復縁!彼女とヨリを戻す具体的な行動と女性心理

復縁!彼女とヨリを戻す具体的な行動と女性心理

元カノと復縁したくても、相手の気持ちがわからず行動を迷っているかもしれません。

交際中は相手の気持ちが自然と伝わってきますが、別れてしまった今は元カノが何をどう考えているのか、わからないのがつらいところです。

加えて、男性と女性は感じ方や考え方が異なるため、男性ベースの視点で復縁を仕向けてもなかなかうまくいかないでしょう。

そこでこちらでは、女性の思考を交えて元カノと復縁する方法、ヨリを戻すためにやるべきことやNG事項について解説します。

当サイトおすすめの復縁屋

  • 業界最大手の復縁屋(実働回数型)
  • 予算に合わせた対応が可能
  • お試しプラン、返金制度ありで安心
  • 着手金30万円、成功報酬10万円~で業界でも低水準の料金設定

匿名OK・オンライン依頼も可能!

男性からの復縁アプローチは成功しない?

復縁する場合、男性からアプローチするケースと女性からアプローチするケースがあります。比較すると、男性からアプローチしたケースの方が成功率が低いのが実状です。

もちろん、そもそもお互いに気持ちが残っているなど、どちらが言い出すかが問題ではないケースもありますし、男性からのアプローチが必ずしも不成功に終わるわけではありません。

しかし、女性の傾向としていったん終わりと決めて気持ちを切り替えたら、そのままシャッターを下してしまう人が多いのです。

これは、男性が基本的に「物事はいつか変化するかもしれない」という期待を持っているのに対して、女性は「その都度、白黒をつけたい」という思考癖を持っているというちがいからくることです。

そんな元カノの気持ちを復縁に向けさせるためには、女性に合わせたアプローチで上手に近づくしかありません。

男性からの復縁アプローチは男性脳のやり方では成功しません。女性心理に沿った方法で成功率をあげましょう。

彼女と復縁するための行動!

復縁はやる気だけではどうにもなりません。努力と行動、気持ちが伴って成功が見えてきます。そして、その努力も方向違いでは意味がなく、「復縁できる」努力をしなければうまくいきません。

元カノと復縁するためにやるべきことについてみていきます。

すぐに行動する

元カノと復縁したいなら、別れてからできるだけ速やかに行動しましょう。

男性の流れとして、別れた後はしばらく恋愛から離れ、次に反省点などを見返すようになり、その後にやっぱり復縁したいなあと考える感じです。その間ざっと3か月~6か月。人によっては1年ほどかかって「元カノとやり直したい」と思ったり。

対する女性は、別れた後が最も「復縁気分」が盛り上がっています。いろいろあって別れてしまったけど、やっぱり彼がよかったな。彼氏がいないって寂しいな。という気持ちでいっぱい。しかし、それも数か月経つと徐々に薄れて、次の恋や次の楽しいことに気持ちが移り復縁については思い出しもしなくなります。

男女の気持ちの流れを比較すると、男性は別れて3か月目以上経つと復縁したくなり、女性は別れて3か月で復縁を考えなくなるということ。これでは復縁は難しくて当然です。

男性であるあなたが復縁を望むなら、自分モードで数か月間も放置してはいけないということです。

できるだけ早く行動できるのが一番ですし、もしすぐに動けないなら、別れてからも「切れていない状況」を作っておくのがベター。元カノの中から自分の存在を消されないための努力をして、よいタイミングを見計らって復縁アプローチをしましょう。

