元カノと復縁したい!復縁方法と手順完全ガイド

元カノと復縁したい!復縁方法と手順完全ガイド

元カノと復縁したい!復縁方法と手順完全ガイド

「元カノと復縁したい」

とお悩みの男性も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、元カノとの復縁は可能性は低いものの決して不可能なことではありません。

別れの原因となった点を改善する気持ちがあれば、再び付き合うことも可能です。

しかし、元カノとの復縁の可能性は決して高いものではありません。

一般的に、復縁は女性側からのアプローチよりも男性側からのアプローチのほうが難しいと言われているからです。

これには、結婚や出産が影響しています。

特に出産は女性の年齢と関わってくるため、パートナー選びの失敗は女性の出産に大きく影響してしまいます。

そのため、一度失敗した元彼と復縁することは女性にとってはリスクが高く、復縁には慎重になるのです。

しかしながら、復縁は不可能なことではありません。

この記事では、元カノと復縁するための方法を段階的に紹介していきます。

元カノと復縁したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

当サイトおすすめの復縁屋

復縁屋 M&M
  • 業界最大手の復縁屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

STEP1.元カノと復縁したいなら冷却期間をおく

元カノと復縁したいと思うのであれば、まずは冷却期間をおきます。

すぐに連絡しても、元カノの気持ちは変わっていない可能性が高いからです。

たとえば、元カノから別れを切り出した場合、元カノは悩みに悩んだ末、別れるという結論を出したのでしょう。

元カノの意思は固いでしょうから、冷却期間を置かずに復縁を申し入れても、断られることは目に見えています。

別れた時の状況により、冷却期間は異なります。

以下でケース別の具体的な冷却期間の目安を見ていきましょう。

冷却期間の目安

別れたケース別の冷却期間の目安は下記の通りです。

状況

フラれた場合

喧嘩別れ

自分からフった場合

まず、元カノからフラれた場合に必要な冷却期間は2~3ヶ月です。

突発的な理由でなく、相手からフラれてしまった場合、相手の気持ちはすぐに変わらない可能性が高いと言えます。

たとえば仕事や勉強が忙しいという理由であれば、数週間で状況は改善しないですよね。

どんな理由にせよ、元カノは真剣に出して別れるという結論を出しています。

数週間では気持ちは変わらないので、最低でも2~3ヶ月は冷却期間を置くようにしましょう。

次に喧嘩別れをした場合ですが、この場合は1~2週間の冷却期間が必要です。

一時的な可能で別れてしまったケースも多く、冷静になれば気持ちが変わっている可能性が高いからです。

たとえば、喧嘩のきっかけは些細なことだったのに、売り言葉に買い言葉で

「もう別れてやる!」

とついつい別れを切り出してしまうことってありますよね。

しかし、後から冷静になると

「別れるほどのことでもなかったかもしれない…」

と思うようになるのです。

冷静になるための1~2週間、冷却期間を置けば、復縁できる可能性があります。

最後は自分から振った場合です。

この場合は、すぐにでも復縁できるケースがあります。

なぜなら、相手はまだ気持ちがある可能性が高いからです。

大好きな人のために別れを決意したものの、実際はまだあなたのことが忘れられない可能性も考えられます。

自分から別れを切り出したものの、よく考えてみると

「良い相手を逃したかもしれない」

と不安になり、別れを後悔することもありますよね。

もし、あなたが別れたことを後悔しているのであれば、すぐにでも復縁を申し込んでみてください。

 

