元カレに復縁したいと思わせるLINEの内容とは?メールするきっかけとタイミング!

元カレに復縁したいと思わせるLINEの内容とは?メールするきっかけとタイミング!

「LINEやメールで元カレに復縁したいと思わせるにはどうすれば良いのだろう?」

とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

正直に言えば、LINEやメールの内容だけで元カレが復縁したいと思うようになるのは難しいです。

一度関係が終わってしまっている以上、小手先のテクニックだけで復縁できなら誰も苦労しません。

しかしながら、LINEやメールの送り方が重要でないわけではありません。

LINEやメールの送り方・内容次第では、元カレの気持ちを改善させることができます。

逆に、LINEの送り方によっては元彼が離れていってしまうこともあるので、連絡の仕方には注意が必要です。

そこでこの記事では、元カレに復縁したいと思わせるLINE・メールの内容を紹介します。

あわせてLINEを送る際のNG行為や、送るタイミングも紹介しています。

実際の男性の意見を元に内容をまとめているので、男性心理を知りたい人も是非参考にしてみてください。

当サイトおすすめの復縁屋

復縁屋 M&M
  • 業界最大手の復縁屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

元カレに復縁したいと思わせるLINE内容

男性に聞いた「復縁したいと思うLINEの内容」は以下の通りです。

  • 褒める内容
  • 誕生日などのお祝いの内容
  • 男の影を匂わせる内容

それぞれ以下で詳細を紹介していきます。

褒める内容

元彼を褒める内容のLINEは、元彼が復縁したいと思うメール内容の1つです。

相手が誰であっても褒められて嬉しくない人はいません。

「やっぱり○○ってかっこいいよね」

「○○みたいないい男なかなかいなくて困ってるよ」

「○○と遊んでる時が一番楽しかったな」

など、さりげなく相手を褒めると男性は喜びます。

ただし、褒めすぎにも注意が必要です。

あまりに褒めすぎると嘘っぽくなってしまいますし、復縁したい気持ちが前に出すぎてしまい相手が引いてしまう可能性があるからです。

会話の流れでさり気なく褒める程度にしましょう。

20代男性の意見

元カノでも褒められると嬉しいですよね。他の男と比べて自分のほうが良かったと言われると、「こいつ可愛いな」と思っちゃったりしますね。

誕生日などのお祝いの内容

誕生日などお祝いの連絡がくると、元彼の心が動くことがあるようです。

自分の誕生日をまだ覚えていてくれたんだと意識するからです。

男性は自分を意識してくれている人のことは意識をするものです。

別れた直後にこういった連絡があると面倒だと感じる人もいますが、別れてから時間がたっている場合はあなたを思い出すいいきっかけになります。

20代男性の意見

自分の誕生日を覚えていてくれるとまだ自分に気があるのかなとちょっと意識してしまいます。

久々に会ってみて可愛くなってたりしたら復縁したくなっちゃいますね。

ただ、別れた直後とかだとメンドクサイですけどね。

他の男の影を匂わせる内容

他の男を匂わせるようなLINEがくると復縁を意識する男性は多いようです。

なぜなら、元カノが別の男性に奪われてしまうと考えてしまうためです。

男性は、自分から別れたにも関わらず「元カノはいつまでも自分のことが好きだ」と考えてしまうことがあります。

そのため、元カノが別の男性のもとに行こうとすると急に惜しい気持ちになってしまい、復縁を意識します。

LINEでは会話の流れで、「今度○○君と遊びに行くんだ」、「最近○○君からアプローチされている」などの話題をさりげなく出せると良いでしょう。

ただし、あまりしつこく他の男の影をアピールすると「好きにしろよ」と突き放されることがあるので、匂わせる程度にするのがベストです。

30代男性の意見

元カノに男ができそうになると複雑な気持ちになりますね。

「あれ?こいつ俺のこと好きだったんじゃないの?」みたいな。

自分から別れてるんですが、不思議と奪われた気になりますね。

そのタイミングで付き合ってる人や好きな人がいなかったら復縁迫ることもありますね。

ここまで元彼に復縁したいと思わせるLINEの内容を紹介してきました。

以降では、逆にこれは絶対にNGであるLINEの送り方を紹介します。

元彼が嫌がるNGなLINE・メール

元彼が元カノからもらうと嫌なLINE・メールは以下の通りです。

  • 長文など重い内容
  • 即レスでの返信
  • 彼女面をしてくる

詳しく見ていきましょう。

長文など重い内容

元彼にLINEを送る場合、長文や重い内容などはNGです。

なぜなら、相手が返信したいという気持ちにならないからです。

もしかするとあなたのそうした部分が元彼にとっては負担になっていて別れることになったのかもしれません。

そんな中、別れた後もそうした連絡が来たら元彼も返信する気にはなりませんよね。

元彼にLINEやメールで連絡をする際には、明るい話題を短い文章で送るのが理想的です。

LINDやメールを送る際は2~3行程度で、長くても5行以内にすると良いでしょう。

また、相手からの返信がないのに連続して送ることもNGです。

元彼から「めんどうだな」「しつこいな」と思われてしまうと復縁どころか、逆効果なので連絡をする際には注意してください。

30代男性の意見

元カノからの久々の連絡が長文だったり、重い内容だったりすると正直めんどくさいと思ってしまいます。

こういう連絡がくると無視したりブロックしたりして、できるだけ関わらないようにしますね。

