バレンタインで不倫相手との過ごし方はコチラ!バレンタインで不倫相手との過ごし方はコチラ!

バレンタインで不倫相手との過ごし方はコチラ!バレンタインで不倫相手との過ごし方はコチラ!

214日は、女性が好きな男性にチョコを贈るバレンタインデーです。大人であれば、好きな相手と素敵なレストランで食事をする人もいるかもしれませんね。ただ、一緒に過ごしたい相手が既婚者の場合は話が別です。

バレンタインデーに限らず、イベントがある日は家族と過ごす人も少なくありません。家族がいることがわかっているとはいえ、毎年一人で過ごすのは寂しいと感じる人も多いはずです。そこで今回は、バレンタインの日に不倫相手と過ごす方法について解説します。

 

 

当サイトおすすめの別れさせ屋

別れさせ屋 M&M
  • 業界最大手の別れさせ屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

バレンタインに不倫相手と過ごす方法

それでは、バレンタインの日に不倫相手と一緒に過ごす方法を紹介します。今年のバレンタインデーは、不倫相手と特別な夜を堪能しましょう。

一人で過ごすから寂しいと伝える

バレンタインデーの数日前に、「一人で過ごすのが寂しい」と不倫相手に素直に伝えてみるのはいかがでしょうか。不倫相手との交際では、家族が優先されることが多いのでワガママも言えず我慢している人も少なくありません。

不倫相手もあなたに我慢させていることは理解しているため、数少ないワガママを受け入れてあげたいと思うのです。不倫相手に対していつもワガママを言わずに交際している人なら、効果は絶大です。素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。

相手に負担をかけないデートプランを立てる

バレンタインデーにどう過ごすかを不倫相手に提案してみるのも一つの方法です。デートプランを立てるときは、相手に負担をかけないことを意識しましょう。例えば、絶対に家族にバレない場所を選んだり、早めの時間に解散できるように予定を立てたりするのが望ましいです。

デートプランの内容から自分を気遣ってくれるのが分かるので、より愛情が深まることも。また、不倫相手の負担を軽減できれば、バレンタインデーに一緒に過ごせる確率もグッと高まります。相手のことを考慮しつつ、素敵な夜を過ごせるデートプランを計画してみましょう。

奥さんを説得する口実を一緒に考える

不倫相手がバレンタインデーに家族と一緒に過ごそうとするのは、奥さんを説得できるような口実が見つからないケースも多いようです。男性は嘘を付くのが苦手な人も多いので、完璧に嘘を突き通せるか不安に感じることも少なくありません。

そのため、不自然にならない口実を一緒に考えてあげましょう。二人で口実を考えることで、より念密な口実を考えられるはずです。同性目線のアドバイスも伝えられるため、家族にバレるなどのトラブルも避けられるでしょう。

 

 

バレンタインデートがもし実現しそうにないときは?

不倫相手にどんなにアプローチしても実現しそうにないこともあるはずです。そんなときは、感情的にならず別の案も考えてみましょう。

別の日に一緒に過ごす

バレンタインデーにこだわらず、別の日に一緒に過ごすのはいかがでしょうか。もちろんバレンタインデーは特別な日なので一緒に過ごしたい気持ちもあるでしょう。ただ、一番大事なのは二人で過ごすことです。そのため、当日は家族に譲って別の日に不倫相手と過ごしましょう。

別の日に一緒に過ごすことで周囲にバレる危険性もありませんし、不倫相手に負担をかける心配もありません。逆に物分かりの良い女性として愛情が深まることも考えられます。実現しそうにないときは、ワガママを突き通そうとせずに譲ってあげるのがよいかもしれません。

プレゼントだけ渡す

不倫相手が乗り気じゃないとき、当日は家族と一緒に過ごしたい気持ちが強いのでしょう。そのため、自分の気持ちを押し付けるのはよくないかもしれません。最悪の場合、理解が足りないと感じて別れを告げられる可能性もあります。

不倫相手が乗り気じゃない様子なら、あまり催促せずにプレゼントだけ渡すのも一つの方法です。不倫相手も当日一緒に過ごせないことに罪悪感を感じて、プレゼントを用意してくれているかもしれません。お互いにプレゼントを渡し合って、バレンタインを楽しみましょう。

別れさせ屋を検討する

バレンタインデーに不倫相手と過ごしたい気持ちが諦められないときは、別れさせ屋に依頼することも一つの方法です。別れさせ屋とは、恋人や夫婦など男女関係にある二人を別れさせるための工作を行う業者のことです。

ただし、別れさせ屋の成功率は絶対に成功するものではありません。依頼者の状況によっては引く蹴られない案件もあります。そのため、まずは別れさせ屋に相談することが望ましいです。契約するかは、相談してからでも問題ないでしょう。

 

 

別れさせ屋を利用するメリット

別れさせ屋に依頼する際、多額の費用が発生するため依頼を迷う人も多いことでしょう。そこで、別れさせ屋を利用するメリットを解説します。

自分で行動を起こす必要がない

別れさせ屋に依頼することで、戦略の立案や工作を業者の工作員が行ってくれます。そのため、自分で何かをする必要はありません。社会人であれば、平日は仕事に追われ戦略を考えたり実際に工作をしたりする時間がない人も多いはずです。

また、工作における経験や知識がない人も多いので予想以上に時間がかかることも。別れさせ屋に依頼するには多くの費用が発生しますが、経験豊富なプロの工作員に任せられるのは大きなメリットだといえるでしょう。

