男性が好きな人にとる態度は?職場でのアプローチ法が知りたい

男性が好きな人にとる態度は?職場でのアプローチ法が知りたい

男性は女性に比べると、気持ちが態度に現れてしまいがち。どれだけ隠そうとしていても、無意識に気持ちが表れることもあります。

職場に気になる男性がいる場合や、その男性が同僚や女友達のことをどう思っているか知りたい!

そんな場合には、チェックすべき男性の態度があります。

今回は男性が職場で好きな人に見せる態度や無意識の態度、行動などについてご紹介します。

男性が職場でとってしまう好きな人に見せる態度

男性にとって職場恋愛は好ましいことではありません。職場で恋愛をすると、色々と面倒なことも多く、「職場恋愛はやめておきたい」と考えていることもあります。

しかし、実際には職場の女性を好きになってしまうということは多いもの。ではそんな場合、男性は職場の好きな人にはどのような態度を見せるのでしょうか。

わざと距離を置く

職場は仕事のための場所。また、職場での恋愛はうわさになりやすいものです。一度うわさになってしまうと、仕事に支障が出ることも考えられます。

そのため、男性はできるだけ好きな女性がいることを周囲に知られないように振舞います。

その結果、気になっている女性に対してはついつい避けがちになったり、わざと距離を置くということに。

もし以前は親しく話していたり、接触が多かったはずの人が急に距離を置いていたら、それは好意の表れかもしれません。

家族の話をする

男性は、職場では家族の話を避けることがあります。

これは「仕事のときに自分の弱い部分を見せたくない」という心理によるものですが、逆に家族の話をしてくるという場合、相手に自分の内面を知って欲しいという本音が現れています。

もし家族の話をしたり、ペットの話をするという場合は、相手に対して警戒していないというサインだと考えられます。

自分をアピールしてしまう

好きな相手に対しては、自分のことを「すごい!」と思って欲しいもの。

女性にはあまり考えられないことかもしれませんが、男性にはそういった子供っぽい部分が残っています。

それが抑えきれなくなると、ついつい自分の自慢をしたり、知識をひけらかしたりしてしまうことも

過去の恋愛や仕事の成功の話をするときや、自分の知っているうんちくを語ったりする場合には、相手への好意のアピールだと考えてよいでしょう。

落ち着きがなくなる

あまり女性経験がないという男性の場合、好きな女性が近くにいると、緊張したり、落ち着きがなくなったりということは少なくないもの。

また、職場の女性を好きになってはいけないと思うあまり、どう振舞っていいかわからなくなることもあります。

彼女と話してみたいけれど、周囲にばれてしまうと困る。そんな気持ちから、挙動不審な行動をしてしまうこともあります。

休日の話をする

好きな相手がどんな休日を過ごしているのかは男性にとっては興味があるポイントです。

逆に、好意を持っている相手に対して、自分のプライベートについて話をすることも。

これは相手に対して深く関わりたいと思っている証拠です。

 

 ⇒好きな人を好きにさせる方法!LINEや行動アプローチのテクニック

 

