元彼がムカつくのに復縁したい理由!好きになってしまうあなたの心理は?

元彼がムカつくのに復縁したい理由!好きになってしまうあなたの心理は?

別れた元彼にムカつきながらも気になってしょうがない……

別れて他人になったのならば、もう元彼なんてどうでもいいはずなのに……

元彼がムカつくのはまだあなたが元彼に興味を持っているからかもしれません。

元彼にムカつく理由を分析し、自分の本当の気持ちを知りましょう。すっきりでき、前を向けますよ。

元彼を見返すためにはどうしたらいいのか、復縁したい場合にはどのような行動をとればいいのかについても紹介します。

もし復縁しやすい別れ方をしているのならばかなり復縁のチャンスは高いです!ただし、復縁が困難になるNG行動もあるので注意してください。

ムカつきを乗り越え、自分に素直になり、元彼を思いやることができれば以前よりももっと強い絆で結ばれるかもしれません。

 

元彼にムカついてしまう理由

元彼とは別れたのだからもう関係ない筈なのに元彼がムカついてムカついてたまらない……その理由はまだあなたが元彼を意識していたり、元彼に嫌な思いをさせられたりしているからです。

ムカつく理由と向き合うと自分の本当の気持ちやどうしたいのかが見えてきますよ。

 

恋人のころは許せていたことが許せなくなるから

『あばたもえくぼ』という言葉もあるように、恋人のころはちょっとした遅刻や生意気な物言い、図々しさなども「もー、しょうがないなー(そこがかわいいんだけれど)」などと受け入れ、許せてしまうものです。

しかし、別れて他人になってしまえば話は別です。 恋人のころは許せていた元彼の欠点がいちいち気になってしまい、ムカムカします。

あなたの元彼に対する感じ方が変わったのがムカつく理由です。

 

別れたのに慣れ慣れしいから

男性の中には既に別れた元彼女に馴れ馴れしく声をかけてきたり触ってきたりする人もいます。「別れたけれど俺のモノ」という感覚が抜けないのです。

上から目線でモノを言ってきたりダメ出ししたりされると「あんたはもう私と関係ないでしょ!何様のつもり?」とムカッときます。

「お前そういうところダメなんだよな」「あー、お前そういうところあるよなー」など、元彼に「俺はお前のこと知り尽くしているもんね」という態度をとられるといつまでも元彼と縁が切れない気がして気分が悪くなるのです。

 

他の女性と付き合い始めたから

元彼がいつまでも自分に固執しているのも嫌なものですが、元彼が一切自分に執着を見せず、さっさと新しい彼女を作ってしまうのも面白くないものです。

そんなにすぐに心を切り替えられるものなの?私と積み重ねてきた歴史はそんなものなの?と自分を軽んじられたようでショックを受けます。

新しい彼女とよろしくやっている元彼を見る度に自分だけがまだ元彼にこだわっているかのようでムカつくのです。

 

良くない噂が広がったから

元彼が別れたことで周囲に様々な憶測が飛んだり、あるいは元彼があなたの悪口を言いふらしたりされたら怒りが湧きます。

あることないこと言われる噂話というのは厄介で、はっきりと釈明する機会はなかなかないものです。人の噂も75日とほとぼりが冷めるまでただ待つしかないのもさらにムカムカを増長させます。

 

酷い理由で別れたから

元彼が浮気した、暴力をふるった、大切な約束を反故にしたなど、酷い理由で別れた場合、別れたからといって直ぐに気持ちを切り替えるのは不可能です。

裏切られた怒りや悲しさ、悔しさは消えてなくなることなく心に残り続け、あなたにストレスを与えます。 気持ちの整理がつけられず「どうして私がこんな目に……」と理不尽さにムカつくのです。

 

元彼が幸せそうだから

自分と別れたことがまったくダメージになっておらず、幸せそうに日々を過ごしている元彼を見てしまうと「そんなに私と別れたかったの!」「私といた日々は何?」と自分が軽んじられたような気分になり、腹が立ちます。

SNSなどで楽しそうに過ごしている元彼を見ているとムカムカが止まりません。特に元彼に非があって別れた場合は「私をこんなに傷つけておいて1人だけ幸せになってる!」と怒りも倍増です。

 

時間を無駄にした後悔

結婚を望んでいる女性の場合、別れてしまうと「こんな男で時間を無駄にしてしまった!」「また出会いからやり直しじゃないの!」と後悔したり怒りが湧いたりします。

ある程度交際期間が長く、将来の話も出ている状態ならばなおさらショックは大きいです。あんな男と結婚する羽目にならなくてラッキーだったわとはなかなか考えられません。

 

 ⇒元カレとの復縁きっかけエピソード6選!体験談から復縁のタイミングを探ろう

 

元彼がムカつくけど好き……あなたの心理は?

