元カレに送る復縁のキッカケとなる言葉10選|連絡送るタイミングはいつがいい?

元カレに送る復縁のキッカケとなる言葉10選|連絡送るタイミングはいつがいい?

元カレと復縁のための連絡を送りたくてもどんな言葉を使えばいいのか迷ってしまい、中々に前に進めず悩んでいませんか?

送る内容を間違えてしまえば、最悪の場合もう2度と話せることもないんじゃないかと不安になってしまいますよね。

この記事では、そんな悩みを解決できるように10パターンの復縁のきっかけ作りとなる言葉を紹介していきます。

また、元カレと連絡を送るタイミングや伝え方のシチュエーションまで解説します。本気で元カレと復縁をしたい方はぜひ参考にしてくださいね。

当サイトおすすめの復縁屋

復縁屋 M&M
  • 業界最大手の復縁屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

復縁のきっかけとなる10の言葉

復縁のきっかけを作るには、まずは彼にアプローチをしなければなりません。しかし女性の中には「別れたのに連絡を取っても大丈夫なの?」や「今さら何の連絡なのかと嫌がられるのでは?」と懸念をしている方も多いです。

男性側の心理として、元カノからアプローチされることに対して嫌だと感じる方は少ないです。別れてからの時間が長ければ長いほど、久々に連絡が来ると「どうしたんだろう?」と興味を持ってもらえることも多いです。

いきなり元カレと会うのはハードルが高いので、LINEなどでメッセージを送ってみるとよいでしょう。なにを送れば良いか分からないという方のために、元カレに送る復縁のきっかけとなる言葉をご紹介していきます。

「元気?久しぶりに会わない?」

「元気?」だけの意味のない連絡よりも明確に目的が分かる内容の方が返信もしやすいです。また男性側に「まだ俺のこと好きなのかな?」など好意を持っているかのように思わせることは恋愛において重要なポイントとなります。

彼が今の生活に満足していなかったり、当時を幸せだと思い返していた場合は過去の恋愛を美化する傾向にあるため、こういったタイミングで連絡できると復縁しやすいです。

男性側が女性に復縁目的ではなく都合の良い関係を求めていることもあるので注意が必要ですが、そういった心理を利用すると会うことも簡単になります。

「一緒に出掛けない?」

先ほどご紹介した「元気?久しぶりに会わない?」とはアプローチの角度が異なる、元カレをデートに誘う方法です。

「会わない?」というお誘いはカフェなどでゆっくり話をするイメージになりますが、アクティブに外へと誘ってみましょう。

彼がアウトドア派であったり、楽しいことが好きな方だとすると、デートに誘った方が乗り気になってくれる確率がアップします。

付き合っていた頃によくデートで訪れていた2人だけの定番スポットがある場合は、その場所に誘ってみると楽しかった昔の思い出がよみがえり、あなたに対する印象がグンと上がりますよ。

「もう一度やり直したいの」

もう一度やり直したいことをストレートに伝える方法は元カレに新しい彼女が居ないことを知っており、自分に復縁の可能性があるのかどうかを今すぐはっきり知りたいという方におすすめです。

