元彼に復縁したいと思わせる!ヨリを戻す可能性を確実にする方法

元彼に復縁したいと思わせる!ヨリを戻す可能性を確実にする方法

恋人との付き合い方がカップルそれぞれであるように、別れ方もそれぞれ違います。

何かしら理由があって別れたり、振られたりしたとしても、すっきりとはいかず彼に未練が残ってしまうことは珍しくありません。できることなら復縁をしたいと思っていても、別れに至った経緯や状況を考えると難しいということも。

復縁は、行動次第で実現することが可能です。ヨリを戻すためには、相手の心理を理解しそれに沿った行動に出るのがポイントです。

元カレと復縁するために理解すべき彼の心理と、具体的にヨリを戻す方法について解説します。

 

 
この記事を読む前に

【期間限定】あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
 
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

目次

男の気持ち!元カノと復縁はアリ?それともナシ?

一般論として男性は、元カノとの復縁がアリなのかそれともナシなのかが気になります。

男性は、基本的に一度好きになった女性をそう簡単には嫌いになりません。熱量の変化はあっても、好きをキープしながら恋人との関係を持続しています。

ですので、男性が恋人やパートナーと別れるのは、好きではなくなったからというよりも、一緒にやっていくことが難しいから別れると決める、という思考です。

感情が爆発するのではなく、「決めた」訳ですから気持ちは生半可ではありません。とはいえ、別れた理由や状況によっては復縁はゼロではありません。

男性が復縁をアリと考えるときと、復縁は難しいと考えているときについてみていきます。

 

嫌いで別れたのではない場合はアリ

彼女のことが嫌いになったのではないけれど、別れた方が良いという判断で交際を打ち切ることがあります。

先の見えない遠距離恋愛になってしまう場合や、転職、介護などで恋愛どころではない日々が続くであろうことが予測される場合など。このパターンは、状況さえ改善されれば復縁の可能性はゼロではないと男性は考えています。

但し、同じく彼女のことが嫌いになったのではなく、男性側が病気や仕事の失敗など見通しのつかない大きな負債を抱えたことで別れた場合。彼女の未来を考えて結論を出したのであれば、結果が変わらない以上、復縁はなかなか進まない可能性があります。

 

男性は直感!気持ちが重たくなる女性とはナシ

男性は直感的に女性とうまくやっていけるかどうかを判定している部分があります。

例えばどんなに美人で、素敵な女性であっても、彼女のことを考えるとなんだか気が重くなる。そんな女性とは交際し続けるのは難しいと考えます。

二人が別れた理由が、女性側の過度な束縛や、理解のない態度など、じわじわと彼の気持ちを遠ざけたことによるものである場合、あなたの力だけで復縁に持ち込むのは難しいです。

男性はエネルギーを奪う女性が苦手です。その女性のことを思うと何だか不愉快な気分が思い出されるというのであれば、男性は簡単には復縁を考えませんので、じっくり対策を考える必要がありそうです。

 

時間が経てば復縁もアリ

人間の性質として、嫌なことはいずれ忘れていきます。完全に消え去ることはなかったとしても良い思い出と混じり合って何となく薄れていくものです。

二人の別れの理由や、別れたときの状況がどんなものであったとしても、一定の時間が経てば男性の中でその気持ちは風化しています。記憶が曖昧になるには、人によりますが半年から1年程度の期間を要します。

別れてから相応の時間が経ち、その間に追い打ちをかける出来事がなければ復縁の可能性はなくもありません。

 

 

復縁はアリ?男性の行動で可能性をチェック

恋愛は男女双方の合意によって成り立ちます。どちらか一方だけが思いを募らせても事態は動きません。あなたに復縁の希望があるのであれば、まずは彼に復縁の可能性があるのかどうかをチェックしてみましょう。

男性の行動から復縁の可能性を紐解きます。

 

連絡がとれる状態にあるなら可能性アリ

現在、元カレとは連絡が取れるでしょうか。SNSのメッセンジャーなど不特定多数の人とつながることができる方法ではなく、ラインや電話、Eメールなどの方法で連絡がつくのであれば、復縁の可能性はゼロではありません。

大人同士のカップルであれば、通常は別れても連絡先はわざわざ消去することはありません。しばらくはそのままにしておくことが多いでしょう。ラインなどをわざわざ消すのは二度と連絡を取らないという意思表示です。

もし元カレがあなたの連絡先を削除したり、電話番号を変えたりしているのであればちょっと深刻です。時間をかけて作戦を考えましょう。

 