元彼にムカムカもするけれど、実はまだ好きな気持ちも残っている……そんなときの心理状態を紹介します。ムカつくけれど好きというのは決して矛盾したものではありません。

 

イライラしている

別れてしまったのにまだ元彼への心が残っていて、気持ちを切り替えられないことにイライラをしています。

次の第一歩を踏み出さないといけないと分かっているのにそうできない自分を持て余しているのです。

元彼のことなんてもう考えたくないのに気が付くと元彼のことを考えてしまい、苛立ちます。元彼がどんな態度をとってもいちいち気に障るのです。

 

寂しい

どんな別れ方をしようとも、恋人を失うという喪失感は大きなものです。予定の無くなってしまった休日、静かになってしまったスマホ、不要になってしまったペアグッズに寂しさを感じてしまいます。

元彼と過ごした楽しく充実した時間を思い出し、寂しさを募らせ「もう一度あの日々に戻りたいな」と思ってしまうのです。

 

裏切られた悲しさ

浮気や約束の保護など、元彼の裏切りで別れ場合、元彼を愛していれば愛しているほど、その裏切りが許せません。悲しみや怒り、恨みなどの負の感情は元彼に愛情があったからこそです。

許せない、元彼なんて大嫌いだ!という思いは好きで好きでたまらず、信じていなければ湧いてきません。

 

元彼を見返す方法

ムカつく元彼にぎゃふんと言わせてやりたい、溜飲を下げてスッキリしたい、気持ちを切り替えて次に進みたいという人は元彼を見返してやりましょう。

ただし、元彼の悪口を言ったり直接嫌がらせをしたりしてはダメですよ。余計に泥沼になるし、元彼とますますこじれ、憎み合うようになってしまいます。

 

もっといい女になる

元彼と交際していた時よりももっといい女になりましょう。元彼に「逃した魚は大きかった」「あのまま付き合っていたら楽しい日々が待っていた」と思わせてやるのです。

ダイエットしたりメイクや髪型、ファッションなどを変えたりしてみましょう。 仕事や趣味、勉強などを頑張ってスペックを上げるのもおすすめです。

 

充実した毎日を送る

元彼に「まだ俺に未練たらたらだな」と思われるほど癪なことはありません。充実した日々を送り、「元彼なんかいなくても私は幸せよ」と見せつけてやるのです。

友達と遊んだり旅行に行ったり新しい趣味を始めたりして思いっきり日々を楽しみましょう。たくさん笑ってください。

SNSをポジティブな内容で彩りましょう。 直接元彼とSNSが繋がっていなくても友達の友達経由などで目にする機会があります。

元彼に「元彼女、俺といた時よりも楽しそうじゃん」と思わせたらあなたの勝ちです。

 

新しい恋を始める

新しい恋を始めることで元彼に「もうあなたなんかに興味はないの」と意思表示をします。その気になれば大人には出会いなど、たくさんあります。マッチングアプリ、街コン、合コン、パーティーなど気になったものは積極的に参加してみましょう。

元彼よりも相性が良く、スペックの高い男性はたくさんいます。元彼よりもいい男と交際をするのはとっても気分がいいですよ。

「あなたと別れたおかげで今彼と運命の出会いができたわ。ありがとうね」くらい言ってやりましょう。

 

連絡は取らない・ブロック

別れたのに元彼がしつこく絡んでくる場合は言い返すのではなく、無視しましょう。どんな形であれ、相手をしてしまうと元彼は「俺のこと意識しちゃってる」と調子に乗ってきます。

着拒否やブロックをしてしまいましょう。「もうあなたと関わりたくありません」という意思表示です。元彼への何よりの拒絶になります。

元彼のことが気になってしまったとしても、仕事や趣味に没頭をして元彼のことを考える時間を減らしていきましょう。元彼のSNSは見てはいけません。元彼のことを考える時間を減らしていけばだんだんと忘れたり興味を失っていきます。

元彼が同じ職場など、完全に無視ができない環境ならば挨拶など必要最低限だけの関わりを持ちましょう

 

  ⇒元彼に復縁したいと思わせる!ヨリを戻す可能性を確実にする方法

 

ムカつくけど好き!元彼と復縁する方法

ムカつくけれど好きな気持ちもある……そんな人のための元彼との復縁方法を紹介します。

焦らずに手順を踏んで以前よりも良い関係を育みましょう。

 

冷却期間を置く

別れた直後はお互い冷静ではないので下手に関わるとさらに関係が悪化してしまいます。3ヶ月から6ヶ月ほどの冷却期間を置きましょう。冷却期間の間は自分から連絡をしてはいけません。

冷却期間を経て、お互いフラットな心理状態になってから復縁に向けてアプローチを開始しましょう。

冷却期間はただぼんやりと過ごしてはいけません。同じ過ちを繰り返さないために自分はどうすればいいのかを考えましょう。

遅刻癖を直す、謝るべきところは素直に謝る、嘘を吐かないなど彼が何を嫌がっていたのかを思い出し、なおすようにしてください。

自分が変われなければ復縁してもまた同じ理由で破局してしまいます。 元彼が惚れ直してくれるように自分磨きも忘れないでくださいね。

 

