元カレとの復縁きっかけエピソード6選!体験談から復縁のタイミングを探ろう

元カレとの復縁きっかけエピソード6選!体験談から復縁のタイミングを探ろう

ちょっとしたことが原因で別れてしまった元カレ。あとで考えれば、別れるほどじゃなかったのにと後悔することも多いかもしれません。

そんなとき、頭に浮かぶのが「復縁」という言葉です。

でも、復縁したくてもどうしていいか分からない、きっかけが見つからないということは珍しくないもの。

では、元カレと見事に復縁を実現した人は、どのようなきっかけやタイミングから復縁に成功したのでしょうか。

今回は復縁に成功したきっかけ体験談を中心に、復縁に最適のきっかけの作り方や、復縁のベストタイミングなどについて解説します。

 

元彼と復縁のきっかけエピソード

自分から連絡したエピソード

別れた彼のことが忘れられなくて、久しぶりに自分から連絡しました。

迷惑かなと思ったのですが、彼も喜んでくれて会おうということに。

最初は遠慮していたのですが、一日おきに電話をするようになって、最後は元カレから告白されて復縁することになりました。

 

SNSを使ったエピソード

別れた彼も私も、インスタやツイッターなどのSNSを相互フォローしていました。

別れた直後はブロックして見ないようにしていたのですが、久しぶりにどうしているかと思ってブロックを解除。

彼のアカウントを見て懐かしくなり、メッセージを送るとすぐに返事が来るように。

それから再び連絡を取り合うするようになりました。

お互いに元気な様子を見ていると、当時の気持ちがよみがえってよりを戻すことになりました。

 

職場恋愛のエピソード

職場恋愛の元カレが転勤先から戻ってきました。

成長した元カレの仕事ぶりを見て、自分のモチベーションもアップ。他の人のサポートも一生懸命するようになりました。

元カレもその姿を見て、お互いの成長を感じたらしく、その後二人で食事に行き、私のほうから告白、また付き合うようになりました。

 

音信不通のエピソード

別れをきっかけに連絡先を削除したために音信不通に。

復縁することはないと思っていましたが、ある日、昔の携帯を発見。履歴を見てみたら彼の電話番号が残っていました。

そこから連絡をして、お互い寂しいと思っていたことが分かり、復縁につながりました。

 

元彼に恋人がいるエピソード

元カレに新しい彼女が出来たと聞いていたので復縁はないと思っていました。

でも、あるとき元カレから恋愛相談の連絡が。話を聞くと、今の彼女といると私のことを思い出してしまうと言われました。

その後、二人で話し合い、彼は彼女と別れて私と付き合うようになりました。

 

友達に協力してもらったエピソード

元カレとは高校の同級生。久しぶりに友達と飲み会をして、付き合っていたときの思い出話になりました。

ついカレのことが忘れられないといったところ、友達が協力ムードに。

その後、同窓会をセッティングしてもらい、元カレと再会。

それからもグループで会うようになり、よりを戻すことができました。

 

男性が復縁したいと思うきっかけ

復縁を考えても、うまくいくはずがない、そう思っている人は多いもの。

そんなとき、いいきっかけがあれば思い切って復縁に乗り出すことができるもの。では、男性はどのようなきっかけで復縁を考えるものなのでしょうか。

 

久しぶりの連絡をもらったとき

女性が復縁を考えることがあるように、元カレも復縁したいと思うことはあるもの。

しかし、「もし断られたら」「すでに彼氏がいたら」などと考えて、気軽に連絡できないことがあります。

そんなとき、元カレは「向こうから連絡をくれたらいいのに」と考えているかもしれません。そこで女性側から久しぶりに連絡をもらうと、復縁のいいきっかけになります。

この場合、大切なのはできるだけ重くならないように連絡すること。

できるだけ短い言葉でメッセージを伝えるのがよいでしょう。また、どう答えたらよいのか分からないメールをもらうと相手も困ってしまいます。

返信しやすいシンプルな内容のものがおすすめです。

 

弱っているとき

誰だって、弱っているときには優しくされたいもの。特にそれが元カノだった場合には、相手の良さを再発見することにつながります。

なにか辛い出来事があったときに、久しぶりの元カノから連絡があると、「覚えていてくれた」「気遣ってくれる」という喜びが普段よりも大きくなるもの。

もし元カレが弱っているという話を聞いたなら、一度自分から連絡してみましょう。

 

「きれいになった」と聞いたとき

男性の中には、別れたとしても元カノのことを「自分のもの」と考えている人も少なくありません。

さらに、男性は「いつまでも自分のことを好きでいてくれるかも」と都合よく考えることがあります。

そんなとき、誰かから元カノが「きれいになった」と聞くと、なんだか落ち着かない気分になるもの。

これまで自分のものだったと考えていた元カノが、急に遠くに行ってしまうような不安を感じて、急に連絡してくることも珍しくありません。

 

別れたことを惜しがられたとき

付き合っているときにはそれほどでもなかったけれど、別れたことによって急に相手が特別な存在だと気づくことがあります。

たとえば周囲の友人たちから「お似合いだったのに別れて残念」といった話を聞かされると、それが原因で復縁を考える男性も少なくありません。

「自分では気づいたけれど惜しいことをしたかも」という気持ちが生まれ、それが復縁につながります。

特に男性は、自分よりも周囲からの評価を優先させる傾向があります。

そのため、周りから「残念」「惜しい」と言われることが復縁を意識させることになります。

 