元カノと別れた後も友人関係が続いている場合は、「元カノと復縁したいなら友達からスタートすべき理由と復縁方法を解説!」も参考にしてみてください。

STEP2.元カノと別れた原因を分析する

2番目のステップは別れた原因を分析することです。

たとえ相手が原因でも、自分に問題がなかったか考えてください。

問題が解決しなければ、彼女の気持ちが変わらない可能性が高いからです。

仮に復縁できたとしても、同じことを繰り返してしまい、また別れる原因を作ってしまいます。

別れの原因として、考えられるものを下記で見ていきましょう。

価値観の違い

まず、価値観の違いが別れの原因になることがあります。

何を大切にしているかどうかは、その人によって異なるからです。

友人を何よりも大切にしたいと考える人もいれば、恋人との時間が大切な人もいるでしょう。

金銭感覚のズレも、価値観の違いのひとつです。

結婚への考え方が違うために、別れてしまうカップルもいます。

育った環境や交友関係が違うので、価値観が違うのは当然のことです。

分かってはいても、毎日の生活の中で価値観のズレが続くと

「もう一緒には暮らせない」

と思うようになってしまうのです。

まずはお互いの価値観の違いを認めることが、復縁へと繋がります。

浮気癖

次に、浮気癖が挙げられます。

一度だけでなく、何度か浮気を繰り返している場合は、浮気が癖になっている可能性があります。

時間に余裕があったり、寂しいと感じた時に、ついつい他の女性に癒しを求めてしまうのです。

まずは、自分の浮気癖を認めることで、次に進むことができるようになります。

相手に浮気癖がある場合は、自分に原因はなかったか、思い返してみましょう。

知らないうちに、相手に寂しい思いをさせていた可能性があれば、自分自身の生活スタイルを見直す必要があるでしょう。

束縛

過剰な束縛が、別れの原因になるケースもあります。

付き合った当初は可愛いと思っていた嫉妬や束縛が、だんだんと

「しつこい…」

と思うようになることはありますよね。

たとえばLINEの返事が少し遅れただけで、催促の電話がくると、連絡を取るのが億劫になります。

またどこにでも一緒に来たがる彼女の場合、友達と過ごす時間が欲しいと感じてしまいます。

反対にあなた自身が束縛をしていたケースも考えられます。

元カノが友達と遊ぶだけで

「男?女?」

などと、浮気を疑うような発言をしていなかったでしょうか?

元カノはあなたに信用してもらえないことで、寂しい思いをしていた可能性があります。

遠距離

次に考えられるのが「遠距離」であることです。

遠距離恋愛は物理的な距離はもちろんのこと、精神的な距離を感じてしまいますし、お金がかかるのも難点です。

女性誌ananの調べによると、遠距離を経験した女性のうち65%が1年以内に破局したというデータもあります。

引用:anan総研「【65%が1年未満で破局】続けるべき遠距離、別れるべき遠距離の違い。

頻繁に会っていれば、その場ですぐに話し合って解決できる些細な問題が、遠距離カップルには致命的なダメージになることがあります。

遠距離を解消できれば何よりですが、仕事や学校の都合で遠距離になった場合は、そう簡単にはいかないですよね。

将来を考えていない

将来を考えていないことが理由で、別れに至るカップルもいます。

まず、あなた自身が将来を考えていないパターンを見ていきましょう。

この場合、元カノはあなたとの結婚を意識していたと考えられます。

しかしあなたが結婚に対し消極的なので、愛想をつかしてしまったのでしょう。

反対に、女性側が将来を考えていないケースもあります。

最近では結婚ではなく、仕事に生きがいを感じる女性は少なくありません。

「今は結婚ではなく、仕事を頑張りたい!」

と考える人もいるでしょう。

結婚したら仕事を辞めて家庭に入ってほしいとあなたが考えていた場合は特に、将来を考えていない元カノとの間にすれ違いが起こった可能性もあります。

ほかに好きな人ができた

最後に考えられるのは「ほかに好きな人ができた」という理由です。

元カノに自分以外の好きな人ができたと告げられたら、ショックを受けますよね。

自分はまだ元カノのことが好きならば、復縁したいと思うものです。

しかし、ほかに好きな人ができたということは、あなたへの気持ちが冷めたという可能性が高いといえます。

反対に、自分に元カノ以外の好きな人ができたことが原因になることもあります。

この場合、元カノは裏切られたと感じ、ひどく傷ついている可能性が高くなります。

なぜ気移りしてしまったのか、自分で原因を分析する必要があるでしょう。

女性に聞いた別れたいと思う理由は?