喧嘩別れやあなたが原因で別れた場合は、あわせて自分がどれだけ反省して変わったのかを伝えられると復縁をしやすいです。

ヨリを戻したいというあなたの言葉を聞いて重く捉われてしまうリスクもあり、彼にその気がなければ返事が来ないこともあるので注意が必要です。

万が一、返信が来なければその後会うのが気まずくなってしまうこともあるので、「返事が返ってこなければ諦める」という覚悟をしてアプローチをしましょう。

「今週のどこかで5分だけ電話したい」

彼に復縁のアプローチをするにあたって、返信を貰いやすくするためには「断る理由を事前に無くすこと」が大切です。

少しでも彼と話す時間が欲しいという方は、「今週のどこかで5分だけ電話したい」と制限時間を設けて連絡を取ってみましょう。

5分というわずかな時間であれば家でも気軽に時間がとれるので、彼にとって断る理由がないですよね。

いざ電話をしてみると5分はあっという間に過ぎ、電話越しに聞くあなたの声に懐かしさを感じて思い出話に花が咲くこともあります。

良い雰囲気のまま話が弾むと、また会いたいことや復縁したいことも伝えやすいですよね。

ひとまず元カレと話をしたい方はこの方法がおすすめです。

「ちょっと聞きたいことがあるんだけど?」

人は誰しも「聞きたいことがある」と言われると内容が気になる傾向にあるので、こうして元カレにアプローチをとるのも1つの方法です。

どんな内容の相談をすればいいのか分からないという方は、彼の趣味や仕事などの得意なジャンルにスポットを当てて相談してみましょう。

別れた相手から連絡がくることはよくあることですが、こういった内容であれば男性側も頼られるのは悪い気持ちがしないため警戒されにくく、返事をしやすい傾向にあります。

またアメリカの心理学者レオン・フェスティンガー氏は認知的不協和の解消を提唱しています。

これは相手を繰り返し助けることで「こんなにも助けてしまうのは、きっと自分は相手のことが好きなんだろう」と自分の態度や行動を修正してしまう心理のことです。

さらに元カレに助けを求めて私にはあなたが必要だとアピールをすると、同時に元カレの自己承認欲求も満たされるので効果的だと言えるでしょう。

「誕生日おめでとう!」

付き合っている当時は誕生日のお祝いをするのがカップルの定番ですが、別れるとなかなか連絡やお祝いをする機会はなくなります。

誕生日をお祝いする連絡をすると、「どうしていきなり元カノからお祝いされたの?」と違和感はあるものの、祝われて嫌な気持ちになる人は少ないです。

元カレから返事が来た際に「今度お祝いしよう!」などをきっかけに食事に誘うのも良いでしょう。ここからうまく話を広げることで、復縁のチャンスがやってきますよ。

「明けましておめでとう」

年の初めは新たな1年のスタートとして破局時の認識をリセットしていることもあります。

学校や仕事も休みであることが多く、彼も普段と比べて浮かれた気持ちになっているので、お正月の挨拶と称してアプローチをするチャンスです。

「明けましておめでとう」の返事として返ってくる言葉は定型文である可能性も多いですが、連絡のきっかけとして不自然さが生まれることもありません。

万が一返信がなくても、「年末の挨拶だしそういうこともある」と思うとメンタルが傷つかずに済みます。

「あの時はごめんね」

喧嘩別れであったり、あなたが原因で別れたりしたカップルの場合は「あの時はごめんね」ときちんと反省していることを伝える内容の連絡がベストです。

別れてから期間が空いていると違和感は出てしまいますが、別れの原因となった本人から謝罪があると彼も悪い気はせず、あなたの印象は回復します。

彼に反省や謝罪を伝えないまま連絡をし続けてしまうと、かえって印象が悪化してしまうばかりで良い方向には進みません。

「寂しいから連絡しちゃった」

寂しいから連絡しちゃったという素直な気持ちを彼に伝えてかまってちゃんアピールをするのも復縁のための作戦になります。

というのも、この言葉は受け取り方によって「寂しい時にあなたに連絡したくなった」や「寂しい時に連絡する相手はあなたしかいない」と思わせることができるからです。

これは特に可愛い女性が好きな男性や承認欲求が高い男性にハマりやすく、“可愛い”と思って返信をしてくれます。

「友達からやり直そう」

成功確率は半々ですが、賭けとして「友達からやり直そう」とアプローチするのも1つの方法です。

なんでわざわざ友達からスタートしなればいけないの?と思われてしまうこともありますが、承諾してもらうことができれば彼と接点を持つことができます。

男性側からするとあなたのことを都合の良い関係として扱えそうだと思わせてしまう可能性もあるので、距離感や関係性に気を付ければ連絡を取り合える関係に戻れます。

一度友達からやり直すと改めて彼のことを近くで見て知ることができ、あなたの気持ちも再確認できるでしょう。

復縁メッセージを送るタイミングは?

