好きな人を誘えない7つの男性心理と誘いやすい女の特徴まとめ

好きな人を誘えない7つの男性心理と誘いやすい女の特徴まとめ

「同じ職場で好きな男性が出来たけれど、彼の気持ちがわからない」

そんな悩みを抱えていませんか?

特に彼の態度からこちらへの好意を感じるのに、彼が何もアプローチしてくれない場合はどうすればいいのかわからなくなってしまいますよね。

食事にも誘ってくれない彼に対して「私に好意があると思ったのは勘違いだったのかな…」と思ってしまう方もいるかもしれません。

そこで、相手に好意があっても誘えない男性の心理をご紹介します。また、誘いやすい女性の特徴や、男性から誘ってもらう方法についても合わせてお伝えします。

彼の気持ちを理解して誘いやすくしてあげれば、きっと彼からデートのお誘いをしてもらえるでしょう。

好きな人をデートに誘えない男性心理7つ

男性から好意を感じるのにデートに誘ってもらえないと女性は「なぜ?」と思ってしまいます。

しかし、男性の中には、好きな相手をデートに誘えないという人がいるのです。どのような心理が働いてそうなってしまうのでしょうか。

誘い方がわからない

恋愛経験があまりなかったり、前回の恋愛から時間が経っていたりすると、デートに誘うにはどのようにすればよいのかわからなくなってしまうことがあります。

デートに誘うためにはどのような会話をすればよいのか、デートに誘う具体的な言葉は何がよいのかなど、誘い方について考えすぎてしまって何もできなくなってしまう状態です。

相手が忙しそうで気が引ける

相手の女性が忙しそうにしていると男性は「デートに誘ったら迷惑かな」と思ってしまいがちです。

相手の女性がいつも仕事のスケジュールでいっぱいになっていたり、仕事が終わってからもジムに行ったり習い事をしていたりすると、自分とデートをしてくれる時間はなさそうだと思い、誘うことに気が引けてしまいます。

デートのために予定を調整させることにも申し訳なさを感じてしまうため、結局は誘うことを諦めてしまうのです。

自信がない

自分に自信がなく「自分なんかとデートをしてくれるはずがない」「自分なんかとデートをしても楽しくないだろう」といったようなネガティブ思考に陥っており、誘えないという人もいます。

仮にデートへの誘いが成功したとしても、自分がデートをしたところで相手の女性を満足させられるとは思えないため、デートに誘うなんてとても出来ないと最初から決めつけてしまっている状態です。

 

勇気が出ない

デートがしたいという気持ちがあっても、誘う勇気が出ずに誘えないままになってしまっている人もいます。

この場合は誘う一言を言い出せないだけでデートをしたい気持ちは十分にありますので、あとは勇気を出せるタイミング次第です。

この場合は、あとで詳しく述べるように女性の方から誘いやすくしてあげれば誘うことができることもあります。

勇気を出しやすいようにお手伝いをしてあげるというわけです。

 

断られそうだと思っている

もし自分がデートに誘ったとしても断られる可能性が高いだろうと思い、誘わないというタイプの男性もいます。

この場合「彼女には彼氏がいそうだ」とか「彼女は付き合ってもいない男性とはデートしないだろう」などというように、思い込みにより相手の女性からは断われるだろうと考えています。

そのため、もし女性の方から誘われたい雰囲気を出したとしても、このような男性の場合は気付かない可能性もあるでしょう。

 

今すぐは付き合えない

「自分の仕事が忙しい」「近々転勤する可能性がある」などの理由で、デートを重ねて付き合えることになったとしても、今すぐには付き合えないからという理由でデートを避けるタイプの男性もいます。

このようなタイプは、仕事が落ち着いたり、転勤の可能性が消えて確実に付き合える状況になるまで何もアクションを起こさないでしょう。

「付き合うのなら頻繁に会った方がいい」「遠距離恋愛は無理」というような強い信念があるため、自分が納得いく状況にならなければ付き合うべきではないと思っているからです。

 

自分からは誘いたくない

相手の女性のことが好きでも、プライドが高いために自分からデートに誘うことは避けたいという考えの男性もいます。

自分からアクションを起こすことは相手に対して不利になってしまうと考えているのです。

このようなタイプは、プライドを傷付けないように気を付けながら誘ってくれるように誘導することが効果的です。

例えば、女性から誘ってほしい雰囲気を出してあげると「彼女が誘ってほしそうだから」という理由で誘ってくれることもあります。

 

 ⇒男性が好きな人にとる態度は?職場でのアプローチ法が知りたい

 

好きな人が誘いやすい女の特徴5つ

好きな男性が誘ってくれない場合、あなた自身が誘いやすいタイプかどうかが関係している場合もあります。

次にご紹介するような誘いやすい女性になれば、彼も誘ってくれるようになるかもしれませんよ。

 

いつも明るい

いつも明るい女性は、 デートの誘いも明るくOKしてくれそうというイメージを抱く男性は少なくないでしょう。

また、きっとデート中も明るくて一緒にいると楽しいだろうと想像できるため、この人とデートがしたいという気持ちも高まり、デートに誘うことに抵抗感が少なくなります。

 

