュエーションに盛り上がるカップルは多いでしょう。そのスリルを味わいたくて、わざと怪しい行動に出るという人もいます。

しかし、そのスリルと危険は常に隣り合わせで存在しています。慎重に行動していればバレる危険性は少なくて済みますし、スリルを楽しみたかったらそれなりのリスクは背負わなければなりません。

でもどうしても別れたくない、一緒になりたいという悩んでしまう方も多いでしょう。そんな方には不倫関係からの導きを手伝ってくれる別れさせ屋という存在がありますよ。

その道のプロが精密な手口や手段を用いて証拠を作り上げ、最終的に不倫関係からの脱却を手伝ってくれるという専門業者です。

自分一人では抜け出せない、解決できないという方は、プロの手に頼んで解決に導いてもらってはいかがでしょうか?

 

社内恋愛の不倫の見分け方についてのまとめ

社内不倫の見分け方について述べてきましたが、いかがだったでしょうか?

社内不倫はその秘密性から盛り上がりやすいものの、自分の立場が危うくなるかもというリスクも考えなければいけません。その時々の快楽に身をゆだねるのではなく、常に周囲の目線に警戒して進んでいくという姿勢が大切になります。それらをしっかりと念頭に置いて、慎重に行動するようにしましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事