女性側がどのような理由で別れたいと思うのか、実際の体験談をもとに、具体的にご紹介していきます。

性格の不一致・価値観の違い

まず、最初は性格の不一致や価値観の違いです。

もちろん、まったく同じ価値観の人はいません。

しかし一緒に生活していくうえで、あまりにも価値観がズレていると長く一緒にいることは難しくなります。

「一緒にゲームセンターに行ったときのことです。

彼がクレーンゲームに次々にお金をつぎ込んでいるのを見てドン引き。

私は服や趣味にもあまりお金を使わないタイプです。

なぜなら、将来のために、お金を貯めておきたいと思っているから。

貯蓄派の私にとって、浪費癖のある彼のお金の使い方はストレスになり、別れを決意しました。」

元彼と一緒にいて楽しめなくなった

次の理由は、一緒にいて楽しめなくなったことです。

一緒にいる時間が楽しくないと、だんだんと気持ちは冷めてしまいます。

そして次第に

「一緒にいたくない」

と思うようになってしまうのです。

「一目惚れした憧れの男性と付き合うことになりました。

しかし、いくらデートを重ねても楽しいと思えず、こんなに好きなのになぜ楽しくないのだろうと悩みました。

よく考えてみると、外見はとても好みの彼でしたが、趣味も好きなこともまったく違うタイプだったのです。

いくらかっこよくても、一緒にいて楽しくない彼とは別れるしかありませんでした」

束縛が激しい

「束縛が激しい」ことも、女性にとっては別れを決意する要因になります。

束縛が激しいと「面倒」「疲れる」と感じてしまうからです。

愛されるのは嬉しいことですが、一緒にいることに疲れてしまっては元も子もありません。

「元カレはかなり嫉妬深い人でした。

男友達はもちろんのこと、SNSのフォロワーまでチェックされ、男がいればすべてブロックさせられました。

最初は愛されているんだなと思っていましたが、次第に自由がないことがストレスに。

このままではストーカーになりそうだったので、早めにお別れしました」

結婚のイメージができない

次の理由は「将来がイメージできない」ことが挙げられます。

特に結婚願望が強い女性にとって、将来がイメージできないことで焦りを感じ、好きでも別れるという結論を出すことがあります。

将来がイメージできない男性とは早めに別れ、将来を考えられる彼氏を探そうとするのです。

「付き合って6年になる彼と別れました。

俳優志望の彼は、夢を追いかけ、定職にはつかず、バイトと舞台稽古で忙しい日々を送っていました。

昔は夢を追いかけている彼が輝いて見え、自分が支えて待っているつもりでした。

しかし、自分も30歳近くになり、将来を考えた時に、これ以上は待てないと思い、辛かったですが別れを決意しました」

元彼の浮気

最後は、彼氏がほかの人に心変わりしたことで、別れを決意するパターンです。

相手が自分以外の女性に惹かれれば、自尊心を傷つけられます。

「5年付き合った彼氏の心変わりで別れました。

最初は『ただの浮気』だと思っていましたが、最終的に自分が二番手になったと感じ、私から振りました。

最後まで彼は二股をかけているとは認めませんでしたが、心変わりした彼が許せませんでした」

STEP3.改善策を考える

上記のように分析をし、別れの原因が解明できたら改善策を考えましょう。

原因が分かったところで、問題を改善しなければ復縁は難しいからです。

相手に問題があると

「元カノに原因があるのだから、向こうが改善するべきだ!」

と思いがちですよね。

しかし自分にも改善すべきところはあったのではないでしょうか?

