彼女持ちのくせに思わせぶりな態度の男性心理7選!好きで辛い

彼女持ちのくせに思わせぶりな態度の男性心理7選!好きで辛い

彼女がいる男性を好きになってしまうのは苦しいもの。

いっそのこと、冷たくしてくれればあきらめられるのに、なぜか思わせぶりな態度を取って来る。

そんなとき、男性はどのような心理なのでしょうか。

今回は、彼女持ちなのに思わせぶりな態度を取る男性の心理や対処法、そんな男に振り回されないポイントなどについてご紹介します。

 

彼女持ちなのに思わせぶりな態度をとる男性心理

彼女がいるからあきらめようと思っても、思わせぶりな態度を取られるとどうしても気持ちが揺れてしまいます。

特にこちらに気のあるようなそぶりを見せると、なかなかあきらめきれないことも多いもの。

しかし、そもそも男性には彼女がいるのに、なぜ別の女性に思わせぶりな態度を取るのでしょうか?

 

何も考えていない

男性に気があるようなことを言われると、どうしてもあれこれ考えてしまいます。もしかすると、それがきっかけで相手のことを好きになってしまったという方もいるかもしれません。

しかし、男性の中には、何も考えず、思わせぶりな行動をしている人もいるもの。

元々の性格が女性に対して優しく、困っている人や寂しそうな人がいれば放っておけないというタイプです。このタイプの人は、単に親切心から行動しているだけ。

また、「かわいいね」などと女性のことをほめたとき、相手がうれしそうな顔をするのが見たいという理由から、思わせぶりな態度を取る男性も。

決して悪気があったり、不誠実なわけではありませんが、罪作りなタイプといえるでしょう。

 

キープできる相手が欲しい

男性は女性からの好意に対しては非常に敏感です。そのため、好意を持たれているのを知ったうえで、気があるような思わせぶりなことをする人もいます。

恋愛は好きになったほうが相手を追いかけるもの。

別の言い方をすれば、好きという気持ちが強ければ強いほど、相手のいいなりになってしまいがちです。

男性から見れば、これは都合がいい相手ということ。

現在の彼女には一応満足しているものの、それとは別にキープしておきたい。もしも彼女と別れたとしても、キープの相手がいれば安心できる。

そのような考えから、思わせぶりな言動をしているのかもしれません。

 

浮気したい

男性には誰でも浮気願望があるもの。

もちろん、すべての人が浮気を実行するというわけではなく、我慢する人もいますが、もし浮気心を我慢できないという場合、彼女以外の女性に対しても、思わせぶりな態度を取ることがあります。

このタイプの男性は、思わせぶりなことをしたときの相手の反応を観察しています。

もし脈がありそうならそのまま浮気に突入、脈がないなら別の相手を見つけて同じことを繰り返すというのが、浮気をしたいというタイプの特徴です。

気があるような言葉だけでなく、スキンシップなどをしてくるようであれば注意したほうがよいかもしれません。

 

モテたい

彼女がいてもいなくても、男性には「女性にモテたい」という欲求があります。

それを満たそうとして、彼女以外の女性に思わせぶりに振舞うことがあります。

「浮気をしたい!」とまではいきませんが、女性の心を惹きつけたり、相手の好意を感じることで、モテたい気持ちを満足させようとする行動だと考えればよいでしょう。

 

口説くのが趣味

自分がどの程度の魅力があるか知りたいというのは、男性女性を問わず持っている気持ちです。

思わせぶりな男性は、女性を口説くことで、自分の魅力を知ろうとしています。

もし相手がよい反応を示してくれれば、「自分は魅力がある」と実感できるため、誰に対しても思わせぶりに振舞います。

このタイプの男性は、恋愛をゲームのように楽しんでいるのが特徴。

こういう男性にとって、彼女がいるかいないか、実際に口説けるかどうかはそれほど重要でありません。単に駆け引きのひとつとして、思わせぶりな行動を楽しんでいるのです。

 