元カノに合わせて自分が変わる

人間同士はすべてがぴったりというわけにはいきません。相手の良いところに惹かれながら、合わない部分については譲り合ってうまくやるのが基本です。

元カノについても同様でしょう。元カノに惹かれる部分と、ちょっと難しいなと思う部分とが混在しているはずです。

それでも元カノとやり直したいと思うのは惹かれる部分の方があなたにとって重要だから。ほかの人では代えがたいものを彼女が持っているからです。

復縁を望むときには、惹かれる部分にばかり気持ちがいきますが、「ちょっと難しい」と感じている部分。自分とは違うと感じる考え方がここでは重要になってきます。

例えば、あなたは自由主義で縛られたくないと考えていて、元カノが連絡は頻繁にとって安心したいという乖離があるなど。あなたにしてみれば、仕事に集中しているときは放っておいてほしいのですが、彼女はそうはいかない人なのです。

復縁したいのであれば、ある程度は彼女に歩み寄る心づもりをもたなければなりません。それができなければ、復縁してもまた同じ結果になると元カノは判断して復縁すらしてくれません。

元カノに合わせて自分が変わるという決意を持つことが復縁のための第一歩です。

女性は復縁についてどう考えているのか

女性は新しいスタートを切るときに、気持ちを切り替えますので、そうなれば過去に戻ることは殆どないという気質です。

とはいえ、経験や年齢を重ねることで「人間は変わる」「未来は絶対ではない」ということを体感してもいますので、そうなれば、復縁は絶対に無理と決めつけることはなくなります。

女性にとって復縁とは、前の続きからのスタートではありません。前は前で気持ちの中で終わり、また新しい恋として元彼との関係を考えるというスタンスです。

付き合っていたころの自分ではなく、現在の自分に合う相手であれば、元彼であってもまた交際するのもアリだと考えています。

これはダメ!復縁NG行動とは

復縁したいときに気持ちが焦ってついやってしまい、そのせいで彼女に本気で嫌われる、というのは絶対に避けたいところ。

男性のやりがちな行動が実は元彼の地雷だったりするので、しっかり胸において慎重にことを運びましょう。

復縁したいときに元カノに対してやってはいけないことについてみていきます。

昔語りをする

復縁を考える側としては、交際していたころの楽しかった思い出や、元カノから受けた嬉しかったことで頭はいっぱいです。

元カノとうまく連絡がとれて会話できたり、メッセージのやり取りができるようになると、つい気持ちが高じて「昔語り」をしてしまうことがありますが、復縁したいなら絶対にNGです。

あなたからの連絡を受け入れた時点でまだ彼女は「復縁」を前向きに考えているかどうかはわかりません。そんな元カノにとって、元彼目線の「昔話」は不愉快だと感じることが殆どです。

女性はそもそも「思い出話」がそれほど好きではありません。それが終わってしまった恋の話しとなればなおさらです。

元カノの気分を下げさせないために、二人が交際していたころの話しを持ち出すのはやめておくのが無難です。

元カノについて決めつける

彼女のことを「元カノ」としてみていると、ついよく知っている相手のような気がしてしまいます。そして、気持ちのまま気安く接してしまうことがありますが、それを、彼女は「ちがうな」と感じています。

ちょっとキツイ言い方ですが、現状で彼女はあなたの恋人ではなく距離のある他人です。

恋人同士の関係では、それ以外の他者とはちがう結びつきがあり、また相手に対して特別の思いやりなどを持って接しています。あなたの知っている彼女像はあくまでも、恋人時代の彼女であって、現時点の彼女ではありません。