長文メールが連続してくるとシンプルに怖いですし、復縁しようなんてまず思わないです。

即レスでの返信

元彼への連絡を即レスで返信するのはNGです。

相手が返信を面倒に思い返信が返ってこなくなる恐れがあるからです。

元彼との久々の連絡で浮かれて即レスしたい気持ちはわかりますが、別れた後にこの行為は逆効果です。

付き合う前や付き合いたての頃はお互いに即レスだったかもしれません。

しかし、現在元彼の気持ちはあなたから離れてしまっています。

そうした人から即レスで返信がくるのは彼にとっては重荷にしかなりません。

相手の負担が増えれば、返信する気持ちもなくなり、連絡も返ってこなくなってしまいます。

今は相手のペースに合わせて返信をするのが理想的です。

相手があなたの連絡に対して1時間後に返信をしたのであれば、あなたも1時間以上時間を空けるのが良いでしょう。

30代男性の意見

元カノからの連絡が即レスで返ってくるのは嫌ですね。

こっちも早く返さなきゃいけないみたいな雰囲気になるけど、こっちも暇じゃないんでそこまではできないです。

好きな子や気になってる子だったら頑張って返しますけど、こっちから別れた元カノだと途中で無視しちゃいますね。

彼女面をしてくる

元彼との連絡で彼女面をした発言をするのはNGです。

既に彼女ではないのに彼女面して何か言われると面倒な奴だと思われてしまう可能性があるからです。

例えば、「今日何してたの?」とか、「誰と遊びに行ったの?」など付き合ってもいないのに聞かれると嫌な男性は多いです。

また、「ちゃんと食べてるの?私が作ってあげようか?」といった発言や、毎日「おはよう」「おやすみ」などのLINEもそうです。

彼女であれば受け入れられることでも、別れた彼女にされたら面倒に思うものです。

あまりしつこいとストーカーかと不安になる男性もいるでしょう。

LINEをする際は、あくまでも友人の1人として距離感を持った連絡をすることを徹底してください。

30代男性の意見

元カノの彼女面は正直めんどくさいです。

もう別れてるということをちゃんと認識して欲しいですね。

距離感を保ってくれれば友達として付き合えますけど、こういう面倒な子だと連絡スルーするようになります。

以上が元彼にLINEするときのNG行為でした。

では、これらを注意して実際に連絡をするタイミングはいつでしょうか。

以下で紹介していきます。

元カレにLINEを送るタイミング

元彼と別れた後、LINEを送っても良いタイミングは以下のタイミングです。

  • 冷却期間が終わってから
  • 誕生日などのイベント

絶対に抑えておきたいのが、別れた後に冷却期間を置くことです。

別れたてからすぐに元彼に連絡しても相手の気持ちが変わっていないため、すぐの連絡は逆効果になります。

元彼にフラれてしまったという人は、2~3ヶ月は連絡をせずに我慢してください。

また、冷却期間後に連絡を取りやすいのが、誕生日や年末年始などイベントのタイミングです。

「誕生日おめでとう」といった内容や、「あけましておめでとう」など連絡をしやすいからです。

こうしたタイミングであれば、元彼の気持ちが落ち着いていれば返信もきやすいタイミングです。

ここまで元カレに連絡をするタイミングを紹介してきました。

しかし、元彼に連絡をせずとも元カレに復縁したいと思わせるテクニックもあります。

まだ、連絡は取りにくいという人や、連絡が取れないという人はこちらも参考にしてみてください。

 

元彼と復縁するためのLINEの手順については、「【例文付き】復縁LINEで送るべき内容とは?彼とヨリを戻すための3ステップ解説」も参考にしてみてください。

元カレに復縁したいと思わせるLINEテクニック

元彼に復縁したいと思わせるLINEテクニックをご紹介します。

具体的には以下の2つの方法がおすすめです。

  • アイコン写真を活用する
  • タイムラインを活用する

それぞれ詳しく説明していきます。

アイコン写真を活用する

LINEのアイコン写真を変更することで元カレを意識させることが可能です。

なぜなら、あなたの外見的な変化を遠回しにアピールすることができるからです。

彼氏と別れた後に髪を切ったり、メイクを変えたり、ダイエットをして自分磨きをしても、元彼があなたの気づかなければ意味がありません。

そんな時に最新のあなたをLINEのアイコンに変更することで元カレはあなたの変化に気づくことができます。

それをきっかけに元彼からあなたに連絡をしてくるケースもあるので、ぜひ活用してみてください。

タイムラインを活用する

LINEのアイコン同様にタイムラインを活用することでも元彼の気を引くことができます。

タイムラインでは、アイコンよりも詳細な情報をアピールできるからです。

アイコン同様に最近のあなたの変化をアピールするのも良いでしょう。

また、他の男性の影を匂わせたり、充実した日々を送っていることをアピールするのが効果的です。

元彼は自分と別れてからあなたがキレイになったり、他の男性と遊んでいると思うと、あなたとの別れを惜しむことがあるからです。

冷却期間や元彼と直接連絡がとれないような場合にはこうしたLINEのタイムラインやSNSの更新をしてアピールをしてみましょう。

まとめ

この記事では、元彼に復縁したいと思わせるLINEの方法について紹介してきました。

復縁したいと思わせるLINE内容は以下の通りでした。

  • 褒める内容
  • 誕生日などのお祝いの内容
  • 男の影を匂わせる内容

また、LINEやメール時のNG行為は以下の通りです。

  • 長文など重い内容
  • 即レスでの返信
  • 彼女面をしてくる

以上を参考に、元彼にあなたを意識させることができるようなLINEやメールを心がけてみてください。

復縁カテゴリの最新記事