職場で好きな人と話したいけど話せないときの対処法!

職場で好きな人と話したいけど話せないときの対処法!

職場に好きな人がいるけど、なかなか話しかけられない…。

職場の好きな男性にアプローチをしたいけど、話しかける勇気が出ずに足踏みをしてしまっていませんか。

  • 会話を始めるきっかけが分からない
  • 彼女がいるかをどうやって確認すれば良いのか
  • 彼は私のことをどう思っているのか

と、気になることはたくさんありますよね。

そこで今回は職場の好きな男性に話しかけるきっかけや彼女がいるかを確かめる方法、脈ありサインの見分け方などを伝授します!

この記事であなたが気になっていることをチェックしてみてくださいね。

 

職場の好きな人と話したいけど話せない女性の心理

好きな男性に話しかけられずに悩んでいる女性はあなただけではありません。

そこでまずは職場の好きな男性に話しかけたいけど話せない女性の心理を見ていきます。

心理を知ることで、その解決策も出てくるかもしれないのでチェックしておきましょう。

 

心理①:プライドが邪魔をする

女のプライドが邪魔をして話せないという女性も少なくありません。

言い換えると「自分からアプローチしたら負け」という心理。

というのも、多くの女性は恋は追いかけるより追いかけられたいと思っています。
追われるということは常に自分が優位に立っているという状況を生み出すため。

そんな中、自分から話しかけてしまうと優位に立てず、追いかける側になってしまうと考えます。
追いかける側ということは、相手に対して「あなたのことが好きです」とアプローチをしているように捉えられる可能性も

そういった「女性なのだから追いかけられたい」という心理があり、自分から話しかけられなくなってしまうのです。

 

心理②:自信が無くて話しかけられない

  • 私が話しかけたところで振り向いてくれるはずがない
  • 私が話しかけたら迷惑だろうな

などと、自分に自信がなく話しかけられない女性も多いです。

特に自己肯定感が低い人がこのタイプに当てはまります

相手があなたにとって、とても魅力的な男性で周りの女性からも人気があると、「私なんかとはつり合わないだろうな」と消極的になってしまうのでしょう。

友人や同僚から励まされてもなかなか信じることができず、行動に移せないでいるパターン。

相手が魅力的であればその分自信を無くしてしまうことが多いようです。

 

心理③:人見知りで人と話すのが苦手

好きな彼に話しかけたいけど、そもそも人見知りで人と話すのが苦手という女性も。

人見知りの場合、同性ですら話しかけるのが苦手なのに好きな男性となると、なかなか勇気のいることですよね。

とはいえ決して人と話すのが嫌いなわけではありません。

ただ、初対面やそこまで親しくない人が相手となると、緊張してしまい話しかけられなくなってしまうのです。

人見知りで好きな男性に話しかけられない場合は、同僚や友人など複数人で会話をするなど、周りに助けを求められる状況を作るのがおすすめです。
好きな人と同じ場にいるということに慣れてからであれば、2人きりで話すことも緊張しなくなるはず。

 

職場の好きな人に話しかけるきっかけ

職場の好きな男性に話しかけられない女性の心理が確認できたところで、実際に彼に話しかける方法といえるきっかけを見ていきましょう。

自然に話しかけられるきっかけなので、できそうなものから試してみてくださいね。

 

きっかけ①:笑顔で挨拶

出社時や退勤時に彼と会ったときには、挨拶をしましょう。
ただ真顔で挨拶をするのではなく、笑顔で彼の目を見てあいさつするのがポイントです。

おはようございます
お疲れ様です

などと、いつも笑顔で挨拶を続ければ、彼もあなたに対して好印象を持ってくれるはず

話しかける勇気が無くても、挨拶であれば社会人のマナーとしては常識になるので、そこまで緊張することなくできるでしょう。

毎日挨拶を続けることで徐々に緊張もほぐれ、会話をはじめられるきっかけにもなります。

作業中であれば、作業を止めて彼の目を見て笑顔で挨拶をしましょう。

 

きっかけ②:彼との接点を作る

好きな彼との接点を作ることで、彼との距離を縮められます。

職場ということもあり、むやみに話しかけることはできないですよね。

話しかけたいけど、仕事中は話しかけるタイミングが無い…。」と悩んでいるのであれば、彼を含む同僚やプロジェクトのチームで飲み会を開催してみましょう。

チームが違ったとしても、普段仕事での接点がないからという理由で、チームを超えて飲み会を提案するのもひとつの方法です。

飲み会やイベントを開催するつてが無い場合は、同僚に協力してもらうなどして、普段は話す機会が無い彼との距離を縮めてみてくださいね。

 