自分に自信が欲しい

彼女がいても、男性は自分に自信を持てないことがあります。

このタイプの人は、どれだけ明るく振舞っていても、心の中にはいつも不安を抱えているもの。

人に好かれたり、頼られたりすると、少しは不安が解消できる、そう考えて誰にでも思わせぶりなことをしている可能性もあります。

特に、あまり恋愛経験がない人や、いつも誰かの好意を感じていないと不安になるという男性の場合、ついつい思わせぶりな態度を取ってしまうもの。

さらに、不安であればあるほど、他人の好意には非常に敏感なため、ますます思わせぶりな行動が止められなくなっているのかもしれません。

 

彼女と上手くいっていない

もし彼女がいたとしても、二人の関係が良好なものだとは限りません。

特に付き合ってからの期間が長い場合や、付き合ってから相手の欠点が見えてきたという場合、そろそろ別れのムードを感じるものです。

そんなとき、男性が彼女以外の女性を恋愛の対象として考えることがあっても不思議ではありません。

さらに、彼女と上手くいっていないときには、男性は思ったよりも動揺を感じることも多いもの。

そこでもしも別の女性から好意を向けられると自信回復につながります。思わせぶりな行動の背景にはそんな一時的な安らぎを求めている心理が働いているとも考えられます。

また、別れが決定的になっている場合には、次の彼女を探そうと考えるもの。

もしかすると、あなたのことは次の彼女として考えているのかもしれません。

 

相手が既婚者の場合はコチラ】

 ⇒既婚者の思わせぶりな態度の意味とは?落とし方のテクニックも紹介

 

交際してから別の女性を好きになることもある

女性は男性に対して誠実さを求めます。男性も付き合っている間はその相手のことを好きでいようとするもの。

しかし、実は男性が交際してから別の女性を好きになってしまうということは珍しいことではありません。

その場合、思わせぶりな態度の原因は浮気心や下心ではありません。本当に好意を持っていて、相手にも好かれたいと思った結果、本心が行動に現れてしまっている可能性も。

もしかすると、その男性は思わせぶりなのではなく、本当にあなたのことを好きになっているということも考えられます。

 

彼女持ちの男性に振り回されないポイント

彼女がいる男性に思わせぶりなことをされると落ち着かなくなってしまいます。

彼は本当はどう思っているの?とあれこれと考えて、気づけば彼のことで頭が一杯…。そんなことになってしまうと、心も体も辛い状態に。

では、彼女持ちの男性に振り回されないためにはどんなことに注意すればよいのでしょうか。

 

あきらめる

彼女がいる男性を好きになった場合の選択肢には、「彼女から彼を奪う」「浮気相手でもいいと考える」といったものがありますが、結局は誰かが傷ついてしまいます。

もしそんなことになりたくないなら、あきらめるのが一番。

確かに好きな男性をあきらめるのは辛いものですが、新しい恋をすることで幸せな未来が待っているかもしれません。

男性に振り回されて時間を無駄にするぐらいなら、あきらめるのがよいかもしれません。

 

彼女の話をする

男性が思わせぶりなことをしてきた場合、「こんなことを言って彼女は怒らないの?」「彼女いるのにこんなことして大丈夫?」などと言ってみましょう。

どんな男性であっても、思わせぶりなことをする場合には多少なりとも彼女に対する罪悪感を感じているもの。

何度も「彼女」という言葉を聞いていると、そのたびに男性の中で罪の意識が増していきます。

そのうち、「こんなことをしていてはいけない」と考え、思わせぶりな態度が収まることもあります。

 

相手の言葉を信じない

口の上手い男性は、色々なことを言って相手を信じさせようとします。

しかし、本当に誠実な人は、言葉ではなく行動で気持を示すもの。

特に彼女がいるにもかかわらず、思わせぶりなことをする人は口が上手。いろいろな理屈で、相手を言いくるめようとしてきます。

そんな相手の言葉をいちいち真剣に受け止めていると、最終的に相手のペースに巻き込まれてしまいます。

実際に、「言葉だけならなんとでも言える」というケースは少なくないもの。

もし「彼女とは別れるつもりだから」といった言葉を信じると、あとで大けがをしてしまうことも考えられます。

それを防ぐためにも、相手の言葉を信用するのは止めて、行動に注目するようにしましょう。

 

