【旦那に浮気してほしい】浮気を仕向ける方法7選!本気で浮気させたいなら

【旦那に浮気してほしい】浮気を仕向ける方法7選!本気で浮気させたいなら

旦那と別れたい。

結婚生活を続けていくうえで、何らかの理由によって夫との別れを望むこともあるでしょう。

しかし、旦那に別れを告げるためには婚姻関係を継続できないことに該当する理由が必要です。

旦那に欠点が無ければその口実が見つからない場合もありますよね。

とはいえ、妻の方が他の男性に不倫をしたりすると、離婚したときに慰謝料を請求される等、リスクを抱える結果となるでしょう。

どうにか上手く別れたい。そんな夫と別れたい離婚したい女性のために、旦那を浮気をさせる方法を紹介します。

 

妻が抱える旦那と別れたいけど別れられない悩み

夫と一緒に暮らしている中で、何らかの理由によって「これ以上夫婦生活を続けられない」と感じる時もあるでしょう。

とはいえ一度結婚した以上、夫婦それぞれに責任や立場が生まれます。

そのため単純に離婚をしたいと言っても、離婚はできるものではありません。

離婚は相手に離婚の意思がないと協議離婚は成立しないのです。

もしくは、離婚理由に相当する理由が無ければ離婚は難しいと言えるでしょう。

 

調停に訴えようとしても、相手に非がない以上、一方的な理由である場合は認められません。

一方的な理由で離婚を申し出た場合、離婚が成立しても相手から慰謝料を請求される場合があります。

 

そのため、離婚をするために相手が何か夫婦関係にヒビを入れるほどの過ち、すなわち浮気や不倫をさせる場合もあるようです。

浮気や不倫をしてもらい、離婚をするための口実を作ることで、円満に離婚ができる方法も紹介されています。

 

結婚を後悔している夫婦の割合

結婚の理由は様々。理想的な男性に出会ったり、年齢と流れで結婚を決めた人もいます。

しかし残念なことに、結婚後の女性にアンケートを取ったところ53%もの女性が現在の旦那さんとの結婚を後悔しているとのこと。

 

理由としては「こんな人だとは思わなかった」といった、付き合っていた時には見えなかった欠点が明らかになったことから。

当然、人と人であることから価値観が全く同じという相手はそう見つかることはありません。

価値観が違うからこそ面白いという話もありますが、その中には許せない部分も見えてくるものですよね。

 

また、ざっくりとしたデータでは離婚件数は婚姻件数の3分の1というデータもあるようです。

おおよそ3組に1組が離婚しているということになるようですね。

 

 

妻が旦那と離婚したい理由5選

では、妻が旦那さんと離婚したい理由について紹介します。

基本的に夫婦の間でも離婚をしたい理由は大きく異なるようです。ただ、一般的には相手を許容できない・理解できない部分が生まれてしまったことが大きな要因となるようですね。

しかし、紹介するこれらは離婚したい理由ではありますが、何か決定的に悪いことをしない限り法的に離婚は認められません。

 

会話が無い、話をしてくれない

妻にとって夫婦の会話は大切です。

何気ない今日の出来事・愚痴・相談事など、ちょっとしたことでも聞いてもらえるということに楽しさを感じます。

結婚前まではパートナーとたくさんの会話をして意思疎通がとれていたのに、結婚後には会話が弾まなくなったというのはよくある事。

旦那さんにとっても、仕事で疲れて帰ってきた後に愚痴を聞かされるのはなかなか辛いものもあるでしょうが、会話ができないというのは女性にとっては辛いもの。

その不満を募らせ、最終的には夫婦関係を継続している理由についても疑問を持ち、離婚の気持ちを固めていくことに。

 

夫婦喧嘩をよくする

夫婦喧嘩というのも離婚の原因になる様子。

ケンカするほど仲が良いとも言いますが、夫婦の喧嘩は別物です。

夫婦間でのケンカは普段抑えてきた気持ちに歯止めが効かなくなり起こりうるもの。このようなケンカが何度も発生すれば、価値観が違い過ぎるのでは…?という疑問も抱くでしょう。

ケンカはしたくてしているものではありません。

そのため、些細なケンカであったとしても、何度も繰り返せば離婚の原因になるでしょう。

 

夜の生活が無い

夫婦にとって夜の生活は大切です。

もちろん毎日したいわけでもないけど、セックスレスは致命的。

「疲れているから」「明日も早いんだ」といった理由で断られることもあるでしょう。

しかし、実際には男性にとって結婚したパートナーは次第に女性として見れなくなると言われています。

夫婦にとって夜の生活の不一致は離婚理由として認められる項目ですので、この理由から離婚に踏み切る女性も多いようです。

 

 

お金への価値感が違う

お金への価値観が違うことも離婚理由の一つとされています。

夫婦となると、経済状況を意識しておくことは必須。

ギャンブルなどでお金を使い過ぎたり、多額の借金を抱えると、家庭が苦しい生活を強いられることになるでしょう。

ちなみに、借金などによって婚姻を継続しがたい理由に該当するため、離婚理由とすることが可能です。

旦那さんの経済状況については把握しておくことが必要ですね。

 