次の恋に移っていないなら復縁の可能性も

元カレの近況がどこかから入手できるのであれば、彼の恋愛状況をチェックしてください。

元カレがまだ新しい恋を始めていないのであれば、まだ入り込む余地がありそうです。

既に新しい恋人がいるというなら復縁はちょっと難しそう。また、具体的な彼女がいる訳ではないけれど、次の恋を探しているというのであれば、やり方次第で復縁が出来るかもしれません。

次の恋の準備をしているということは、前の恋の思い出を吹っ切れたということ。あなたとのわだかまりも消えているのでしょう。タイミングによってはヨリを戻せる可能性があります。

 

元カノと出会いそうな場所に出入りしているならOKかも

恋が終わったあと、しばらくは元カノ、元カレと顔を合わせたくないというのが心情です。よって、元カノに会いそうな場所には近づきたくないもの。二人でよく行ったお店なども別れた後は足が遠のくのが通常です。

そんな場所に元カレが出入りしているのであれば、ヨリを戻せる可能性アリ。もしかしたら、あなたとのことを懐かしんで通っているのかもしれません。そこまでの気持ちはなかったとしても、元カノとの嫌な思い出は彼の中で薄れている可能性大。復縁のチャンスがあるかもしれません。

 

復縁したくなる女になる!彼の気持ちを再び向けさせるためにすべきこと

男性はいったん別れを決めると自分の中で整理をつけ、関係をゼロに戻しています。男性にとって復縁とは、「前の続き」ではなく「一から始める」ということ。従って、元カレとは初心に戻って彼の気持ちを惹きつける必要があります。

一度は別れた彼の心に再び火をつけるのは簡単ではありません。彼がまた恋をしたくなる女性になるためにすべきことについて解説します。

 

自立する

復縁を希望するのであればまずは自立することが大切です。経済的自立はもちろんですが、精神的に自立し、恋愛することばかりにとらわれないようにすることです。

元カレと復縁したい気持ちの奥底に、「寂しいから」「他に良い人がみつかりそうにないから」というのでは復縁は難しいもの。また、そのままの気持ちで復縁ができたとしても、関係を持続するのは困難でしょう。

まずは、恋愛を忘れて仕事や趣味、毎日の暮らしに丁寧に向き合ってみるのがオススメです。恋愛から離れた生活をする中で、本当に必要なものや、大切なものがみえてきます。そうなった上で復縁について考え行動に移すと前向きにコトが動き、復縁の可能性がぐんとアップします。

 

美しくなる

恋をすると女性は美しくなります。次に彼に会う日のために肌の手入れに気合を入れ、似合う洋服を探します。外見を磨くことは、お手入れそのものの効果だけでなく「彼のためにキレイでいたい」という気合が全身から溢れ美しさに拍車をかけます。

失恋すると、気持ちのささくれから外見磨きがおざなりになります。そうなると、とても復縁どころではありません。もう一度、彼の気持ちを惹きつけるためには、恋がうまくいっていたときと同じ、いえそれ以上に美しく磨きたてる必要があります。背筋を伸ばして、彼をはっとさせるような美を手に入れましょう。

 

包容力を身に着け、大人の振る舞いをする

1度目の恋では、彼はあなたの見た目も好き要素の大きな点であったでしょう。しかし、いったん恋人関係になり、フィーリングや性格を知ったあとでは、外見の要素だけでは復縁にまで行き着きません。

失恋を経て、またその後の時間を経て包容力を身に着けた女性に男性は再び恋をする可能性があります。

元カノの特権を利用して馴れ馴れしい態度を取ったり、わがままをぶつけるようでは復縁は無理かも。元カレの冷たい態度や、ぎこちなさにも、男性に恥をかかせずさらっと流せるような大人の振る舞いの出来る女性に男性は再び恋心を抱きます。

 

過去の嫌な思いを水に流す

元カレがヨリを戻すことを考えるのは、元カノとの嫌な思い出が自分の中で消えてからです。

別れたあと、直感的に「まだ過去のことを忘れていないのだな」と彼が感じる間は復縁は難しいといえます。感情は、形なく肌感で伝わります。あなたが表面上は過去を忘れていても、心の奥底に思いを残しているようであればそれは彼に伝わっています。

元カレとの間で起こった嫌なことや、問題について心の底から許せる女性は男性から見て復縁が考えられる女性です。

 

 

元カレとの復縁!成功のきっかけと再会方法5選

元カレとヨリを戻すためには、縁と運が関係します。加えて、綿密に計画された行動が成功に大きく関与します。上手にコトを運ぶことで復縁率はぐんとアップするもの。

復縁が成功するためのきっかけや、再会するときのポイントについてみていきます。

 