元カノは、恋人時代のスタンスで見られていると気づくとすぐに逃げたくなります。

機が熟すまでは彼女に近づきすぎないように注意しましょう。

体の関係から入ろうとする

肉体関係から復縁を始める、というのは女性にとって面白い話しではありません。

はっきりと「やり直したい」と伝えた後であっても、いきなり関係を迫られると、そちらありきなのかな?と疑ってしまったり。

また、女性の心理として曖昧なまま体の関係に入ってしまったということが心理的な負担になることがあります。

復縁前によい雰囲気になっても、本当に今後もちゃんと付き合いたいのであればそのまま関係になだれ込むのはやめておくほうがよいでしょう。

また、復縁前の会話の最中に過去のベッドタイムを思う出させるようなことをいうのもおすすめではありません。

復縁を諦めた方がよいケースとは

復縁が叶うかどうかは誰にもわかりません。ちょっと難しそうなケースでも、成功して幸せを掴んでいる人もいます。

しかし、中には復縁を諦めてしまった方があなたのため、というケースがあります。復縁を自らふっきることで、幸せをつかみとれることだってあるのです。

復縁をあなたの方から断ち切ったほうがよいケースについていきます。

元カノに恋人がいる

元カノに恋人や好きな人がいる。もっと進んで結婚が決まっているなどであれば、復縁は諦めて彼女の幸せを祈りましょう。

新しい恋が始まると、例え前の恋の消化不良が残っていてもいつのまにかさっぱり消えていきます。新しい相手に気持ちが向いているため、過去の恋人からのアプローチを面倒と感じたり、場合によっては嫌いになったりします。

女性は一般的に複数の恋を同時進行できません。誰かに気持ちがしっかりあるうちは、それ以外の相手に目が向かないことがほとんどです。

復縁の可能性があるとすれば現在進行形の新しい恋が終わったタイミング。そこまで待てるならそれでもよいですが、あまり現実的ではないでしょう。

元カノが新しい恋に目を向けているならここは引き際だと判断して潔く次の恋に進むことをおすすめします。

別れの原因が元カノにある場合

男女の別れにどちらが一方的に悪いということはないのですが、前の別れ理由の大部分が元カノがつくったものであるなら、復縁はおすすめしません。

例えば元カノの浮気や、性格的な問題など。

あなたとしては、元カノのよいところを知っているし、縁があった相手なのでもう一度やり直して今度こそ末永く幸せでいたいと考えるかもしれません。特に優しくて包容力のある男性にはその傾向があります。

しかし、もしあなたが全てを許したとしても残念ながら彼女の欠点はそうは簡単に改まりません。下手をすれば「また同じことをやられるんじゃないか」とあなたの方が疑心暗鬼になって自分を追い込んでしまうことだってあり得ます。

元カノを許せない自分が悪い、未熟であると考える必要はありません。うまくいかなかったのは、別れた方がよいという啓示だと受け止めて前に進めばその先にはもっとちがった光が射してきます。

どうしても復縁したいなら

復縁したいけれどどう動いてよいかわからない。そもそも元カノと連絡をとる方法がない、などであれば、自力だけでの復縁は難しいかもしれません。

それでも、どうしても元カノを忘れることができないのであれば、復縁屋の利用を検討してみましょう。

復縁屋とは、切れてしまったご縁を再度つなぐサポートをしてくれるサービス。

まず、元カノの現状や連絡先がわからないなら、丁寧な調査で知りたい情報を集めてくれます。

その上で、あなたが具体的にどのように動くべきか。どう考えれば復縁がうまくいくかなどカウンセリングでアドバイスを受けられます。

自分だけでは気づけなかった問題や、元カノ目線での対処方法、依頼者が変わるべき具体的な方法などが聞けますので、復縁に近づくことができるでしょう。

また、必要に応じて復縁のためのチャンス作りや、元カノに接触して働きかけるなどの工作も行います。

恋愛問題、男女関係はプロの第三者が介入することでうまくいくことがあります。

自力では難しい、でも前向きに全力で復縁に取り組みたいと考えるのであれば、復縁屋を頼ってみるのもよいでしょう。

元カノと復縁!女心を知って成功率をあげよう

元カノとの復縁方法について、具体的な行動ややってはいけないことについて解説しました。

復縁は簡単には叶いません。しかし、あなたの努力次第で元カノの気持ちを再びこちらに向けさせる可能性は十分にあります。

そのためには、元カノの気持ちの変化や女性特有の感情の波を理解してよいタイミングで行動することが望まれます。

待っているだけでは復縁はやってきません。また、手あたり次第でがんばっても復縁は叶いません。

適切な行動を起こすことで、本当に手に入れたりものに近づくことができます。

復縁カテゴリの最新記事