仮面夫婦だから別れたい。離婚したいあなたに贈る離婚のキッカケ

仮面夫婦だから別れたい。離婚したいあなたに贈る離婚のキッカケ

仮面夫婦とはどのような状況を言うの?

仮面夫婦は結婚した後にお互いに愛情がないがでも夫婦関係を分かつことはせずに、仮面をかぶったように形式的な夫婦生活を続ける夫婦のことをいいます。

そんな夫婦がいるのかという疑問もありますが、実はアンケート調査では、仮面夫婦であると答えた人は10%、どちらかと言えば仮面夫婦と答えた人が17%と約3割の夫婦が仮面夫婦であるという結果も出ています。

仮面夫婦になるきっかけ

仮面夫婦となりたいと思ってなっているのではなくても、そのきっかけはどのようなことがあったのか紹介します。

  • パートナーの浮気、不倫
  • 仕事が忙しくてお互い共有する時間がない
  • 喧嘩が絶えない
  • 異性として見られていない
  • セックスレス
  • 子育てに非協力的
  • 価値観が全然違う

結婚前にちゃんとお互いを理解していることで回避できる内容もありますが、結婚後での浮気や不倫が原因で愛情が冷めてしまったり、セックスレスなどによることもあるようです。

仮面夫婦を続ける理由

  • 経済的理由
  • 友人や親族への世間体
  • 子供が大学や20歳になるまで
  • お互いにとって都合がいい
  • 離婚すると色々面倒

仮面夫婦を続ける理由としては、やはり子供を育てるためなど根本には経済的な理由が主だったもののようです。また離婚をした時に裁判や親権問題や養育費など面倒だと思われることをしなくてはいけないこともあるようです。

仮面夫婦だけど幸せに別れる方法

お金と子供のことを話しあって別れる

ちゃんとお互いが時間をとって双方が納得をする形で別れることが出来れば、その後は後腐れなくお互いが幸せに向かって別れていることになるでしょう。

ただお金が絶対に絡むことなので、資産を蓄えている方や土地や物件を保有している場合なども第3者なしではまとまることは難しいかもしれません。

弁護士など第3者に入ってもらう

弁護士に依頼をすることでスムーズにいくケースもあります。特に金銭や親権など今後に関わってくることは第3者が介入があったほうがいいでしょう。

様々な離婚ケースを経験してきている弁護士であれば、当然相場観にも精通しているためお互いの納得感も高いはずです。

別れさせ屋に相談

仮面夫婦である場合、きっかけがないと離婚というゴールになることが難しいケースもあります。

また別れさせ屋はハニートラップを掛ける工作だけでなく、円満に解決できる方法や適正な慰謝料などを請求するなどにもアドバイスをくれます。一度相談をするという事もありでしょう。

夫婦の別れ工作サービスは実は離婚屋というものがあります離婚屋を検討する際には別れさせ屋の口コミ評判もチェックして慎重に業者を選んでみるのがよいでしょう。

仮面夫婦で離婚に成功した別れさせ屋の事例

仮面夫婦となってから3年経ち、子供はもうすぐ4歳。将来を考えたときにこのまま続けることに対して一抹の不安を覚えていました。
そんなときに好きな女性ができてこの人と一緒になりたいと思うようになりました。

しかし妻と話し合っても結論が出ないままずっと離婚はしないけど、このままそこまでお互い干渉しないという状況を続けたい。

妻は専業主婦でおそらく経済的に自分に依存しており、友達と遊ぶことにも不自由しない今の生活に満足をしているのでしょう。

そんなときに別れさせ屋に相談をして、子供はかわいいし大好きですがずっとこの愛のない生活を続けることがつらくなっていると相談しました。
すると別れさせ屋のかたから子供にとってもそんな愛がない状況で続けていることにプラスに影響するかと言わればそんなことはないと言われて、はっとしました。

結局、自分たちにとって別れないことは子供にとってという大義名分があっただけで、
その子供にとって本当の意味で考えるのであれば別れることもマイナスではなくプラスに働くこともあると。

そう考えて別れさせ屋に別れ工作の依頼をすることに決意しました。

妻に男性工作員を接触させてそこから妻が別れたいと思うように思わせるという計画です。
計画を決めた後は実行に移して工作を行い気持ちに変化をもたらすことに成功をしました。

妻も私とじっくり話す機会を設けてくれて、今は離婚について真剣にお互いのことを考えて話している最中です。

私自身も本当に離婚をしたほうがいいかをこの局面にきたからこそ、考えることができました。
いまから新しい人生が始まりそうです。本当にありがとうございました。

仮面夫婦状態から別れたい・離婚したい方法まとめ

仮面夫婦状態はこれからもこの状態が続いてしまうと考えてしまうと途方もない疲労感に追われてしまいます。まだ関係性が修復できる仮面夫婦であればよいですが、修復の見込みがなければ離婚を視野に知人やプロから情報収集をしたりと様々な手段を検討をした方がよいでしょう。

別れさせ屋の口コミ評判

離婚したいカテゴリの最新記事