時間をおいて告白

復縁を仕掛けるには、別れてから十分な冷却期間をとる必要があります。

まずは三か月、じっと耐えて自分の心を整理しましょう。この間はまだ失恋の痛みが残っていますので、余計な動きをしてはいけません。そして次の三か月は、元カレとの交際を振り返り良かったこと、失敗した点を踏まえ、本当に彼とヨリを戻したいのかどうかについて考えます。

ここまでの半年間は元カレと連絡をとってはいけません。復縁を望むのであれば半年目以降から徐々に復縁計画を実行しましょう。別れてから直ぐの期間にしっかり距離をとることで、自分自身が冷静になれるのと同時に、元カレの気持ちを変化しますので復縁に近づきやすくなります。

 

友達からスタート

元カレ、即ち別れたとはいえ気心がしれた相手ですが、まずは友達からスタートするつもりで距離をとりましょう。いきなり距離を縮めると男性は、別れ際の嫌な気持ちを思い出して逃げ出してしまいます。

復縁を成功させるためには、一旦、以前交際していたときのことはナシにして、新たな気持ちで彼に向き合うことが大切です。

 

知人の仲介を経て

人間の心理として第三者からもたらされた情報には信ぴょう性を感じやすいというものがあります。

共通の知人などに、あなたが「別れたことを後悔しているみたいだ」と元カレにそれとなく伝えてもらいましょう。そこでの反応はあまり気にする必要はありません。男性は、問題提起を受けると、その時点からそのことを考え始めます。知人の言葉を聞いて、あなたとの関係をもう一度自分の中で整理するきっかけができます。

そうすれば、次にあなたからアプローチをしたときに元カレの中で答えの方向がある程度決まっていますので、その先がスムーズに運んでいきます。

 

自分が輝く場所での再会

復縁を目論んでいるなら、彼との再会場所は必ずあなたの土俵を提案しましょう。あなたがよく利用するエリアや、お店で再会すること。

自分が常に利用して勝手を知っている場所は余計な気を遣わず自分らしく振る舞うことができます。また、自分のエリアであれば起こり得ることが想定できるという点も安心です。元カレが再会場所に、彼の職場や彼の強いエリアを指定してきても上手に誘導してください。

あなたのエリア、あなたの輝くことができる場所で再会することであなた主導で話し合いが進み復縁の成功率が上がります。

 

プロの手を借りて

彼と連絡を取ることができない。彼の気持ちが強固で復縁は難しそうと感じる、などであれば自分だけで解決しようとしてこじらせてしまいます。そんなときはプロの力を借りましょう。

復縁屋は関係修復のプロです。素人では思いつかない方法や、実行が難しい手段を講じて復縁に導きます。一人で悩まず、一度、プロに相談してみるのも一考です。

 

 

こんな女性ならアリ!復縁できる女性の特徴5つ

交際を経て別れに至った相手について、男性は慎重になるためヨリを戻すのはそう簡単ではありません。しかし、中には再び男性の心を掴みしっかり復縁する女性もいます。

復縁できる女性の特徴についてみていきます。

 

器が大きい

器が大きく、男性を理解しようと努める女性は復縁が叶いやすいといえます。男性に対する理解とは、男性に共感することではありません。一旦、別れに至った理由や出来事を含め、ありのままの男性を受け入れる姿勢があることです。

見た目が美しい女性や、年齢が若い女性は星の数ほどいますが、男性をそのまま受け入れてくれる女性はめったにいません。男性をまるごと受け入れられる器の大きな女性は復縁が叶いやすいといえます。

 

別れた理由を冷静に理解している

恋人同士だった二人が別れたのには理由があります。何かしら火種がありそこからヒートアップしてやがて別れがやってきました。別れた理由を冷静に判断し、反省すべき点をきちんと理解することができる女性は男性とヨリを戻せるタイプです。

別れた理由を考えるときに大事なのは彼の男性としての「思い」を汲み取ること。元カレがそのときどうしてそのような行動を取ったのかについて思いめぐらせることができることが重要です。別れた理由を感情ではなく冷静に受け止め、前向きな考えに転換できる女性は復縁できる可能性が高いです。

 

過度に気持ちを突き詰めない女性

必要以上に男性の心に踏み込む女性は復縁が難しいでしょう。

「なぜあのとき、あんなことを言ったの?」「本当は~だったんじゃないの」という質問は彼にとって、時間の無駄としか考えられない問いです。過去には真実だったことも、時間が経てば意味が変わることがありますし、本当はどう思っていたかなど過ぎてしまえばどうでもよいこと。と男性は考えています。