元カノの浮気が原因であれば、寂しい思いをさせていた可能性があります。

元カノの激しい束縛は、あなたの愛に不安を感じていたことの表れとも考えられます。

復縁したいのであれば、自分にできる改善策を考えてみてください。

まずは相手の価値観や行動を受け入れることが大切です。

何を「当たり前」と感じるかは、その人によって違うからです。

自分には理解できないとはねつけるのではなく、お互いが歩み寄れるように価値観をすり合わせていきましょう。

違いを楽しめることであれば

「そういう考え方もあるのか!」

と相手の考え方を受け入れてみてください。

金銭感覚や毎日の食事など、どうしても譲れないところは、二人で話し合い、ルールを決めることで価値観をすり合わせていくことが大切です。

次に、自分磨きをすることもポイントです。

自分磨きをすることで、再会した時に自分が変わったことを示すことができるからです。

元カノがどんなところに不満を抱えていたのかを分析し、直すためにはどのように自分磨きをすればいいのかを考えましょう。

外見であればダイエットやファッションを変えることができます。

彼女が好きだった趣味を自分もやってみると、一緒に楽しむ方法が見つかる可能性もあります。

さらに、将来を真剣に考えることも必要です。

将来を見据えた交際をしていかなければ、いつかはまた別れが訪れるからです。

目先の復縁ももちろん大切ですが、復縁した後のことを考えるようにしましょう。

この先もずっと一緒にいたいのであれば、お金の貯め方や生活の仕方も改善していく必要があります。

最後に、遠距離などの物理的な障害をなくすことも挙げられます。

とはいえ、今すぐに会社を辞めたり、転居をする必要はありません。

復縁を申し出る際に、どうにかしたいと本気で思っていることを伝えましょう。

あなたに意思があることが分かるだけで、彼女は心を動かしてくれる可能性があります。

以上を踏まえ、どうしても復縁したいのであれば、次のステップに移りましょう。

STEP4.自分磨きや別れの原因を改善する

次のステップとして、実際に自分磨きや別れの原因を改善していきましょう。

相手の気持ちを動かすために、何か動かなければ何も変わりません。

たとえば、外見の自分磨きをすることで、再会した時に自分が変わったことを示すことができます。

ダイエットやファッションに気を使い、元カノが惚れ直すような男性を目指しましょう。

「また一緒にいたい!」

と思える男性になることが、復縁への近道になります。

ついつい彼女を束縛してしまう人は、仕事や趣味に没頭することも大切です。

自分が打ち込めるものを作り、忙しくすることで、充実した毎日を送ることができます。

すると、自然と彼女を束縛することなく、自由な時間をお互いに楽しむことができるようになります。

仕事が忙しくて、元カノに寂しい思いをさせていた人もいますよね。

復縁後に同じ思いをさせないよう、仕事を調整してみましょう。

仕事の量を減らしたり、他の人に仕事を任せることで、休みの日はしっかり休めるようにすると、一緒に過ごす時間も増えるものです。

タバコやアルコール、ギャンブルといった生活習慣が別れの原因になった場合は、自分だけで改善するのは難しいことがあります。

自分の意思だけでどうしようもない場合は、専門家に相談してみましょう。

女性が復縁したいと思うきっかけ

女性が復縁したいと思うきっかけを、実際の体験談からご紹介していきます。

まずは、別れてからも自分を理解してくれる、優しい彼の言動がきっかけになったパターンです。

「元カレとは、別れた後も連絡を取り合い、良好な関係でした。

私が仕事で悩んでいた時に、元カレは私の話をよく聞き、いつでも相談にのるよ、と言ってくれたのです。

私のことを理解してくれるのは、やはり彼しかいないと思い、復縁のきっかけになりました」

毎日を楽しく過ごしている姿を見て、復縁を決めた女性もいます。

「元カレとは別れた後、連絡を取っていませんでしたが、TwitterやInstagramでは繋がっていました。

別れてからも、友達と遊んだり、趣味のキャンプを楽しんでいる様子が投稿されていました。

楽しそうな毎日を送っている彼の様子を見ていると、隣にいて一緒に楽しめないことが寂しく感じるようになりました。

充実した毎日を送っている人は、輝いて見えるので、一緒にいたいと思います」

外見磨きをしたことで、復縁に繋がったカップルは少なくありません。

「元カレは幼馴染なので、実家が近所です。

お互いに実家は出ていましたが、別れてから半年後、年末年始に帰省していた元カレと近所のカフェで偶然会いました。

たまたまお互い一人だったので、隣の席に座り、話をしました。

半年経っているとは思えないほど、話は盛り上がり、楽しい時間だったんです。

元カレはダイエットをして髪を切り、別れた頃よりもかっこよくなっていました。

一緒にいて楽しい時間を過ごせたことで、復縁を意識するようになりました」

STEP5.元カノへの連絡と復縁可能性の確認

冷却期間が終わったら、元カノへ徐々に連絡を取っていきます。

LINEの仕方や、連絡の際の注意点を以下で詳しく説明していきます。

元カノへのLINEの仕方

まずは、元カノへ自然な連絡を入れましょう。

あからさまに復縁したい雰囲気をだすと、警戒される可能性があるからです。

たとえば誕生日などのイベントのタイミングで

「誕生日おめでとう!」

と軽くお祝いのメッセージを送ってみてください。

誕生日を覚えていてくれたことは、元カノにとって嬉しいことです。

さりげなく送ったLINEから、近況報告などに発展する可能性もあります。

また、軽い悩みを相談するのもひとつの方法です。

軽い悩みを相談することで、相手の反応を見ることができるからです。

「最近、肌が乾燥するんだよね。何かいい化粧水知らない?」

など、彼女が答えやすい内容を相談してみましょう。

仕事の失敗など、重い悩みではなく、軽い悩みを相談するのがポイントです。

連絡の際の注意点

次に連絡の際の注意点をいくつか解説していきます。

まずは、重い内容を送らないことが大切です。

重い内容を送ることで、復縁どころか友達関係にすら戻れなくなってしまう可能性があります。

仮に反対の立場で、別れた彼女から

「まだあなたのことが忘れられない…」

なんてLINEがきたら、あなたもはっきり言ってうんざりしてしまいますよね。

彼女のためにも、連絡を絶った方がいいと思うのではないでしょうか?

