好きな人と目が合わない理由!嫌われてる?男性心理のホンネとは 

好きな人と目が合わない理由!嫌われてる?男性心理のホンネとは 

好きな人と目が合わない理由!嫌われてる?男性心理のホンネとは

好きな人がいるとついついそちらに目がいきます。そして、話しをしているときでもじっとみつめてしまったり。それなのになぜか彼が目を合わせてくれない、目が合わないとその理由が気になります。

気がないからなのか。好き避けなのか。それとももっと別の理由があるのか。好きな男性の心理がわからずやきもきします。

好きな人と目が合わない、そんなときのかれの心理と理由について解説します。

 

2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ
2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ

好きな人と目が合わないのは脈なしではない

好きな人と目が合わない、そう思い出すと気になって仕方がありません。もしかして脈ナシなのか、そうであればどうすれば良いのか。考え出すと深みにハマってしまいます。

好きな人と目が合わないことイコール脈ナシとは限りません。人のタイプによっては目を合わせるのが苦手だという人がいます。また、好きになった側はついつい目をじっとみてしまうため、彼が通常の対応をしていたとしても、目が合わないように感じてしまうこともあります。

目が合うかどうかだけでは彼の気持ちを判定することは難しいもの。好きな男性の性格や状況を交えて脈のアリナシを読み取りましょう。

 

 ⇒好きな人に告白されたい!彼に告白させるように仕向けるテクや方法は?

 

好きな人が急に目を合わせなくなった心理とは?

これまでは普通に目が合って話していたのに、あるときから目が合わなくなった。そうなれば何だか気持ちがざわつきます。男性が急に目を合わさなくなるのには、それなりに理由があります。

急に目を合わさなくなる理由と男性心理についてみていきます。

 

気になりだしたから

男性があなたの気持ちに気付き、意識しだした、気になりだしたことで目を合わさなくなることがあります。

共通の知人から、あなたの気持ちをそれとなく聞いた。などがそのきっかけになります。

恋愛のスタートは相手を意識することです。何も思わない相手とはそもそも恋愛には発展しません。きっかけが何であったにせよ彼があなたのことを気にし始めたのは恋の始まりです。ここから上手に距離を縮めていきましょう。

 

何を話して良いのかわからない

あなたが彼のことが好きであれこれ話しかけたり質問をしたりしていたなら、その返事に困って目を合わさない可能性があります。

男性は好きな女性のことは知りたいし、自分のことも知って欲しいと思っています。しかし、まだ恋愛の前段階にあるならそこまで気持ちがいきついていません。そもそも、男性は女性のようにとめどないおしゃべりをすることでコミュニケーションを取ろうとは思わないもの。結論のない話しにどう答えてよいのかわかりません。

あれこれ浴びせられる質問の返事に困って目を合わせないということがあります。

 

恋人ができたから

彼があなたの気持ちに気付いている場合、またはあなたのことを仲の良い友人と認識している場合、彼に恋人や好きな人ができたきっかけで目を合わすことが激減することがあります。

好きな相手ができると、それ以外の人に目が向きにくくなるのが人間です。特にそれまで「恋人募集中」でアンテナを張っていた人であれば、好きな人ができればアンテナを片付けますので行動に変化があります。目を合わさないのはその行動変化のひとつ。

わざと目が合うことを避けているというよりも、自然と周りの異性への興味が薄くなっているような態度であれば、彼に恋人や好きな人ができたのかもしれません。

 

 ⇒好きな人とうまくいかない原因は?恋愛がうまくいかない疲れた人が読むべき振り向かせ方

 

目を見て話さない男性の特徴

話しをするときに目を見る人と見ない人がいます。それは、相手に対する感情から来る行動ではなく、その人特有の性格や性質によります。

目を見て話しをしない男性の特徴について解説します。

 

照れ屋で恥ずかしがり

恥ずかしがりの男性は目を見て話すが苦手です。目を見て話すということは自分の気持ちがダイレクトに相手に伝わるのと同時に、相手の気持ちがリアルに伝わってきます。それが苦手だとする男性も少なくありません。

相手が女性であれ男性であれ、自分に好意を感じているのか、何かしら嫌な気持ちを抱いているのかなど。恥ずかしがりな男性、照れ屋の男性は他人の気持ちをストレートに受け止めその場で行動に移すのが苦手です。そのため、相手から目をそらした状態で話しをするということになります。

 

女性に慣れていない

男性同士では目を合わせて話すけれど、同年代の女性とは目が合わせられないという男性がいます。

女性の対応や会話に慣れていない男性。男性の多い環境で成長した人や、現在も男性の多い研究室や個人の仕事に従事している人にこのタイプがいます。女性に慣れていない男性は目を合わせないだけでなく、会話そのものも最小限にしようとする人が多いようです。

 

職業柄、目を合わさない

仕事で相手とじっと目を合わす必要のある人はプライベートではあまり目を合わさないということがあるようです。

警察官や医師、弁護士などは相手の本質や内面を観察するために仕事では相手をじっと見つめることがあります。そのような仕事の人はオフの状態では、あまり人を見ないようにしているという人もいます。

 

好きな相手には目を合わせられないのが男性の本音?

