浮気相手と別れさせる方法とは?夫や彼氏を愛人から取り戻す

浮気相手と別れさせる方法とは?夫や彼氏を愛人から取り戻す

彼氏や夫に浮気をされた。憎しみ、悲しみ、絶望感、怒り、寂しさなど色んな気持ちになり、どうにかしてやりたい。

ただ浮気された相手に彼氏や夫を取られることは女としてもっと悔しい。そうならないように解決する効果的な方法を紹介いたします。

浮気相手と夫や彼氏を別れさせる方法

ケンカはしてもいい

今は浮気相手に夢中になっているから、自分に振り向いてくれないかもしれない。そんなことを思っていては本当にそうなってしまいますし、
ケンカをしないということはどちらか一方が我慢をしているという事になります。

もちろん、修理不可能なケンカをするのではなく自分があなたを思っているからこそちゃんと言い合える関係でいたい。

この気持ちを持ってケンカをすることはマイナスには働かないはずです。「手を出さない」「感情的になり過ぎない」「汚い言葉遣いをしない」この3点を守って、
次の日に持ち越さない。これをちゃんと徹底することでコミュニケーションを取ることに繋がります。

女性であることを意識すること

付き合いが長くなるとどうしてもお互いの役割「妻」「彼女」だけになってしまい、いつしか恋人であってときめいていた頃を忘れがちになってしまいます。

だからこそ、「男と女」であることを自分自身で理解をして努力をすることが重要になります。

いつものパジャマやお化粧をしないで生活しているのではなく、時にはオシャレをしたり、お化粧をしたりファッションにも気を遣うようにしましょう。

夫や彼氏の「男」の部分を刺激してあげることも女性にとっては重要な仕事になります。

ありふれた生活にありがたみを感じさせる。

男性の生活は大きく仕事と家の往復が大半です。その中で「やっぱり家がいいな、あなたがいいな」と居心地の良さを作ることが重要です。

仕事に行くときの靴を磨いてあげたり、家から出るときの一言や今日もお仕事お疲れ様の一言。本当に些細な事ですが、怠っていないでしょうか。

彼氏や夫にとって最後に帰ってくるべき場所はあなたであることを日々実感をさせることです。

男性に甘えることをする

長く付き合っているといまさら甘えることにためらいも出てくるでしょうが、やってみましょう。

言葉では無理だという方は、行動で甘えてみるのもありです。例えば、瓶が蓋を開けてもらったり、力仕事をお願いしたり。

男性は頼られると嬉しいものですし、なんだかんだ俺に頼ってるんだなと思わせることもできます。

夫の自尊心をくすぐることが肝要ですので、言葉ではなく行動でそれをしめしてみてください。

自分から行動に移すこと

どんな人間でも思いやりのある言葉を言ったのに、素っ気無い態度や返事をされるだけでは頭にくるものです。もしかしたら現に彼氏や旦那さんがやっているかもしれません

それでも、もしかしたら過去に自分がそんな対応をしてしまっているのではないかと振り返ってみてください。

どんな人間でも完全な方はいませんし、それが付き合っている、夫婦関係であればそうなってしまうものです。

「鏡の法則」というものがあり、私たちの人生の現実は私たちの心の中を映し出す鏡であるという法則ですが、今ある環境は自分の人生に起こる問題の原因はすべて自分自身の中にある。そのように思うことで自分から行動を振り返り、思いやりを持って行動し続ければきっと相手からも思いやりのある言動や行動が伴ってきます。