記念日を口実に軽く連絡を取ってみる

冷却期間が過ぎ、お互いの頭も冷えたころ、誕生日や記念日など、なんらかの節目を口実に軽い感じで連絡を取ってみましょう。

最初は「お誕生日おめでとう!最近どう?」「あけましておめでとう。良い1年になりますように!」など、軽い挨拶と社交辞程度の内容がおすすめです。あまり長い文章や復縁を匂わせるものは警戒されてしまいます。

元彼から返信がきたら近況報告などを交換し、雑談が気軽にできるような関係を目指してください。

 

友達から再スタート

雑談が弾むようになったら相談事や楽しかったことなどを話題にし、距離を詰めていきましょう。

ちょっと食事をしたりグループで遊んだりなど、友達関係を築き、信頼関係を再び作っていき、復縁につなげてください。

元彼が付き合っていたころの思い出話などを頻繁にするようになってきたら恋人に戻りたがっているサインです。思い出の場所などにデートに誘ってみましょう。

 

復縁の可能性がある別れ方

復縁しやすい別れ方や状況はどんなものなのかについて紹介します。以下のような条件が整っているのならば復縁のチャンスは大きいです。

 

スムーズに別れを受け入れる

別れの際に揉めなかった場合、お互いに余計な嫌な感情を抱かずに済みます。

別れる直接の原因だけが問題になるので、それさえ解決できればスムーズな復縁となりやすいです。

いろいろ思うところがあっても、復縁のチャンスにかけて「素敵な思い出をありがとう」といったんは素直に身を引きましょう。潔いあなたの態度に元彼は「もしかしてもったいないことしちゃった?」と別れを後悔しやすくなります。

 

元彼との共通の知り合いが多い

元彼と同じ職場や同じサークルの場合は共通の知り合いが多く、その人たちが橋渡しをしてくれるかもしれません。

「あいつも反省してるし、もう一度やり直してみたら?」など、復縁しやすい環境が整っています。

別れて2人で会うことがなくなっても飲み会や打ち上げなどグループで遊ぶうちに自然と仲直りしやすいです。

 

別れた理由が元彼の浮気や二股以外

浮気や二股が理由で元彼は既に新しい恋を始めている場合、元彼の心を取り戻すのは容易ではありません。新しい彼女に夢中なので別れた彼女は眼中にありません。

しかし、元彼にまだ新しい恋人がいないのならば元彼も別れて寂しさを感じている可能性が大きいです。

クリスマスやバレンタインなど独り身が寂しくなったころに連絡を入れてみましょう。

 

 ⇒元彼と体の関係から復縁!セフレから本命への逆転プロセスとは?

 

元彼がムカつくけど復縁したいNGな行動は?

元彼にムカつきつつも復縁したいなと思っているのならば、以下のような行動はマイナスにしか働かないので注意してください。

 

しつこくすがる

元彼が嫌がっているのにしつこく食い下がったり絡もうとしたりするのはやめましょう。情にほだされるのではなく、本気で嫌がられてしまいます。冷却期間を置いてから再アプローチをしましょう。

頻繁に連絡を入れるのも同様にNGです。元彼に嫌われ、ブロックされてしまったら復縁の手がかりを永久に失ってしまいかねません。

「嫌なところがあったら治すから」「返事だけでもちょうだい」などという絡み方は彼をうんざりさせるだけなのでぐっと我慢してください。

 

セフレになる

体の関係をもって彼の心を取り戻そうというのは悪手です。一度は恋人だった男性とセックスするのは気安いですが、だからこそ復縁のチャンスを逃してしまいかねません。

いったんセフレになってしまうと「なんで今更責任や誠実さなど面倒事の多い恋人関係をもう一度やらなければならないんだ」と元彼にとって復縁のメリットがなくなってしまいまうからです。

きっちりと復縁するまでは体の関係は絶対に持たないようにしましょう。

 

他の男性と派手に遊ぶ

元彼の気を引きたくて多少嫉妬をあおるのは恋の駆け引きとしてアリですが、やり過ぎは禁物です。

派手に男遊びをしているウワサのある元彼女と復縁しようという気になる男性はいません。

元彼がまだあたなに未練があったとしても、既にほかに仲の良い男性がいると「もう俺のことなんか忘れちゃったんだろうな」と諦められてしまいます。

復縁を望んでいるのならば他の男性とのデートは控えましょう。

 

まとめ ムカつくのは元彼への愛情の裏返しかも。復縁もあり?

別れたのに元彼にムカつくのはまだ元彼への興味が残っているからです。吹っ切りたいのならば元彼のことを考える暇もないくらい遊びや仕事、新しい恋などに没頭しましょう。

復縁したいのならばいったん冷却期間を置いたのちに友達から始め、信頼関係を築いていくのが大切です。

以前交際していた時よりももっと幸せになってくださいね。

復縁したいカテゴリの最新記事