男性が無意識にとってしまう好きな人への態度

好きな女性と話しているときには、男性はどうしても冷静ではいられません。

そのため、ごく普通に振舞おうとしていても、無意識に行為が現れてしまうこともあります。では、どのような無意識の行動から、男性の好意を知ることができるのでしょうか。

笑顔が多くなる

男性も女性と同じように、好きな人と話をするのはうれしく感じるものです。

そのため、好意のある女性と一緒にいると、どうしても笑顔が多くなります。

逆に、男性が特定の女性と一緒にいるときだけ顔が怖い、怒っているように思えるという場合には、もしかすると笑顔になるのを我慢しているのかもしれません。

相手の行動を確認してしまう

好きな人が今どうしているのかは誰だって気になるもの。

もし職場で少し時間ができたときや、ぼんやりしているときに、誰かを探しているような仕草を見せた場合、もしかしたら好きな相手の行動を確認しようとしているのかも。

好きな相手の姿を見ると、仕事のモチベーションもアップして、疲れも癒されます。

もし男性が、同僚の女性の姿を見てうれしそうな顔をしていたり、ほっとしていれば、その相手に好意を持っているのかもしれません。

変化に敏感になる

男性は鈍感なものと考えている人も多いかもしれませんが、好きな女性に対してだけは別。

好きな女性のことはずっと見ているために、小さな変化にも敏感になります。

髪型やメイクを変えたことに対して誰よりも早く気づいているという場合、相手に好意を持っていると考えられます。

話をするときに身体を向ける

仕事中の男性に声をかけると、顔だけをこちらに向けて対応されることがあります。

また、忙しいときには顔さえ向けないということも。

しかし、相手が好きな女性の場合には話が別。

もし相手が好きな女性なら、男性は顔を向けるだけでなく、しっかり身体を向けて対応します。

さらに、女性に対して身体を近づけるようであれば、高い好意を持っている可能性も考えられます。

ボディタッチを避ける

女性の場合、好意を持っている相手にはついついボディタッチをしてしまいがち。

しかし、男性は逆に好意を持っていればいるほど、身体への接触を避ける傾向があります。

これは「職場の場合にはセクハラになる」と考えているというよりも、「身体が接触して嫌われたらどうしよう」という心理の表れだと考えたほうがよいでしょう。

 

 ⇒好きな人と目が合わない理由!嫌われてる?男性心理のホンネとは

 

男性が職場で好きな人に見せる行動

どんな人でも、好意を持っている人には、他の人とは違う行動をしてしまうもの。

それでは、男性が職場で好きな人に見せる行動にはどのようなものがあるのでしょうか。

相手の仕事を手伝う

男性は、好きな女性とはできるだけ接触する機会を増やしたいと考えます。

そのチャンスが仕事を手伝うということ。

ひとりでできる仕事でも「手伝おうか?」と声をかけてくれたり、時間のかかる仕事の場合には一緒にやってくれるという場合、好意を持っている証拠です。

相手を心配する

好きな人のことはついつい心配してしまうのが男性です。

そのため、女性の顔色や体調の変化に敏感に反応し、「大丈夫?」「無理してない?」といった言葉を掛けることも。

その回数が多い場合には、相手に好意を持っていると考えてよいでしょう。

頼まれると頑張ってしまう

好きな相手から頼りにされるとうれしいもの。特に男性は、いいところを見せるアピールの機会だと考えてついつい張り切ってしまいます。

重いものを持って欲しい、高いところのものを取って欲しいなど、頼み事をした場合、面倒な顔をするどころかうれしそうな態度をする場合、好意は決定的。

もしクールな態度を保っていても、嫌がらないようなら女性に好意を持っているといえるでしょう。最初は断られても「仕方ないなあ」などと言いながら手伝ってくれることもあります。

質問が増える

好きな相手のことは、誰でもくわしく知りたくなってしまうもの。

そのため、話をしていても好きな相手に対しては質問が少しずつ増えていきます。

ほとんどの場合、話をしているときには誰でも自分の話が中心になり、会話のほとんどが自分の話で終わってしまうことも少なくありません。

しかし、逆に質問されることが多い場合には、強い好意を持っていると考えられます。

恋愛の話をする

単に職場の同僚の場合、会話は仕事の話がメインです。

しかし、相手を恋愛対象として考えている場合、どうしても恋愛の話が増えていきます。

特に、過去の恋愛や、好みのタイプに関して、好意を持っていれば興味があるはず。

特に「今つきあっている相手の話を聞き出そうとする」といった場合には、かなりの好意を持っていると考えてよいでしょう。

 

 ⇒好きな人がそっけない!男性が職場やLINEでそっけない態度をとる心理20選

 

男性が出している好きアピールは分かりやすい

男性は気持ちを隠すのがそれほど上手ではありません。相手を好きになった場合、すぐに好きアピールをしようとします。

もちろん職場での恋愛は隠すべきだと考えて気持ちが出ないようにする人もいますが、そんな人の場合には余計に無意識の行動に出てしまうことも。

あの人の気持ちが気になる!そんな男性がいるという方は、まずは男性の行動をチェックしてみてはいかがでしょうか。

振り向かせたいカテゴリの最新記事