元カノもあなたの未練を感じ取ってしまうと、連絡を絶ってしまう可能性があるので要注意です。

長文のLINEはNGです。

長文のLINEは読むのに疲れてしまいますし、返信に困ってしまう可能性があるからです。

視覚的に読みやすい文章にするためにも、3~4行に抑えるようにしましょう。

また、即レスも避けることをおすすめします。

「待ってました!」

とばかりに即レスすると、相手に重いと感じさせてしまうからです。

連絡がきて、嬉しい気持ちは分かりますが、まずは気持ちを落ち着けましょう。

LINEを送っても、既読スルーや未読スルーなど、返信がこないこともあります。

不安になる気持ちは分かりますが、既読スルーや未読スルーはじっと耐え、連続して送らないことが大切です。

忙しくて返信できないこともありますし、何と返せばいいか迷っている可能性があるからです。

「どうしたの?」「なんで返信くれないの?」

などと連続でLINEを送ると、重いと思われかねません。

既読スルーや未読スルーをされても、じっと耐え、元カノからの返信を待ちましょう。

復縁の可能性を探る

LINEを送った後は、相手の反応で復縁の可能性を探ります。

相手の反応ごとに、復縁の可能性を説明していきます。

まずは、既読スルーや未読スルーの場合です。

この場合はまだ冷却期間が足りていないので、もう少し時間を置く必要があります。

既読スルーや未読スルーになるということは、元カノが

「今は返信したくない」

「今はLINEしたくない」

と思っている可能性があるからです。

しつこく連絡を重ねるのではなく、もう少し冷却期間を置くようにしましょう。

次に、返事はくるけれど、相手のレスポンスが遅い場合です。

この場合、復縁の可能性はゼロではありませんが、相手のプレッシャーにならないよう、相手のペースに合わせる必要があります。

プレッシャーを与えることで

「やっぱり面倒だから返すのをやめよう」

と思われてしまう可能性があるからです。

すぐに返信したい気持ちは分かりますが、相手のペースに合わせてLINEのやり取りをするよう心がけましょう。

最後は、相手のレスポンスが早かったり、向こうから話を振ってくるパターンです。

この場合は、復縁の可能性も高くなります。

元カノの行動から復縁のサインを見分ける方法については、「元カノが復縁したい時に出す8つのサイン!脈ありな行動と心理を解説」を参考にしてみてください。

 

状況を見ながら、次のステップへと進みましょう。

 

