元カノと復縁したい男がとるべき行動まとめ!

元カノと復縁したい男がとるべき行動まとめ!

元カノと復縁したいですよね?しかし、どんな行動をすればいいかわからず悩むことは多いでしょう。

また、そもそも復縁はできるのかという不安もあるかと思います。こうした不安や悩みを解消できるよう、今回は「元カノと復縁したい場合に取るべき行動」をまとめました。

別れた直後から復縁まで全ての過程でとるべき行動を解説しています。あなたが元カノと復縁したいと思っている場合、きっと行動のヒントにしていただけるでしょう。

 

元カノとヨリを戻して復縁したい。そもそも復縁は可能なのか?

復縁に向けて行動する前に、そもそも復縁はできるのかという不安もあるでしょう。しかし、復縁は問題なくできるので安心してください。

もちろん、実際に復縁できるかどうかはあなた次第です。どんな姿勢で復縁に臨むべきかを説明していきます。

 

復縁は長期的になりうることを覚悟しよう

復縁を確実に成功させたいなら、長期的にじっくり取り組みましょう。理由は、一度復縁を試みて失敗すると、その後の復縁の可能性はますます低くなるからです。

復縁は基本的に一回で成功させるべきものです。その一回を確実に成功させるため、焦らず長期的に取り組む必要があります。

 

別れた後、復縁に向けた事前準備をしよう

別れてから復縁の動きを本格化させる前に、事前の準備が必要となります。具体的にどのような準備が必要なのかを説明していきます。

別れた事実を受けとめる。元カノがいない未来もしっかりとイメトレ

まずは元カノと別れた事実を受けとめてください。そして、復縁が絶対に成功するとは限らないことも、覚悟しておきましょう。

あなたが努力していい男になっても、元カノに男性を見る目がない恐れもあります。努力すれば必ず報われるとは限らないのです。

そのため、元カノがいない未来も覚悟し、今後の人生のイメトレをリアルにする必要があります。

 

元カノへの未練を残す行動はやめる。SNSチェックや不要な干渉はNG

元カノへの未練を残す行動は、すべてやめましょう。具体的には、元カノのSNSをチェックする、不要な干渉をするなどです。

未練を残す行動をやめるべき理由は、他にやるべきことがあるからです。自分を磨いたり、別れの原因になった欠点を改善する方が、よほど復縁のプラスになります。

復縁を目指すからこそ元カノばかりを見るのではなく、仕事など自分がやるべきことに目を向けましょう。

 

忘れられない気持ちを押し殺す

元カノを忘れられない気持ちは、元カノへの愛情でもあります。愛情があるのはいいことです。

しかし、愛情が原因で仕事が手に付かないなどのことがあれば、それは愛情ではなく弱さというべきです。忘れられない気持ちを押し殺し、やるべきことをやりましょう

 

自分の思いを紙に書きだす。復縁の感情は一時的かも?

元カノへの気持ちも含めて、自分の思いを紙に書き出してみましょう。書き出すことで自分の気持ちを整理できます。

復縁したいと思っているあなたの感情は、もしかしたら一時的なものかもしれません。書いてみて初めて、自分でも気づかなかった心理に気づく可能性もあるでしょう。

 

いきなり復縁要求はNG

いきなり元カノに復縁を求めるのはNGです。現時点で元カノがあなたに復縁を迫っていないということは、元カノは復縁に積極的でないといえます。

元カノが積極的でない以上、復縁を要求しても成功はしにくいでしょう。まずはラインなどで少しずつやり取りを続け、友達としての関係を深めていくべきです。

そして、リアルで会う回数も増えて復縁しているのに近い状態になったら、話を持ち出しましょう。

 

なぜ別れてしまったのか原因を考える・聞く

なぜ元カノと別れることになったのか、原因を考えましょう。考えてもわからない場合は、元カノに直接聞いてみます。

元カノが教えてくれないことや、返信をくれないこともあるでしょう。その場合は、共通の友人・知人などに尋ねます。

判明した原因を解決できれば、復縁できる可能性は大幅に高まるでしょう。

 

元カノと復縁するためにやるべき行動

事前の準備が整ったら、いよいよ復縁に向けて行動を開始します。具体的にどんな行動をとるべきかを解説していきます。

 