目は口ほどにものを言う、との言葉通り目線や目元の表情はその人の本音をしっかり表しています。

男性は視覚からセクシャリティを感じるため、好きな人のことは自然と目で追ってしまいます。それを第三者が見ると結構バレバレのことが多く、本能で女性を見ているのがみてとれます。

その一方で、好きな女性と目を合わすのが苦手な男性が多いよう。ある程度、経験を摘んだ男性は相手の目を見ることで自分の好意を伝えようとしますが、女性経験の少ない男性やシャイなタイプはそれができません。

自分の気持ちがバレてしまうのを抑えるため目を合わせられずにいる男性も多数います。

 

好きな人が自分に興味があるか見抜く方法

どんなに彼のことが好きでも彼にその気がないならどうしようもありません。今後も動き方を決めるためにも彼があなたに興味があるのかないのかを見抜く必要があります。

好きな男性が自分に興味があるのかどうかを見抜く具体的な方法についてご紹介します。

 

名前を呼んで話しかける

彼の名前で呼びかけて話しかけてみましょう。ラインメッセージなどに名前を入れて呼びかけるのもOKです。

できれば普段呼んでいるよりも近さを感じさせる呼び方で試してみてください。今まで「苗字プラスさん、またはくん」であれば「ファーストネームプラスさん」など。その呼びかけに対して、同じレベルの呼び方、「ファーストネームプラスさん」などで返事がくるなら、あなたに興味あり。慣れない男性であれば、すぐには難しいかもしれませんが、時間をおいて、名前を呼んでくる可能性もあります。

こちらの呼びかけをスルーしたり、変わらず「苗字プラスさん」で返事をする場合などは、まだ彼は恋愛モードになっていないようです。

 

好きなタイプを尋ねる

気になる男性に好きなタイプを尋ねてみましょう。若しくは「恋人が欲しいとかって思うの?」などと聞いてみましょう。

もし彼があなたのことを気にかけている場合や、今後、好きになる可能性がある人と認識している場合は、「穏やかな人が好き」「良い人がいればぜひ交際したい」など真摯な回答が得られます。

反対にあなたとの関係を進めるつもりがないのであれば、話しをそらしたり、ユーモアですり替えた答えを返してくるでしょう。

 

相談をもちかけてみる

相談をもちかけたとき、彼はどんな反応をするでしょうか。恋愛相談ではなく仕事の相談や人間関係の相談などがオススメです。

丁寧に最後まで対応してくれ、「あなたのやり方でよいよ」など肯定する言葉を言ってくれるようであれば脈ありです。

単に親切な男性は、話しを聞いてアドバイスはしてくれますが、それ以上の深入りはしません。あなたのことを受け入れる姿勢か否かに気持ちが現れます。

 

 ⇒好きな人がそっけない!男性が職場やLINEでそっけない態度をとる心理20選

 

好きな人を夢中にさせたいなら

好きな人を夢中にさせたい、振り向かせたいと思うのであれば、まずあなたが彼に夢中になりそれを全力で体現しましょう。彼が自分を好きになってくれた分だけ「好き」になろうとしているといつまでたっても恋は進展しません。

また、気持ちは出来るだけダイレクトに伝えるのがベスト。メッセージにハートマークを入れただけでは気持ちは伝わらず、恋に発展しません。「私は○○さんみたいに優しい男性が好きです」と言うことでようやく男性はあなたの気持ちを意識しはじめます。

恋の駆け引きは横におき、まずは相手をしっかり惹きつけること。彼に気持ちを向けてその思いをしっかり伝えましょう。

 

 ⇒好きにさせる方法!男性を虜にするLINEテクニックとは?

 

好きな人と目が合わない理由はひとつじゃない

好きな男性と目が合わない理由についてご紹介しました。男性の性格も人それぞれで育った環境も大きく違うため必ずしも嫌いだから目が合わないということはありません。好き故に目を合わさないこともあれば、他に気持ちが行っていて目を合わせてこないこともあります。

目が合わないと思ったら彼の他の行動もよく観察し、その理由をしっかり読み取りましょう。

繊細な男心を知ることが上手な恋愛、恋愛成就への第一歩です。

振り向かせたいカテゴリの最新記事