周囲にバレる心配がない

別れさせ屋に依頼すると、プロの工作員が実働してくれるので周囲にバレる心配がありません。個人で工作すると未経験ということもあり、対象者やその周辺の人にバレる危険性があるのです。工作していることが本人や奥さんにバレると、関係が終わる可能性も考えられます。

最悪の場合、精神的な苦痛を理由に奥さんから賠償金を請求されることもあるのです。不倫の恋はさまざまなリスクがあります。最悪の事態を避けるためにも未経験の自分の判断より、プロに任せるのが一番なのです。

成功率が上げられる

別れさせ屋に依頼する最大のメリットは、工作における成功率を高められることです。業者にいる工作員は豊富な知識と経験を備えるプロのスタッフなので、状況に合わせた効果的な戦略を立てて工作が行うことができます。

また、複数人で対象者に近づき、個人ではできないような難易度高めの複雑な工作や異性の工作員を利用して恋愛工作を行うことも可能です。工作の幅も一気に広げられるので、頼もしい存在になってくれるでしょう。

 

 

バレンタインに不倫相手と過ごしてくれる人の特徴

恋愛相手が既婚者の場合、バレンタインデーなどのイベントの日は家族を優先する人も多いため、当日は悲しい夜を過ごすことも少なくありません。しかし、なかには家族よりも不倫相手を優先してくれる人もいるのです。そんな人には、ある共通点があります。そこで、バレンタインに不倫相手と過ごしてくれる人の特徴を紹介します。

夫婦関係があまり良好でない

不倫相手を優先する夫婦に多い特徴として、関係が良好でない可能性が高いです。夫婦の関係が冷め切っているので、バレンタインデーも特別なことはしないのです。そのため、不倫相手のことを第一優先で考えてくれます。

関係が良好でない夫婦の場合は、あなたの行動次第で相手を振り向かせる可能性も。不倫相手のことを大事に扱ってくれるので、どんどん関係を深めて奥さんとの離婚を促すのもよいでしょう。離婚秒読みの場合は、すぐに離婚に至ることもあるかもしれません。

仕事で残業や出張が多い

仕事で残業や出張が多い人もバレンタインデーに不倫相手と過ごしてくれる人の特徴です。なぜなら残業や出張を理由に、自由に時間を作ることができるからです。そのため、バレンタインデーに残業があることにすれば、家族にも勘付かれることもなく不倫相手と過ごすことができます。

逆に、毎日定時に帰る人は家族への口実作りに苦労するということです。不倫相手の仕事の状況でも大きく変わってくるので、事前に確認しておくのがよいでしょう。残業や出張が多い人の場合は、仕事がない限り一緒に過ごしてくれる確率は一気に高まります。

子どもがある程度大きい

子どもがいる家庭の場合は、バレンタインデーを家族で過ごすことも少なくありません。親へのプレゼントを手作りで用意して帰宅を待つ子どももいるので、その日ばかりは絶対に帰ろうとします。ただ子どもがある程度大きい場合は別です。

子ども本人も好きな人と過ごしたいと考えるので、帰宅する理由がなくなるのです。奥さんと二人で過ごす予定もないため、不倫相手と一緒に過ごしてくれようとします。そのため、不倫相手に子どもがいる場合は、どのくらいの年齢なのか確認してみましょう。

 

 

バレンタインの当日を迎える前にすべきこと

積極的に行動を起こすことは大事ですが、事前に準備をしておくことで成功率が大きく変わることもあります。そこで、バレンタインの当日を迎える前にすべきことを紹介します。

不倫相手の本気度を探ってみる

行動する前からバレンタインデーに一緒に過ごしてくれるか、ある程度予測することができます。確認する方法としては、不倫相手の本気度を測るのがおすすめです。

例えば、メールを頻繁に送ってくれたりデートのバリエーションが豊富だったりなど本気度は簡単に図れます。本気度が高ければ高いほど当日一緒に過ごしてくれる可能性は高くなるでしょう。

毎年どう過ごしていたか確認する

初めてバレンタインでを迎える場合は、毎年家族とどう過ごしているか確認しましょう。不倫相手が毎年家族と過ごしているなら、今年のバレンタインデーは一緒に過ごせないかもしれません。

ただ、子どもの年齢や夫婦の関係性によっては、予定が変わることもあります。「バレンタインに家族と過ごす」と答えた場合は、子どもの年齢や夫婦の関係性を探ってみるのがおすすめです。結果によっては当日一緒に過ごせるでしょう。

不倫相手との関係を深めておく

不倫相手と関係を深めることも大事な要素です。毎年家族と過ごしていたり仕事を優先したりする不倫相手でも、関係を深めることであなたの気持ちを一番に考えてくれる場合もあります。

人の気持ちは、いつ変わるかはわかりません。最後まで諦めずに行動を起こせば、そのひたむきなあなたの姿に心が動くことも。会う回数を増やしたり不倫相手を思いやったりして、バレンタインデーまでに関係を深めていきましょう。

 

 

まとめ

バレンタインは男女にとって特別な一日です。ただ、相手が既婚者の場合は家族を優先されることも多いので、一緒に過ごせなくて寂しい思いをしていることも少なくありません。今年のバレンタインデーこそ一緒に過ごしたいと考えるなら、積極的に行動してみましょう。

もし実現しそうにないときは、ぜひ別れさせ屋に相談するのがおすすめです。経験豊富なプロに依頼することで、バレンタインデーに一緒に過ごせるだけでなく相手を振り向かせる確率もグッと高まります。無料相談を行う別れさせ屋も多いので、まずは相談してみるのが望ましいでしょう。

不倫成就カテゴリの最新記事