寂しさを実感したとき

男性が復縁したいと考えるのは、ひとりの寂しさを実感したときです。

別れた直後は、解放感のほうが先に立ち、今までできなかった遊びや男同士の付き合いを楽しむ傾向にありますが、しばらく時間が経つと、じわじわと一人になったことを実感します。

また、男性の中には「ひとりでいたくない」「いつも誰かといたい」と感じる人も意外に多いものです。

そういう男性はやがて寂しさに耐えられなくなると、元カノのことを思い出すようになります。

復縁を考えるのがそのタイミング。

別れてすぐに連絡するよりも、少し冷却期間を置くと、さらに復縁の可能性が高くなります。

 

復縁を成功させるきっかけの作り方

相手とよりを戻すため、自分が成長できるようにと色々な努力をしている人でも、きっかけがなければなかなか元カレにアプローチすることはできません。

そんなとき、待ってばかりいても状況は変わらないもの。

大切なのは自分からアクションを起こしてきっかけを作ることです。では、きっかけを作るためには、どのようなことが重要になるのでしょうか。

 

誕生日や記念日を忘れない

誕生日や記念日は、復縁のための重要なタイミング。

久しぶりの元カレでも、自然な形でメッセージを伝えることができます。

元カレの立場からすると、誕生日には多くの人から連絡が来るため、元カノからのお祝いも自然に受け入れることができます。

また、元カレにとって大切な日や、元カノだからこそ知っている記念日などに連絡すると、付き合っていた当時のことを思い出して、懐かしくなることもあります。

ただし、いくら記念日だからといっても「出会った日」「付き合い始めた日」などに連絡すると、重い女だと思われることもあるため注意しましょう。

また、誕生日などには多くのメッセージがあるため、すぐに返信が来るとは限りません。

もし返信がなくても、落ち込まないようにしましょう。

 

友達から最新情報を入手

元カレとの復縁を考えているなら、元カレがどういう状態なのかを知ることも重要です。

もし、元カレがすでに新しい彼女を作っているという場合には、どれだけ行動しても復縁に結びつくことはありません。

そのためにも、共通の友人などを通して、常に最新の情報を手に入れられるようにしましょう。

できれば、友人から元カレに近況を伝えてもらうのも効果的。元カレも復縁を考えているという場合には、あちらからアクションを起こしてくれる可能性も高くなります。

 

再会できるチャンスを作る

復縁が実現するときは、久しぶりの再会がもっともよいタイミングです。

もちろん、元カレも最初は緊張しているものの、やがて自然な会話や居心地の良さを感じると、「元の関係に戻りたい」と思うようになるもの。

特に同窓会や友人の結婚式などは復縁のためにはベストなタイミング。

同窓会や友人の結婚式では、昔の話になることも多く、過去の恋愛や生活を美化する傾向に。

その結果、「あのときは楽しかった」「もう一度やり直してみたい」と考えることがあります。

 

グループで出かける

復縁のためには再会することが必要ですが、人によっては顔を合わせると緊張して、逆に気まずい雰囲気になってしまうことがあります。

特に自分をよく見せよう、元カレのことを意識してないように振舞おうとすると、どうしてもぎこちなくなりがち。

そんなときに必要なのが、周囲のサポートです。

たとえば、共通の友人たちとグループで出かけると、元カレと一対一でコミュニケーションを取る必要がなくなります。

さらに、楽しい雰囲気を一緒に過ごすことで、直接話をしなくても「楽しかった」という印象を残すことができます。

また、会話をしなくても同じ場所にいればどうしてもお互いの姿は目に入るもの。特に昔付き合っていた相手となればなおさらです。

そうなれば意識せずに過ごすのは無理というもの。

少しずつ距離を近づけて復縁を実現というのも、夢ではありません。

 

さりげなく連絡してみる

元カレと復縁するために必要なのは、まずは連絡してみること。

その場合、誕生日などの記念日だけでなく、何もない日に連絡するという方法があります。

「久しぶりに思い出して」「最近どうしてる」など、気軽に連絡することが復縁への第一歩になります。

ただし、この場合には、いきなり復縁を持ち出すのはNGです。最初はできるだけ、さりげないタイミングで連絡すること。

特に未練を感じさせてしまうと、相手が引いてしまうこともあるため、連絡の内容には注意しましょう。

 

復縁するためのベストなタイミングとは?

元カレと復縁するためには様々なきっかけがあります。

では、本当に復縁を実現したいとき、どのようなタイミングがベストなのでしょうか。

それは、「きちんと別れの理由を理解したとき」。

別れた直後は、「寂しい」「やり直したい」「会いたい」など、様々な感情がありついついすぐに行動に出たくなるもの。

しかし、もし別れの理由を理解しないままに行動しても、「なぜ別れたのか」ということが分かっていないと、同じことの繰り返しになってしまいます。

復縁に向けて行動する場合には、まずは自分なりに別れた理由を理解しておきましょう。

 

復縁のきっかけ作りは別れた原因やタイミングが重要

難しいと考えがちな復縁ですが、実際にはきっかけがあれば意外に簡単に実現するもの。

また、お互いのタイミングによっては、復縁して幸せをつかめる可能性も高くなります。

ただし、復縁した人の中には、やはり前と同じように別れてしまうカップルも多いというのが現実です。

復縁するときには、なぜ別れたという原因を考えて、同じ失敗を繰り返さないことも重要です。

復縁したいカテゴリの最新記事