また、気持ちを言葉にせよ、という指令は男性にとってうっとおしいものでしかありません。気持ちは行動に現れているものであり、それ以上でも以下でもないと考えているのです。

過去の男性の発言や行動について突き詰めない女性。そして、今の気持ちを言葉にしろと男性をせっつかない女性は男性にとって居心地がよく、復縁したいと思われる女性です。

 

新しい関係としてやり直しができる

交際していた男女が別れるということは、そこで二人の関係はリセットということです。出会った頃、または出会う以前に戻っています。

交際が続いている間は、継続案件としてケンカしたり仲直りしたりしながら関係を深めますが、別れるということはそこまでの努力も一旦、リセットです。復縁を、前回の交際の延長と考えるとうまくいきません。前回の交際ではうまくいかなかったから別れているのですから。

復縁を新しい出会い、新しい関係として考えられる女性は男性から見て、新しい女性と認識される可能性があり、再び縁が結ばれることが大いにあります。

 

柔軟に物事をとらえることができる

女性はセオリーが気になります。「彼があのときこう言ったということはダメということ」「会ってくれないということは嫌いに違いない」など。現状を一般論と比べて、自分なりの結論を勝手に出してしまいます。

一般論は冷静に行動を読むためにはぜひ知るべきことではありますが、絶対ではありません。そこに個々の事情や性格が絡まってカップルそれぞれの形になります。物事を柔軟に捉えることができる女性は復縁することができます。柔軟な考え方は男性に自由を与え、安心感をもたらすのです。

別れてしまったとしても、安心感のある居心地の良い女性の元には男性は帰りたいと思うものです。

 

絶対ダメ!復縁を遠ざける女性のNG行動と言動

復縁を引き寄せるはずが彼の気持ちを余計に遠ざけてしまう行動をとっていることがあります。女性特有の感覚はときに男性の気持ちを萎えさせます。

復縁を難しくしてしまう女性のNG行動と言動について解説します。

 

悪いのはあなただけじゃない

「悪いのはあなただけじゃない」女性からすると、自分の非を認めた発言です。しかし男性はそうはとらえません。「私も悪いけどあなたも悪い」と言われている気になり、マウントを取られた感じがするのです。

男性は、自分も悪い面があったことは十分にわかっています。しかし、それを女性から指摘されることはヨシとしていません。同じ意味のことを言うのであれば「私が悪かった」にしておくのがベターです。

 

あなたのことを理解できるという態度

男性はパートナーに理解を求めていますが、その意味は女性が考える理解とは少し異なります。

女性の理解とは「あなたの言っていることはよくわかる」という共感。男性が求めるのは「ありのままのあなたで良い」という受け入れです。その違いを超えぬまま「理解できる」と言われても男性はうっとおしいだけ。

理解云々と言葉にするよりも「あなたの全てが好き」という方が男性の心に響きます。

 

別れた理由をもう一度分析する

交際を解消して時間が経つと、別れの理由についてあれこれ考えてみたりすることがあります。

「あのとき~だったけど、こうすべきだった」という反省を述べるても男性の気持ちを動かしません。過ぎたことを言われてもどうしようもないからです。別れにつながった理由を後悔しているのなら、それを今後の行動で示すべきだと男性は考えます。

言葉で長々と反省点を述べるよりも、「こうすべきだった」と思うことをわかりやすく行動で示すと、男性に気持ちが伝わります。

 

感情的で距離感のない態度

別れた元カレは、現状は他人です。恋人だったころと同じ感情、同じ距離感で近づくと男性は不愉快に感じます。また、彼からすると相手が「何を考えているのかわからない」という気持ちになるため警戒バリアが強固になります。

復縁を望むのであれば、恋人時代のニックネームやため口はしばらく封印しておく方がよさそうです。

 

復縁がしたい!プロの手を借りてやり直しもアリ

元カレとの復縁についてヨリが戻る可能性や、具体的な方法、やってはいけないことについて解説しました。

過去に相思相愛だった二人ですから、やり方次第では復縁はあり得ない話しではありません。但し、状況や元カレの性格によってはそう簡単に近づくことすらできないということもあります。

ハードルの高い関係は、あなた一人が頑張ったところで下手をすると余計にこじれてしまいます。無理をせずプロ、復縁屋に依頼してみるのがオススメです。

縁は異なもの味なもの。これから先のことはどうなるか誰にもわかりません。上手に冷静に対処することで、本当に大切な縁を引き寄せましょう。

 

復縁したいカテゴリの最新記事