好きにさせる方法!男性を虜にするLINEテクニックとは?

好きにさせる方法!男性を虜にするLINEテクニックとは?

片思いをしている男性に好きになって欲しい! そんなとき、あなたならどうしますか?

実は男性を好きにさせるためには、知っておきたいテクニックがあります。その中には、お馴染みのLINEを活用するという方法も。

さらに、テクニックを極めれば、好きな相手を振り向かせることはもちろん、恋の虜にしてしまうことだって可能です。

今回は男性を好きにさせる方法や、LINEテクニックについてご紹介します。

 

好きな男を惚れさせる方法

片思いをしていると、「相手が自分のことを好きになってくれるのだろうか」と不安になるもの。

その結果、「好きになってくれるはずがない」などとマイナス思考に陥って、積極的に行動するのをためらってしまうことも。

しかし、じっとしていても彼は振り向いてはくれません。ときには様々な方法を使って、彼の心を引き寄せることも必要です。

では、彼に振り向いてもらうためにはどんなことをすればよいのでしょうか。

 

相手の好みを知る

好きな男性を惚れさせるために、まずするべきことは、相手の好みを知ることです。

彼はどんな女性がタイプなのかということはもちろん、趣味や食べ物の好み、休日はどんなふうに過ごしているのかなど、できるだけ彼の情報を集めましょう。

そうすることで、共通の話題を見つけたり、興味のあるものを知るのも簡単になります。

彼にとっても、同じものが好きな相手には、どうしても興味を抱いてしまうもの。一度親近感を抱かせれば、それが好きの第一歩になることがあります。

また、見た目やメイク、ファッションなどを、相手の好みに寄せるのも良い方法。

「これまで興味のなかった女の子イメチェンしたら、急に好みのタイプに見えてきた!」

そんなケースも多いので、相手の好みやタイプを徹底的に研究してみましょう。

 

盛り上がりポイントを探る

どんな人でも、一緒にいて楽しい相手のことを嫌いになることはありません。

といっても何を楽しいと思うかは人それぞれ。

自分の好きなことを話し合うのが楽しいという人もいれば、自分の考えていることや、愚痴を聞いてもらいたいという人もいるもの。逆に、相手の話を聞いているのが好きという人もいます。

そのため、せっかく相手の好みを知っても、盛り上がりのポイントを外してしまえば努力が水の泡。

好きな彼はどんなことで盛り上がる人なのか、そのポイントを探ってみましょう。

 

ワンパターンに陥らない

片思いをしている女性が陥りなのが、彼の気を引こうとするあまり、言動がワンパターンになってしまうということ。

彼のことをほめてばかりだとか、逆にミステリアスな女を演出しようと変に距離を取ってしまうといったことは珍しくありませんが、それがずっと続くのは問題ありです。

というのも、男性には「よくわからないからこそ、もっと知りたい」という心理があるもの。

ワンパターンに陥ってしまうと、「彼女はこういう人だ」というイメージが男性の中で出来上がり、それ以上「知りたい」という気持ちが生まれません。

いつも相手をほめてばかりだという人は、ときどきそれを止めてみる、逆に距離を取りがちだという場合は、急に親し気にしてみるなど、行動のメリハリを意識することで、彼の気を引くことができます。

 

上手く嫉妬させる

男性は、すぐに手に入るものには興味を示さないものです。

そのため、ときには他の男性への関心も伝えることも重要になります。

わざと彼の前で別の男をほめてみる、昔の彼氏の話をしてみるといった行動を取ることで、彼の嫉妬心をあおり、自分への関心を高めることができます。

 

 ⇒好きな人を好きにさせる方法!LINEや行動アプローチのテクニック

 

好きな男を好きにさせるLINEテクニック

多くの人が使っているLINE。LINEは主に連絡のための道具ですが、使い方によっては好きな男性を好きにさせることにも役立ちます。

LINEで男性を振り向かせるためには様々なテクニックがあります。

 

最初は相談から

LINEを始めて間もないころは、なかなか話題が見つからないもの。

そんなときに便利なのが悩みの相談です。悩みの相談は便利な話題になるだけでなく、相手に対して「自分を頼ってくれる」という気持ちを抱かせることにつながります。

どんな男性でも、女性に頼られるのはうれしいもの。

そのため、LINEではまず悩み相談から始めるのがよいでしょう。

ただし、その場合には相手が答えやすい悩みを選ぶこと。あまり重すぎる悩みだと、相手も答えにくくなってしまいます。

 

言葉よりもスタンプが効果的なことも

男性を振り向かせるためのLINEでは、言葉よりスタンプが効果的。

男性の中には、長いメッセージは読みにくいという人も少なくありません。また、長すぎるメッセージが続くと「重い女」という印象を与えてしまうことも。

スタンプの場合、すぐに内容が判断できるだけでなく、「どういう気持ちでこのスタンプを使ったのだろう」と、相手に深読みさせる効果も生まれます。

 