きっかけ③:仕事の相談を持ち掛ける

好きな男性が職場にいるのであれば、仕事を理由に接近しない手はありません。
特に好きな彼が先輩や上司、もしくは同僚であれば仕事のアドバイスが欲しいといって相談を持ち掛けることができます。

男性は女性から頼られると本能的に助けてあげたくなります。
そして、弱みを見せられると相手に対して「守ってあげたい」と恋愛的な感情を抱くことも

悩みの相談というのは相手を信頼しているからこそ打ち明けるものですよね。
そのため、相談されて嫌な気分になる人は少ないです。

ただし、相談のし過ぎは相手の仕事の邪魔になってしまうので、相談の頻度は多くなり過ぎないように気を付けてくださいね。

 

きっかけ④:出勤・帰宅時間を合わせる

職場への出勤や帰宅時間を合わせることで彼と2人きりになれる時間を作ることができます。

職場となると周りには上司や同僚などがいるため、なかなかプライベートな話はできないですよね。

彼が朝早く出勤するタイプであれば、あなたも時間を早めて出勤してみたり。
帰宅の時間を合わせられそうであれば、あわせてみたりと時間を調整してみましょう。

ただし、あくまでも仕事が最優先です。
仕事が終わってないにも関わらず、彼と帰宅時間を合わせるために早く切り上げるのはご法度です。

タイミングよく2人きりになれれば普段はできないプライベートな話もできるでしょう。
あなた自身も職場で話すのとは違う素の表情を見せられれば、相手は普段とのギャップを感じ、好感を持ってもらえるかもしれません。

 

きっかけ⑤:相手を褒める

さりげなく相手を褒めてみましょう。

  • さっきのプレゼンの内容良かったです
  • クレーム対応参考になります
  • 今日の服装おしゃれですね

など、仕事への取り組み方や、彼が身に付けているものを褒めるのも効果的です。

性別関わらず、褒められて不快になる人はいないでしょう。
特に大人になると褒められる機会は少なくなるので、褒められることで気分が良くなったり、相手に好意を持つ可能性もあります。

また、身なりや服装を褒めると、そこからプライベートな会話に発展することもあるのでおすすめです。

相手に対してあなたの印象を強く残したい場合は、「○○さんの~素敵ですね。」のように、彼の名前を先に付けて褒めることで、自分が褒められていると強く認識させることができます。
余裕があれば試してみてくださいね。

 

職場の好きな人に相手から声をかけさせるなら

職場の好きな人に向こうから声をかけさせるなら、惚れさせ屋がおすすめです。

惚れさせ屋とは、探偵が展開する恋愛工作サービスの一つであり、意中の人を自分に惚れさせるよう恋愛工作にてサポートをしてくれます。

工作員の第三者を近づけ、友人関係となった後に、あなたへ好意を向かうように心理的に誘導します。

もし、職場でどうしても自分から話せないなら、惚れさせ屋を利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、惚れさせ屋なら、M&Mがおすすめですよ。

 

 

職場の好きな人の脈あり・脈なしかを見分けるには

あなたは彼のことが気になっているけれど、彼はあなたのことをどう思っているのか。
脈ありなのか、それとも脈なしなのか、気になるところですよね。

ここではどのような行動をとる場合が脈ありなのかをご紹介するので、内容を確認して彼の行動をチェックしてみましょう。

 

脈ありサイン①:よく目が合う

男性は気になる女性を見つけると本能的に目で追ってしまいます。
意識していなくても気が付いたら目で追っているといった感じです。

彼の目の前を通ったときや、デスクから離れるときなどふとした場面で彼と目が合うようであれば、彼はあなたのことを目で追っているのでしょう。

彼と目が合ったときに、慌ててあなたから視線をそむけるしぐさを取っているのであれば、あなたに気がある確率は高くなります。

見つめ返してみて、彼があなたから目線をそけないようであれば、あなたに気がある確率はさらに高くなります。

あなたが見つめ返したそのあとの彼の行動次第で脈ありかどうかの判断ができますよ。

 

脈ありサイン②:食事や飲みに誘ってくる

食事や飲みなどのプライベートな誘いをしてくる場合は「職場以外であなたと一緒に過ごしたい」と思っているので、脈ありといえます。

興味のない女性に対して、職場以外でも一緒に過ごしたいと思う男性は少ないでしょう。

男性は好意がある女性だからこそ、

  • もっと彼女のことを知りたい
  • プライベートな面も見てみたい
  • 時間を共有したい

と思うものです。

彼から2人きりのプライベートな誘いがある場合、それは脈ありサインです。
そうとわかれば、あなたからもどんどんアプローチをしていきましょう。

 