休日は暇

デートに誘おうと思っても、相手が休日に予定が詰まっている人であれば誘うのにためらってしまいます。

日頃から、休みの日に買い物に行ったり旅行に行ったりしている活動的なタイプの女性は、男性からすれば誘っても断られそうだと思い、誘えません。

逆に、休みの日は特に予定がなく暇なことが多いタイプの女性であれば、予定がなさそうで誘っても迷惑にはならないことや、誘ったらOKしてくれる確率が高いという安心感から誘いやすくなります。

 

話しやすい

デートの誘いをするためには相手に話しかけなければなりません。

しかし、いつもピリピリしていたりムスっとしていたりして話しかけにくい女性には、話しかけるタイミングが少なくなってしまいますし、話しかけること自体に抵抗感ができてしまいます。

一方、話しやすいタイプで会話中にストレスを感じないような女性に対しては、リラックスしながら話すことができますし、冷たいリアクションは取られないという安心感が生まれます。

そのため、男性としても身構えることなく気軽に誘うことができるようになります。

仕事が忙しくない

いつも仕事が忙しく自由な時間がない女性には、デートの誘いはしにくいものです。

残業が多ければ仕事が終わってから飲みにいくことは難しいですし、休日出勤があれば休みの日にどこかに行くこともできません。

そのため、男性としてはデートができる時間があるのかわからないので誘えなくなってしまいます。

また、いつも仕事が忙しいなら、デートをするよりも体を休めてほしいという気遣いで誘うことをやめてしまう男性もいます。

デートに誘ってほしいと思っているなら、仕事の量を調整してスケジュールにゆとりを持たせておきましょう。

 

自分に優しくしてくれる

男性からすると、普段から自分に優しくしてくれる女性は、自分に好意があるのだろうからデートに誘っても優しくOKしてくれるのではと期待できます。

もし断られたとしても、こちらがショックを受けるような断り方はしないだろうという安心感もあります。

また、日ごろから優しくしてくれる女性は、デートの際も優しく気遣いをしてくれ、穏やかなデートができるという期待をする男性もいるでしょう。

 

 ⇒既婚者男性の誘い方!デートで心理を確認する方法はコレ!

 

好きな男性に誘ってもらう方法5つ

男性からデートに誘ってもらうためには、女性の方から男性が誘いやすくなる状況を作ることも効果的です。ここでは、男性から誘ってもらうための方法を5つご紹介します。

 

行きたい場所の話をする

人気のレストランや話題のショップなど、行きたい場所の話をすると、自然に「じゃあ一緒に行く?」と誘える流れを作ることができます。

しかし「一緒に行きたいな」などとあからさまにアピールされると萎えてしまうデリケートな男性もいます。あくまでも誘う主導権は彼に譲ってあげることが大切です。

 

誘いやすい会話をする

男性の方から誘いやすくなるように、うまく会話を誘導してあげることも誘ってもらうコツです。

例えば、会話の中で女性が「最近どこにも遊びに行ってないな」「休みの日は一人だからつまらない」などと言うと、彼氏がいないことや休日は暇であることを伝えることになるため、それを聞いた男性は安心して誘うことができます。

先ほど述べたように男性はさまざまな理由で不安を感じ、デートに誘えないことがあります。その不安を取り除ける会話をさりげなくしてあげることで、デートに誘いやすくなるのです

 

態度で好意があることを伝える

自分に好意があることが明らかな相手に対しては「誘っても断られそう」といった心配をする必要がないため、誘うためのハードルは低くなります。

そのため、普段から態度で彼に対して好意を示しておくことが大切です。

男性はさまざまな理由でデートに誘う前に悩んでしまいがちですので、好意を示すことで彼が悩むことなく自信を持って誘えるようにしてあげましょう。

 

相手の趣味の話をする

彼の趣味の話からデートの約束を取り付けるまで進めることができるケースもあります。

例えば、彼が映画鑑賞が趣味なら、話題の映画の話をしてみましょう。話題の映画について「どんな映画なの?」「私も観たい」と興味を示せば、彼も「じゃあ一緒に観に行こう」と自然に誘うことができます。

また、趣味の話に興味を持ってもらえると嬉しくなり、彼の方からもっと趣味の話をしたいからと食事などに誘いたくなるかもしれません。

 

相談したいことがあると伝える

彼が真面目なタイプで、恋愛の駆け引きのようなことは難しいタイプであれば、好意を示して誘ってもらうことや、誘いやすい会話に持っていくことも効果がないかもしれません。

そんなときは恋愛の要素を絡めず、まずはどこかで二人きりになれる機会を設けることを最初の目標にしてみましょう。

真剣な表情で「相談したいことがあるんだけど」と彼に打ち明ければ、彼も食事など二人で出かけられる方法を考えてくれるでしょう。

 

 ⇒既婚者男性が独身女性を誘う心理!好意であわよくばの身体の関係に…

 

まとめ

男性には複雑な男心があり、好きな女性をデートに誘いたくても誘えないことがあります。

その心理を知らなければ、男性から好意を感じても何もしてくれないと戸惑ってしまうかもしれません。

実際には、男性としても好きな女性に対してはアプローチしたい気持ちはあるのです。しかし、さまざまな理由から女性を誘うという一歩が踏み出せない状態になってしまうことがあります。

そんなときは、女性の方から誘いやすい状況にしてあげることで、男性の方も誘ってみようという気持ちになることができます。今回ご紹介した方法を実践して、ぜひ好きな彼からデートに誘ってもらいましょう。

振り向かせたいカテゴリの最新記事