主婦の不倫がバレるきっかけや瞬間は?浮気がバレた時の対処法!

主婦の不倫がバレるきっかけや瞬間は?浮気がバレた時の対処法!

既婚者同士で交際しているいわゆるダブル不倫の関係。お互いに家庭があるということは、その分リスクも高く、注意して続けなければなりません。

主婦の不倫が配偶者などにバレるきっかけ。万一、浮気がバレてしまったときの対処法についてご紹介します。

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼別れさせ屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

主婦の不倫がバレるとき

男性に比べて女性の不倫はバレにくいと一般的に言われます。それは、女性の方がごまかすのが上手であったり、上辺をつくろうことができるからかもしれません。

しかし、女性の浮気が絶対にバレないということではありません。何かの拍子に配偶者など家族に不倫が気づかれてしまうことが。

主婦の不倫がバレるパターンについて具体的にみていきましょう。

①外にでかけることが多くなった

不倫恋愛をしていると、外にでかける回数が増えます。頻度が多いか少ないかというのは、以前に比べてということですので、元々外出の頻度が多かったのであれば気付かれにくいといえます。

ただし、夜間の外出が増えた。平日に出歩くようになったなど、これもまた以前とはちがう行動パターンになると、家族は疑問を持つでしょう。

また、今までと行動範囲が変わるなども、注意が必要です。以前とはちがうデパートでの買い物が多くなったなどから、行動の変化に気付かれ、不倫バレにつながることがあります。

 

②家庭に気持ちが向いていない

一緒にいると相手の考えていることはなんとなくわかります。具体的にはわからなかったとしても、相手が何に夢中になり、どこに気が向いているのかということはなんとなくわかるものでしょう。

家庭に対して気持ちが向いていないということに、家族は敏感に気付きます。

不倫恋愛をしていると、つい恋の方に気がいって、目の前の家事は気もそぞろで行っていることがあったり。子どもなどは、母親の気持ちが自分の方に気持ちが向いていないことにはすぐに気が付きますので何かと反応してきます。そして、つられて配偶者もなんとなく変だなと気付き、それがきっかけで不倫が発覚してしまうことがあります。

 

③携帯電話を気にしている

仕事をしている主婦であれば、その連絡のために常に携帯電話を気にしていることがあります。仕事の用はなくても、友達とのやり取りなどで常に携帯電話を離さない人も珍しくありません。

しかし、食事中や入浴中、就寝時にも携帯電話を肌身離さず持っているのはちょっと不自然です。

また、携帯電話に着信があると、急いで反応したり、その後、ちょっとぼんやりしていたりするのも違和感あり。何か変だと気付かれてしまいます。

恋をしているとその連絡ツールである携帯電話につい依存してしまいます。しかし、それが度を越すと恋がバレるきっかけになることがあります。

 

④キレイになった

恋をすることで女性ホルモンが活性化してお肌の輝きが増したり、笑顔が増えて明るい印象になったりと、キレイになると言われています。

恋人ができると、新しい洋服やバッグが欲しくなったり、メイクアップや髪の手入れに熱心になることもあります。

不倫恋愛によって女性はキレイになります。結婚を機に、自分にかける時間が減っていた人は大きく変化するかもしれません。

結婚後も自分磨きを怠らなかった人であっても、恋がもたらす影響はかなり大きく、わかりやすかったりします。

妻がキレイになることに文句がある夫はいませんが、それが何となく外向きな感じがすると不倫恋愛に気付きます。

 

⑤結婚指輪をしなくなった

結婚指輪については、するかしないかの習慣は個々にちがいます。職種によっては指輪をしないという人もいるでしょう。

今まで結婚指輪をはめていたのに、最近はしなくなった。というとなんとなく違和感があります。外では外しているようだと夫が気付いたときにも、なんだか不審に感じているでしょう。

結婚指輪に限定しなくても、夫婦でおそろいで持っていたものや、夫からもらったアクセサリーを身に着けないなども、不倫バレポイントです。

代わりに見たことがない指輪やアクセサリーをふと見てしまったとき、夫の中で不審から確信に変わります。

 

⑥話しのつじつまがあわない

不倫だけでなく、嘘がバレる最も多いきっかけは、話しのつじつまが合わないことではないでしょうか。

この前までは知らないと言っていたのに、妙に詳しかったり。友達の自宅を訪れたと言いながら反対方向の電車で帰って来たことがわかる発言があったり。

簡単なことや疑いを持っていないときであれば、「○○に行ったんじゃなかったの」と軽く突っ込めますが、なんとなく変だと思うとそれすらできません。なんとなく、というのは直感的なものですので、言葉では説明しにくいですが、一度感じると忘れられず蓄積されます。

話しのつじつまが合わないことが何度か重なると、夫の気持ちの中でどんどん疑念がふくらんでいきやがて、バレてしまうことになります。

 

 