脈ありサイン③:仕事の手伝いを申し出てくる

男性は好意を持っている女性に対して、「助けてあげたい」「頼りにされたい」と思うものです。

あなたがタスクに追われて辛いときに、さっと手を差し伸べてくれるのであれば、あなたに気があるといえます。

特に、分かりやすく仕事の手伝いを申し出てくるのではなく、あなたが断れないようにさりげなくサポートしてくれるのであれば、あなたに恋愛感情を持っている可能性は高くなります。

ただし、好きな男性が直属の上司で、あなたの仕事をいつもサポートしてくれるという場合は、恋愛感情ではなく、単に上司としてサポートしてくれている可能性もあります。

この場合、脈ありかどうかを見分けるのが少し難しいので、あわせて他の脈ありサインがあるかを確認するのが良いでしょう。

 

脈ありサイン④:あなたの恋愛事情を聞いてくる

職場や飲み会の場であなたの恋愛事情を聞いてくるのであれば脈ありの可能性が高いです。

  • 彼氏はいるの?
  • どんな人がタイプなの?

などと、あなたの恋愛事情を細かく聞いてくるようなら、あなたに好意があるはず。

男性だけではなく女性であっても、気になる相手の恋愛事情は気になりますよね。

彼は自分にもあなたと付き合える可能性があるのかを探っているのでしょう。

もしもあなたに興味がないのであれば、彼はあなたの恋愛事情を詳しくは聞いてこないでしょう。

ただし会話のトピックとして、聞いてくる可能性も考えられます。
どの程度聞いてきたかによって脈あり度が異なってくるので、聞かれたときには彼がどの程度聞いてくるかをチェックしてみてくださいね。

 

職場の好きな人に彼女がいるか確認する方法

職場の好きな男性にアプローチをしたいけど、そもそも彼女がいるのかわからない。」と悩んでいる女性も少なくないはず。

とはいえ、直接聞くのには勇気がいりますよね。

そこで、ここでは直接聞く以外に彼女がいるのかを確かめる方法をご紹介します。

 

方法①:週末の予定を聞いてみる

職場で世間話をしているときや飲み会の席で「土日はいつも何されてるんですか?」などとさりげなく話の話題として聞いてみるのがおすすめです。

彼の方から「彼女と出かけてることが多いかな」と包み隠さずに伝えてきたり、「家でゆっくりしてるかな」と遠回しに彼女がいるとわかるような回答が返ってくることもあるでしょう。

また彼女と過ごしているなら、「1日中寝てるかな」とは返ってこないですよね。

回答によって彼女持ちかどうかの判断もできるので、まずは週末の予定を聞いてみてましょう。

 

方法②:旅行のお土産をチェック

彼がプライベートで旅行に行く場合、職場にお土産を持ってきてくれることもあるでしょう。

お土産が女性らしいものではないか、気の利いたものでないかをチェックしてみてください。
彼女持ちであれば、一緒にお土産を選んでいるはず

  • 小分けのお菓子
  • 苦手な人が少なく、多くの人からのウケが良さそうなもの

などと、男性だけでは選ばなそうな気の利いたものを買ってきている場合は、彼女持ちの可能性は高いです。

逆に、「なんでこんなものにしたの?」や「ちょっと冒険した味のもの」など男性が好奇心で選びそうなお土産であれば、彼女はいない可能性の方が高いでしょう。

 

方法③:女性に対してのボーダーラインがあるか

彼女持ちの男性は職場に限らず女性に対して独自にボーダーラインを引いていることが多いです。

特に一途な男性であれば、職場の女性に誤解を招かないように一定の距離を取っています。

彼があなたに対して少し距離を取っているようであれば、彼女持ちの可能性は高いでしょう。

ただし今の彼女と上手くいっていなかったり、女好きの男性であれば、距離は気にしていないこともあるので、そこの見極めが必要になります。

くれぐれも浮気相手になってしまったり、男女関係のトラブルに巻き込まれないように注意してくださいね。

 

まとめ:職場の好きな人と話したいときは笑顔で挨拶

職場の好きな男性と話しをすときのきっかけや彼女がいるかの確認方法などをご紹介してきました。

話しかけたくても話せないときは、まずは「笑顔で挨拶」から始めてみましょう。

そして、彼女がいないことも確認できたけど、そのあとのアプローチが上手くいかないと行き詰まってしまったときは「付き合わせ屋」に相談するのもひとつの方法です。

付き合わせ屋とは、どうしても付き合いたい人がいるときに付き合わせ屋が相手の懐に入り、心理状況やあなたへの思いを聞き出してくれます。

そのうえで、どのようなアプローチをするべきなのかや、相手の好きなタイプなどをあなたに共有し、付き合うためのアドバイスをしてくれます。

どうしても付き合いたいのであれば、付き合わせ屋に相談するのもひとつの選択肢です。

ぜひ検討してみてくださいね。

振り向かせたいカテゴリの最新記事