別れてしまった原因が自分にあるかも?欠点の改善

別れた原因があなたの側にあれば、原因となった欠点を改善しましょう。生活がだらしない、人に接する態度が横暴などの欠点は直すべきものです。

欠点の改善は、あなたの人生自体の改善につながります。万が一復縁をできなかったとしても、努力は確実にプラスになるでしょう。

 

自分磨きで変化を感じさせよう。

欠点をなくすだけでなく、新たな長所も伸ばしていきましょう。外見を磨くことに加え、読書なども豊富にして内面からも成長することです。

自分磨きの内容は何でもかまいません。運動をして健康的な体になること、旅に出て人生経験を積むことなど、プラスになると思えることに積極的にチャレンジしましょう。

 

仕事に打ち込み、スキルアップで自信を付ける

目の前の仕事に打ち込み、スキルを向上させて自信を付けましょう。仕事ができる男は女性にモテやすいものです。元カノも、仕事ができないあなたよりは、仕事ができるあなたを好むでしょう。

何より、人間は生きるために仕事をしなければなりません。それを嫌々やるより、積極的に打ち込んで成長する方が、あなた自身のためにもなります。

 

冷却期間を十分に置いたうえで、彼氏ができたかリサーチ

別れた後は冷却期間を十分にとるべきです。特にケンカ別れをした場合は、元カノの感情が鎮まるまで待ちましょう。

一定の期間をおいたら、元カノに彼氏ができていないかを確認しましょう。まだできていないようなら、復縁の見込みがあります。

逆に彼氏ができている場合は、しばらく様子を見ます。共通の友人などを通して、元カノの情報のリサーチをさりげなく続けましょう。

 

リア充アピール・固執していない余裕が必要

今の生活がリア充であるというアピールも、嫌味にならない程度にするべきです。元カノも、人生がうまく行っている男と復縁したいと思うためです。

また、元カノに固執していない余裕を見せることも必要です。気持ちは固執していたとしても、固執を態度に出さないことはできます。

「元カノがいなくても大丈夫」という自立した姿を見せることで、元カノもあなたに男らしさを感じるでしょう。

 

周りの人の協力を得る

共通の友人知人など、周りの人の協力を得ることも大切です。元カノの近況など、本人に聞かなくても情報を入手できるためです。

また、さりげなくあなたの復縁意思を伝えてもらうなど、キューピッドになってもらうこともできます。あらゆる場面でプラスになるので、周囲の協力はしっかりと得ておきましょう。

 

何事もなかったように連絡を

復縁のために久々に連絡するときは、何事もなかったように連絡しましょう。「久しぶり!元気?」などと、短い挨拶のみにします。

元カノから反応があれば、その後も短くさりげなく会話のラリーを続けましょう。そうして少しずつリハビリのように関係を修復していくことが大事です。

 

デートに誘ってみる

ラインのやり取りなどが自然にできるようになったら、デートに誘ってみましょう。重いデートではなく、昼間にちょっとお茶をする程度の軽いデートからです。

一度対面で会えば、率直な気持ちも伝えやすくなります。たとえ短時間で軽い内容でも、デートに誘えたら復縁は近いと考えてください。

 

復縁したい気持ちを伝える

デートが好感触であれば再告白し、復縁したい気持ちを伝えます。あくまで元カノのデートでの反応が良く、成功率が高いと感じた時だけにしましょう。

再告白で失敗すると、復縁が大幅に遠のきます。そのため、成功をある程度確信できるまでは、デートを含めたやり取りを続けることを優先しましょう。

やがて元カノも、復縁を考えているサインを送ってくれるでしょう。そのサインに気づいたら、再度告白するべきです。

 

酷な現実を受けとめよう。復縁屋に依頼することも検討しよう

まずは、元カノと別れたという酷な現実を受け止めましょう。現実を受け止め、スタート地点を確認した上で行動を始めるべきです。

もし復縁が難しいと感じたら、復縁屋に依頼することも検討しましょう。実際に依頼しなくても、気軽に相談するだけでもかまいません。

復縁屋の口コミ評判おすすめ比較10選【復縁工作の値段料金比較表付き】

復縁したいカテゴリの最新記事