「彼氏がいる」という

本気で思わせぶりな態度を止めさせないなら、「彼氏がいる」と伝えるという方法があります。もちろん、本当に彼氏を作る必要はありません。

男性の多くは、他の男とのトラブルはできるだけ避けたいと考えるもの。相手がどんな男かわからないと、怖さも倍増。

そのため、「彼氏がいる」という女性にあまり思わせぶりなことはできなくなります。

ただし、もしも「彼氏がいる」という嘘をつく場合、年齢や職業など、それがどんな相手なのかということもしっかり考えておきましょう。

中途半端な嘘をついて、それがバレた場合、さらに男性が調子に乗ってしまうという可能性もあります。

 

連絡を待たない

男性の中には、彼女がいるのに電話やLINEなどで頻繁に連絡してくる人がいます。

彼に好意がある場合、どのような形でも連絡してくれるのはうれしいもの。そのため、ついつい彼の連絡を待ってしまうことがあります。

しかし、実はこれはあまりよいことではありません。

待っている間は、どうしても彼のことを考えてしまうため、自分の中で彼の存在が大きくなってしまいます。

その結果、相手からの連絡に振り回されることに。

それを避けるためにも、相手からの連絡は待たないこと。もし連絡したいという場合、自分のほうから連絡してみましょう。

そうすることで、恋愛の主導権を相手に渡さず、自分で保つことができます。

 

彼女に告げ口をする

もし男性の彼女と知り合いの場合、直接彼女に告げ口をするというのもかなり効果的な方法です。

実際に告げ口をしなくても、「するかもしれない」と思わせるだけで、男性は思わせぶりな態度を止めるはず。

実際に彼女に直接伝えるのはハードルが高すぎるという場合には、第三者から男性に伝えてもらうという方法もあります。

 

覚悟を決める

彼女がいるのは知っているけれどどうしてもあきらめられない!

そんな場合に必要なのは、覚悟を決めることです。

もしかしたら彼は遊び半分で思わせぶりな態度を取っているかもしれません。また、単にゲームや駆け引きとしか思っていないのかも。

本当に彼のことがあきらめきれないなら、それでも構わないという覚悟を決めること。

略奪愛には様々なリスクがありますが、それをしっかり覚悟しておくことで、振舞わされる状態から卒業することができます。

 

思わせぶりなのか本気なのか。本音を見分けるポイント

思わせぶりな態度をされた場合、大切なのが相手が本気なのかどうかを見極めることが大切です。

ではどうすれば相手の本音を見分けることができるのでしょうか。

まず本気かどうかを判断するときに重要なのが、「自分を優先してくれるかどうか」ということ。

男性は好意を持っている人にはできるだけ好かれたいと思い、自分ではなく女性の意志を優先させます。

そのため、会う場合でも、本気であれば日時の都合はこちらに合わせてくれるはず。

逆に、こちらから誘っても断られる、日時を細かく指定されるといった場合、本気の可能性は少なくなります。

 

【男性の態度からも本気度を見分けましょう】

 ⇒男性が好きな人にとる態度は?職場でのアプローチ法が知りたい

 

彼女持ち男性を好きになってしまった場合の対処法

本当のことを言えば、どれだけ思わせぶりな態度を見せられても、彼女持ちの男性はあきらめるのがベストです。

流されて付き合ってしまえば、それが彼女にばれて修羅場になってしまうかもしれません。

もし浮気相手になってしまうと、最悪の場合、都合よくもてあそばれて終わってしまう可能性も。

「それでもあきらめられない!」というときは、彼女から男性を奪うぐらいの覚悟が必要になります。

 ⇒彼女持ち男性を好きにさせる方法!脈ありの反応はコレ!

 

振り向かせたいカテゴリの最新記事