STEP6.元カノと会う機会を作り、復縁可能性をチェックする

次のステップとして、元カノと会う機会を作ります。

どのように元カノと会う機会を作るのか、大切なポイントを下記で紹介していきます。

誘い方

まずは、誘い方ですが、できるだけ自然に誘うことが重要です。

元カノが警戒しないような誘い方をしなければ、会う機会を設けることができないからです。

たとえば、LINEの会話の中でお店の話題が出れば、一緒に行くように誘ってみましょう。

新しいお店でもいいですし、思い出話に出てきた過去に行ったお店でもいいでしょう。

趣味の話題から、自然に誘うのもおすすめです。

元カノの趣味であれば、誘いに乗ってくれる可能性も高くなります。

好きな映画を見に行ったり、趣味にまつわるお店に誘うといいですね。

復縁できるかの兆候をチェック

誘った時に相手がどのように反応するかで、復縁できるかどうかをチェックしましょう。

相手が乗り気ではない場合は、まだ復縁は難しいと言えます。

あなたに対するマイナスのイメージが残っていることから、乗り気になれない可能性が高いからです。

時間をおいて、別の口実でチャレンジしてみてください。

次に、すでに彼氏がいると断られた場合ですが、この場合も今はまだ難しいので、一旦身を引きましょう。

新しい彼氏がいるのであれば、しつこくすることで、連絡をブロックされてしまう可能性があるからです。

最後に、あなたの誘いに対し元カノが乗り気だった場合です。

この場合は復縁の可能性が高いと言えますので、次のステップに進みましょう。

STEP7:元カノに復縁したい気持ちを伝える

最後のステップが、元カノに復縁したい気持ちを伝えることです。

復縁を伝える方法やベストなタイミングを解説していきます。

元カノへの復縁の気持ちの伝え方

まずは、元カノへの復縁の気持ちの伝え方を見ていきましょう。

大切なのは、あなたの気持ちを素直に伝えることです。

素直な言葉は相手にも伝わりやすいですし、自分の言葉で伝えてくれたことが嬉しいと感じるものです。

ただしあまりにも長くなってしまうと、気持ちが伝わりにくくなります。

シンプルに

「好きだから復縁したいと思っている」

と伝えてみてください。

この時に別れの原因を改善していると伝えることが大切です。

「復縁しても、次はうまくやっていける」と思ってもらうことができるからです。

自分に非があった場合は、誠心誠意謝罪し、二度と同じことをしないと約束しましょう。

相手に原因があった場合でも、それを責めるのはNGです。

自分も悪かったことを伝え、改善することを約束してください。

最後に相手はどう思っているのか、気持ちを確認しましょう。

復縁の成功率が上がるタイミング

復縁を伝えるタイミングにも注意してください。

成功しやすいタイミングをご紹介します。

まずは、記念日やイベントなどの特別な日に復縁を持ちかける方法です。

クリスマスやバレンタインなど恋人ならではのイベントや、二人にしか分からない記念日など、特別感を演出できる日を選びましょう。

女性はイベントや記念日を大切にする人も多いので、特別感を演出でき、復縁の可能性も高まります。

次に、相手の仕事が落ち着いている時を見計らいましょう。

相手の仕事が忙しい時は、恋愛をしている余裕がないと感じてしまいます。

相手の仕事が落ち着いている時であれば、気持ちがまた復活することもあります。

たとえば、仕事の閑散期や、プロジェクトが終わったタイミングで復縁を申し込んでみることがおすすめです。

最後は、相手の友人に彼氏ができた時です。

仲の良い友人に彼氏ができると、女性は焦りを感じる人も多い傾向にあります。

友人の幸せそうな姿を見て、自分も彼氏が欲しいと思うこともあるものです。

そんなときに元彼から告白されれば、復縁してもいいかなと思う可能性があります。

参考:元恋人との復縁を進めてもいいタイミングはいつ?成功率が高いタイミングとNGタイミング

復縁後の注意点

復縁したからと言って、安心するのはNGです。

何かしら原因があって、一度は別れてしまったのですから、油断しているとまた同じことの繰り返しになりかねません。

別れた時のことを忘れず、改善を続けましょう。

人間はそう簡単に変われるものではありません。

自分では変わったと思っていても、ふとしたタイミングで前の習慣や癖が出てしまうことがあります。

彼女を失った時の悲しみや辛さを忘れずに、改善を続けることが大切です。

また、相手への感謝を忘れず、変化を求めすぎないことも重要です。

「自分ばかり改善していて、相手は何も変わろうとしていない」

と相手の嫌な面ばかり見てしまうと、喧嘩を繰り返すことになりかねません。

一緒にいられることを当たり前と思わず、今の幸せに感謝しましょう。

相手に変化を求めるのではなく、自分の考えを変えることで、喧嘩を避け、仲良くやっていくことができます。

どうしても復縁したいときの最終手段

どしても元カノと復縁したいという場合に、もう自分ひとりではどうにもならないと考えたら、復縁屋の検討もしてみてください。

復縁屋は、その名の通り復縁をさせるための業者です。

復縁屋という第三者が、あなたと元カノの間を仲介し復縁を実現させます。

プロの工作員が、元カノの現在の状況の調査や、友人関係を築いて、あなたとの間を取り持つように自然に誘導をしてくれます。

復縁屋の費用は高額ですが、どうしても復縁したいという場合には検討してみても良いでしょう。

当サイトおすすめの復縁屋M&M公式サイト

まとめ

元カノとの復縁の方法を段階別に紹介してきました。

元カノとの復縁のためのステップは以下の通りです。

  • STEP1.元カノと復縁したいなら冷却期間をおく
  • STEP2.元カノと別れた原因を分析する
  • STEP3.改善策を考える
  • STEP4.自分磨きや別れの原因を改善する
  • STEP5.元カノへの連絡と復縁可能性の確認
  • STEP6.元カノと会う機会を作り、復縁可能性をチェックする
  • STEP7:元カノに復縁したい気持ちを伝える

復縁は簡単なことではありませんが、復縁の成功率を高めるためにも以上の手順を参考に慎重に復縁を進めてみてください。

復縁カテゴリの最新記事