浮気相手に直接伝える

浮気はバレてはいけないという背徳感もありますが、逆に明るみに出てしまうことへの恐怖を持ち合わせるものです。

浮気相手としては、誰より知られてはいけない人物は「妻」になります。

当然、法的にも権利を主張できるため、裁判沙汰になった際に浮気相手が圧倒的に不利に立たされるからです。

金銭面でも浮気相手に慰謝料を請求が可能であり、その相手が直接の話し合いの場を設けるというのは、浮気相手はひるむことは間違いありません。

ただ、重要なのはこちらの策略を浮気相手や夫に分かられてしまうと相手も対策を立てられてしまいます。

例えば対策されることとして考えられるのは、浮気相手が夫に泣きつき、夫があなたに敵意を向けてしまうことです。

そうなると、離婚したくない場合は厄介になってしまいます。こちらもあらかじめ、夫婦問題や浮気などに詳しい専門家で相談して戦略を練っておくことがいいでしょう。

本気で浮気相手と別れさせる方法

別れさせ屋を使う

別れさせ屋は依頼をされたら別れさせる対象を調査、どんな別れさせ工作をするべきなのかを戦略を練って対応します。

実際に依頼者から事情を入念にヒアリングをして、ターゲットを調べ上げて計画を立てて準備をして実行する。

夫や彼氏を浮気相手から取り返すことに成功した別れさせ工作の事例を紹介します。

旦那と浮気相手を別れさせた事例

旦那が浮気をしていることが分かり、まだ子供も小さくこれからが手の掛かる時期だったため経済的に離婚を考えることが出来ず、別れさせ屋に依頼をしました。

まずは相談に乗ってくれたことで困り果てていた私の気持ちを軽くしてくれました。

その上で男性工作員を使って浮気相手の女性と旦那を引き離すことに成功をしました。

旦那も当時は若い女性に目がいきがちでしたが、今ではそれも懲りて浮気性も治り、真面目に家族との日々を過ごしてくれています。

あんなに悩んでいた苦しんでいた日々が嘘のようです。費用面で苦労をした所もありましたが、結果的に今の生活には変えられないです。ありがとうございました。

彼氏の二股浮気相手を別れさせた事例

付き合ってから数ヶ月経ったとき、二股をされていることが分かりどうしようもなく別れさせ屋さんに依頼をしました。

浮気をする前までは「愛しているよ」「大好きだよ」とか愛の言葉を言ってくれる彼氏だったのですが、メールも冷たいし、時には返信もなし、
電話の回数も減って、彼の気持ちが冷めていくことが手に取るように分かりました。

色々別れさせ屋に調査をしてもらった結果、彼氏が思いを寄せている女性がキャバクラ嬢だということが分かりました。

キャバクラ嬢を悪く言うつもりもないですが、この女性はやはり他の男性にも同様に言い寄っていることが分かったのでものすごく腹が立ちました。

同時にこの女性に自分が負けているという事実も受け入れなくてはいけないと別れさせ屋のスタッフの方に教えてもらいました。

自分を女性としてちゃんと見てもらえるように、魅力的になる努力をすると同時に別れさせ工作を行っていただき無事にキャバクラ嬢と別れることに成功。

今では昔のように優しく接してくれる彼氏に戻りました。でも自分を磨くということもしっかり行っていくことは忘れずに付き合っていきます。感謝してます。

本気で別れさせたいなら別れさせ屋を検討してみては

別れさせ屋で検索をすると悪評ばかり。自力で調べれば調べるほど、悪徳業者が怖くなり依頼をしようにも心が滅入ってしまいます。

さらに誰にも相談が出来ずに自分だけで悩んでいるため、どうしてもはネガティブに考えやすくなっている状況ですので仕方がないことです。

どうしても「別れさせ屋」と聞くとネガティブな印象を持ちがちですが、ちゃんとしている別れさせ屋はしっかりPDCAを回して仕事をしています。

事例にもあるように多くの過去の事例から理想のゴールになるように教えてくれます。

復縁や付き合わせ工作まで行う別れさせ屋も多くいるので、どこまで工作するのかを相談するのも一つの手です。相談する前には別れさせ屋の口コミや評判別れさせ屋の料金費用をチェックしてみてください。失敗をしたくないからこそ自分が納得が出来る別れさせ屋を選びましょう。

別れさせるカテゴリの最新記事