主婦不倫!バレないための対策

何事にも失敗を回避するためには対策が必要です。不倫がバレると大変なことになることは目に見えているのですから、早い時点からバレないための対策を講じておきましょう。

不倫バレしないための対策方法をご紹介します。

①家事は完璧に

家庭に没頭している主婦が不倫恋愛などするはずがない。と世の中の夫たちは思っています。いえ、そう信じていたいと思っています。

子どものことや、家のことがしっかり丁寧に対処されていると夫は妻の不倫は疑いません。

不倫恋愛をうまく続投するためには、家庭運営をうまくやるのが基本です。

そのためには、不倫恋愛の相手とのやり取りの時間や会うタイミングには自分で制約を設けておく。デートと家庭の用事が重なったら家庭を優先する、など自分なりのルールを決めておくことをおすすめします。

ルールを決めることで、不倫バレを防ぐとともに、自分自身の気持ちの歯止めにもなります。

②仕事やボランティアをする

もし、現時点で専業主婦であったり短時間のパートタイムの仕事をしているなどであれば、仕事の時間を増やしたり、ボランティアや趣味の時間を多くするのがよいでしょう。

主婦が家のために割く時間が長いと、家族はそれが当たり前だと感じます。この時間には必ずいるはずのあなたがいないと、余計な詮索をされることになるのです。

あなたには、あなたの時間があり、その時間は家族の知らないものであって当然であると認識してもらうことで、行動の制限がなくなります。

家庭以外の自分の時間をしっかり確保しておくと、不倫恋愛に気付かれるリスクが低くなります。

 

③会話をふらない

おしゃべりが好きな女性は特にですが、普段からしゃべりすぎに注意しましょう。何気ない世間話の中には、普段の行動や交際範囲がわかるキーワードが含まれています。

今まで興味のなかったことを頻繁に話したり、反対によく聞いていた人の話しをまったくしなくなったりすると、聞く側はなんとなく変化を感じ取ります。そこから、もしかして不倫?と気付かれるきっかけになったり。

サービス精神が旺盛な性格の女性は、話題提供のつもりであれやこれやと話してしまいますが、それが墓穴を掘ることがあるのです。

不倫恋愛中は余計なことをしゃべりすぎないことをおすすめします。

 

 

もしバレたら!不倫がバレたときの対処法

主婦の不倫はバレないようにすることが何より大切です。しかし、何かの拍子にほぼバレている、という状況に追い込まれてしまうことがあります。そんなときは慌てず、上手な方法で乗り切りましょう。

万一、バレそうになったときの対応についてご紹介します。

 

①白を切りとおす

夫や家族などに不倫恋愛を気づかれてしまった。そして、夫がそのことを思い切りあなたにぶつけてきたとします。その場合は必ず白を切りましょう。相手への切り返しは、即座にするのがポイントです。

よけいな言い訳などをするのではなく、「知らない」「そんなことをしていない」と言い切ります。我ながら、これってヤバいような、と思ったとしてもひるんだり、曖昧になったりしてはいけません。

そして、相手が落ち着いてきて、話しが終息しそうなときに、「誤解されるようなことをして悪かった」と謝ります。これは、あくまでも、相手を不快な気分にさせたことへの謝罪。

夫はなんとなくもやもやしていたとしても、ここまで言うならと、それ以上は責めてきません。

 

②友達を悪者に

夫は何か言うわけではないけれど、何となく怪しまれている気がする。そんなときには、申し訳ないですが友達に悪者になってもらいましょう。

「最近、恋愛相談にのっている」「お世話になっているから聞いてあげたい」など、小出しに話しておきます。

その友達について具体的に話す必要はありません。あなたがなんとなくそわそわしていたり、携帯電話を気にしているのはそのせいと、夫に思わせましょう。

夫の方も、できれば自分の妻が不倫をしていて欲しくありません。落としどころのつく理由を与えることで、夫を安心させることができます。

 

 

不倫中の主婦が万が一バレたときのためにやっておくべきこと

現在、不倫をしているのであれば、万一それがバレてしまう可能性はゼロとはいえません。

主婦の不倫が夫にバレたなら、離婚を突きつけられる可能性は十分にあります。そのせいで、親族や社会での信用を失うこともあり得ます。

不倫をするのであれば、バレたときのためにやっておきたいことがあります。

まずひとつは味方を作っておくこと。友人や姉妹を味方につけ、修羅場になった場合の口添えや、もし離婚となったときに助けてもらえるようにしておきましょう。

もうひとつは、あなた自身が経済力をつけることです。離婚にまで発展すればその後の生活が一気に不安になります。離婚しても生きていけるまたは、せめてしばらくは何とかできるくらいの経済力をつけておくのが安心です。

 

主婦の不倫はバレたらリスク大!日常からしっかり対策を

主婦の不倫恋愛についてバレてしまうきっかけや、バレてしまわないための日常の振る舞いについてご紹介しました。

主婦の不倫はバレた場合はリスクが高く、離婚を覚悟しておかねばなりません。離婚しても構わないと考えるのであれば別ですが、結婚生活の継続を望むのであれば対策を怠らないことが大切です。

不倫は日常のちょっとした違和感からバレることが多いもの。普段から、丁寧に対策を講じて恋も家庭も手に入れましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事