元カレに復縁メッセージを送る場合、どのタイミングで送信するのが良いのでしょうか。

恋愛はタイミングが肝心というように、タイミングを逃すとお互いの気持ちが嚙み合わず、復縁できる可能性が低くなってしまいます。

タイミングを逃さないためにも次のポイントを参考にしてくださいね。

冷却期間は半年

喧嘩別れや後悔が残る別れ方をしてしまったという方は、元カレに復縁のメッセージを送るには半年程度の冷却期間を設けましょう。

半年以上の冷却期間を置くことで嫌な記憶は薄くなっていくと言われています。

またあなた自身の気持ちの整理をしておかなければ、せっかく連絡してもまた喧嘩になってしまうリスクも高まり、そうなるとさらに復縁は難しくなります。

連絡が早い方が良い例外として、あなたから別れを切り出したという場合や元カレからアプローチを受けている場合は早めに復縁したいことを伝えるべきです。

相手の仕事中に送ろう

メッセージを送るタイミングとして、彼が仕事中や学校に行っているタイミングでメッセージを送るのがおすすめです。

その理由は彼自身にあなたのことを考えさせる時間を作るためです。

相手がすぐに返信できないタイミングを狙って、返信までに考えさせる時間を作らせましょう。

一例をご紹介すると、仕事中にあなたからのメッセージに気付いた彼は、「なぜ突然連絡してきたんだろう?」と疑問を持ちます。

人間には疑問を解消したいという“問題解決の欲求”があり、疑問解消のため無意識にあなたのことを考えてしまうのです。

そして、彼なりに導き出した答えが正しいのかどうかを確認したい思いから、彼のメッセージ返信意欲は高まります。

さらにあなたのことを考える時間が無ければ長いほどその欲求は高まり、彼自身に対話したい気持ちが生まれて会話が長続きしやすいです。

忙しい仕事中は返信ができないので、返事があるタイミングは仕事終わりとなるでしょう。

復縁の言葉を送る時の注意点

彼に復縁の言葉を送る際の注意点は次の3つが挙げられます。

・文章はなるだけ簡潔に

・感情的になってはダメ

・返信が来ない時の追いメッセージ

復縁したいことを伝える際の言葉選びは復縁成功率のアップのための重要なキーポイントとなるので、是非参考にしてみてくださいね。

文章はなるだけ簡潔に

復縁メッセージを送る1つ目注意点は、文章を簡潔にして返信しやすい文章を作成することです。

長文メッセージを送ってしまうと彼に重いと思われてしまったり、読むのが面倒くさくなってしまったりするリスクがあります。

彼から返信を貰えなければ意味がないので、返信を貰えるメッセージにするためにできるだけ1行程度の短文で分かりやすい内容を送るようにしましょう。

感情的になり負を感じさせない

復縁の言葉を送る際の注意点の2つ目は、復縁をイメージした時に「負を感じさせない」ことです。

彼と復縁したい気持ちが強いとまるで脅迫かのような雰囲気のメッセージを送ってしまったり、彼の意志を無視した内容のメッセージを送ってしまうこともあります。

感情的になった時点で「付き合ってもまた喧嘩するだろうな」と思われてしまい、復縁を考えてもらえません。

復縁したいという気持ちが強くても、彼の気持ちを最優先して悪いイメージを与えないようにしましょう。

返信が来ない時の追いメッセージ

復縁の言葉を送る際の注意点の3つ目は「返信が来ない時の追いメッセージ」をして、しつこいと思われないようにすることです。

例えば彼にメッセージを送って“既読”が付いていたり、送信してから数日経っているのに返信を貰えない場合もあります。

返信が無いことを受け止めたくないため、「メッセージに気付いていないかもしれない」や「返事を忘れてしまっているかもしれない」などポジティブな思考になりやすい傾向にあります。

しかし、返信が来ないからといってまたメッセージを送るのはNG行為です。

返信が来ない理由は返すのに悩んでいる、もしくはもう連絡を取りたくないのかのどちらかです。

返信が来ないからといって追いメッセージをせず、一度メッセージを送ったらあとは待つだけにしましょう。

追いメッセージをしてしまうと、「面倒くさい女」という認定をされて相手側がさらに返信をしづらくなることや、メッセージがしつこいと最悪の場合ブロックされてしまうことがあります。

大好きなあの人のヨリを戻そう

大好きな元カレとヨリを戻すためにはまずは彼からの印象を良くして、信頼してもらえなければなりません。

そのため、過去の後悔を謝罪して信頼してもらったり、タイミング良く連絡を取って好印象を持たせる必要があります。

送る言葉に迷った際は「復縁のきっかけとなる10の言葉」を参考にしていただき、メッセージの話題を広げてください。

また彼に別の相手ができてしまっていると復縁が難しいので、恋人がいるのかどうかもチェックしておくべきです。

大好きな彼を復縁するために素直なあなたの気持ちを伝えましょう!

復縁カテゴリの最新記事