夫以外に好きな人が出来た

旦那さん以外に好きな人ができたことが、離婚したいと思うきっかけとなるようです。

旦那さんが働きに出ている間、妻が他で好きな人ができてしまうのは良くある話です。

もちろんこの場合、夫が嫌いになった訳ではありません。しかし、それ以上に一緒になりたいと思う人が出来てしまったということになります。

こちらは離婚理由に該当しないため、不倫が発覚すると旦那から慰謝料を請求される可能性が高いです。

 

 

夫や旦那を浮気させる7つの方法

法的に認められる離婚理由が無い限り、カンタンに離婚はできません。

そのため、旦那さんに離婚する口実を作ってもらうことで離婚理由とするケースも増えている様です。

ただし、こちらが相手に浮気をさせるというのは、離婚をするために浮気をさせたという意味ではリスクにもなりえます。

そのため、旦那が浮気を自然にするような状況を作ることが大切です。

ここでは夫に浮気させる方法について紹介します。

 

自由なお金を持たせること

自由なお金を作ることで浮気させるきっかけを作ることができます。

サラリーマンで自由なお金を持たせることで、生活に変化が起こります。

ある程度、お金に余裕が出てくると旦那さんも外に遊びに出るようになったり、飲みの席も増えるでしょう。

遊び方も変わってくることで、女性にお金を使う機会も次第に増えてくるでしょう。

資金に余裕があれば、自由なお金を持たせることで不倫のきっかけが生まれるかもしれません。

 

旦那のことに興味を無くす

旦那さんへの興味を無くす態度を取ることも浮気させるきっかけに繋がります。

夫婦生活をして長い時間を共有する中で相手が興味を持ってくれなくなるのは本当に辛いものです。

その穴を埋めるべく、自分が誰かに必要とされたいと思えうことから浮気できる環境を作らせるのです。

浮気するきっかけを作るとなると酷い言い方に聞こえるかもしれませんが、冷めきった夫婦関係を続けるよりはお互いに幸せな道を歩めさせる方法の一つかもしれません。

 

snsを更新する

旦那さんが働いている間に、楽しそうなSNSを更新する方法もあります。

自分が使っているsnsを誰ととは明言せずに色んな場所に行って、楽しかった経験など投稿し、不倫を匂わせるようにします。

旦那さんもsnsを見るような人であれば、この投稿を見ることで、妻は楽しく遊んでいるなら自分も遊ぼうという気にさせます。

旦那さんが遊びに出るようになれば、浮気のきっかけとなりえるでしょう。

 

夜の生活をしないこと

夜の生活をしないというのも浮気のきっかけに繋がります。

性欲が強い旦那さんであれば、あなたに求めてくることもよくあるでしょう。

このタイミングをかわしたり、拒否し続けることで、旦那さんはセックスレス状態となり、外に相手を求めるようになります。

前述しましたが、夜の生活を拒否し続けると、離婚理由に該当しますが、場合によっては慰謝料を求められるケースもあるため、注意が必要。

あくまでも、自然に浮気してもらうことを意識しましょう。

 

自分が帰宅する時間を遅くする

自分が帰宅する時間を遅くすることによって、旦那に自由な時間を作らせる方法です。

夫婦が共働きであれば、仕事を理由に自分の帰宅時間を遅らせることができます。

旦那が帰ってから自分が帰るようにすることで、旦那さんも早く帰る意識を低下させることができるでしょう。

ただし、これは逆効果にもなり得ます。

妻が遅く変えることによって旦那さんが家事や洗濯も担当するようになり、結果的に夫婦関係の改善に繋がることも。

どのような結果を求めるかに寄りますが、別の要因で離婚したいのであれば注意が必要です。

 

女性としての魅力をなくす

結婚すると次第に男性はパートナーに女性としての魅力は薄れていくもの。

これに拍車をかけるように、家では化粧をしないのは当たり前、外に出るときも洋服を全く着飾らないなど、自分が女性として見られないような環境を作ります。

これによって旦那に女性として見なくさせることで、他の女性への興味を唆すこともできます。

ただ、自分自身が女性としての振る舞いを捨てることになるので、少し辛い決断ですよね。

 

旦那にあなたを好きだという女性がいることを言う

旦那さんに別の女性を気づかせてあげる方法もあります。

知人の女性があなたに好意を示していることを伝えてあげます。

男性は結婚してから男性としての自分を作ったり振舞ったりすることが少なくなる人もいます。

そこで異性が自分のことに好意を示していることを教えてあげることで、他の女性への意識を高めさせることもできるでしょう。

 

 

どうしても浮気をしない旦那の場合

旦那に浮気させる方法を紹介しました。

しかし、浮気をさせる方法すべてを試してみたが、効果がない場合もあるでしょう。

そんな場合にはプロに相談し、別れ工作を任せることが最も有効かもしれません。

 

最終的な方法として、別れさせ屋に別れ工作をしてもらう方法があります。

彼女と別れたい、夫や旦那と別れたいという場合に別れ工作をしてくれます。

あくまで自然な出会いと偶然の恋を演出をして、旦那に他の女性を近づけさせ、気持ちを揺り動かす工作をしてくれます。

別れたいけど、どうしても旦那が弱みを見せない場合や行動にうつさないと悩んでいるのであれば相談してみましょう。

 

夫婦の別れ工作サービスを検討する際には、別れさせ屋の口コミ評判もチェックして慎重に業者を選んでみるのがよいでしょう。

別れさせ屋のオススメランキング

 

離婚したいカテゴリの最新記事