レスのタイミングを計算する

女性同士の場合や、男性でも友達のときはできるだけ早く返事を返すもの。

しかし、相手が好意のある男性の場合は、レスのタイミングにも注意しましょう。

基本は相手のテンポに合わせること。

ゆっくり型であればゆっくりと、すぐに返事が欲しいタイプであれば短い言葉でもすぐにレスをすることで、相手に「話していて気持ちがいい」と思ってもらえます。

ただし、いつもいつもすぐにレスを送っていると、相手は安心してしまうもの。

いつもはすぐに返信しても、ちょっと時間をおいてみたり、未読のまま放置したりなど、メリハリをつけるのも効果的です。

 

相手の欲しい言葉を送る

疲れているときや元気がないとき、明るいLINEが来るとイラっとすることがあります。

誰でも、自分が欲しいときに、欲しい言葉を送ってくれる相手はありがたいもの。

特に文字でのコミュニケーションは相手の顔が見えず、感情が読みにくいことがあります。

そのため、自分の言いたいことだけでなく、相手がどんな状態なのかを考えて、それにふさわしい言葉を送りましょう。

 

質問は答えやすく

相手のことを知るために、LINEで質問を送ることがありますが、そんなときには「答えやすい質問」を心がけること。

特に、「質問だか分からない質問」はNG

さらにイエスかノーかで答えられるものではなく、ちょっと長い返事になるような質問をすると、会話を弾ませることができます。

 

 ⇒好きな人がほかの女と話すのに嫉妬!楽しそうなのを見たくない場合の対処法!

 

男性が感情を動かされる瞬間

女性にとって難しいのが、男性との恋愛感情の違いです。

実は男性と女性では、恋愛モードになる瞬間が異なるもの。

では、男性はどのような瞬間に感情を動かされるのでしょうか。

 

一緒にいて楽しい

男性が女性のことを好きになるとき、基本になるのは「一緒にいて楽しい」という感情です。

誰でも一緒にいて楽しい人を求めているもの。会話や食事、セックスなど、どのような分野でも、「この人とでなければ楽しめない」「この人と一緒にいるときが一番」と思わせることが重要です。

女性の場合、「カンペキでなければ相手に好きになってもらえない」と考える傾向がありますが、実際にパーフェクトな存在になるのは不可能。

まずは自分の得意なことを見つけて、その部分を磨いてみましょう。

 

他の女性との違いに気づく

「好き」と言う感情は、言い換えれば「特別だ」ということ。

つまり男性が、「自分にとってこの女性は特別だ」と感じればそれは好きになったのと同じこと。

相手にとって特別になるために重要なのが「他の女性との違い」です。

「他の女性とは違う」「この人でなければ」と思った瞬間には、男性はその女性のことを好きになっています。

といっても、特別なことをする必要はありません。たとえば、ちょっとした気遣いでも、男性の心をつかむことができます。

「自分のことを大切にしてくれる」「自分を気遣ってくれる」といった感情から恋愛が始まることもあります

 

女を感じる

男性の中には、「女性の性的魅力に気づいた瞬間好きになる」という人もいます。これは言い換えれば、「女を感じた瞬間」ということ。

普段はなんとも思っていない女性に対しても、思いがけず色気を感じた瞬間、男性はその女性のことを意識するもの。

たとえば、ちらりと胸の谷間が見えたときや、ちょっとした表情や言動などで女を感じさせるとき、相手は女を感じるもの。

これは肉体的なことだけでなく、上目遣いといったちょっとしたしぐさにも言えることです。

といってもアピールしすぎると不自然になり、軽い印象を与えることにつながります。あくまでも「偶然」を装うことが重要です。

 

頼りにされる

「守ってあげたい」と思える女性が好きという男性は多いもの。

特に、普段は強気な女性に頼られると、ギャップによる効果も加わって、一気に好きになってしまうことがあります。

そのため、タイミングよく彼を頼るのも効果的。

もちろん、頼ったあとは相手をほめてあげること。

「一緒にいると自信が持てる」というのも、男性が女性に惚れるときの大きな動機となります。

 

嫉妬している自分に気づく

男性の中には「追われるよりも追いかけたい」と考えている人も少なくありません。

そのため、いつも自分に近づいていた女性が急にそっけない素振りを見せると急に不安になり、相手のことが気になり始めます。

もし自分が追いかけてばかりいるという場合には、一度距離を置いて、相手に追わせるように仕向けるという方法もおすすめです。

 

 ⇒既婚男性が追いかけたくなる女性の特徴はコレ!夢中にさせる完全テク!

 

男性が追いかけたくなる女性の特徴

女性の中には、自分から告白しなくても、いつも相手のほうが好きになってくれるといった幸せな人がいます。

そんな女性は恋愛ではいつも勝ち組。同性から見てもうらやましくなってしまいます。

実は男性が追いかけたくなる女性にはいくつかの共通点があります。

「既婚男性が追いかけたくなる女性の特徴はコレ!夢中にさせる完全テク!」では、男性が追いかけたくなる女性の共通点や、相手を本気にさせるテクニックをご紹介しています。

片思い中の方はぜひ参考にしてみては。

 

惚れさせる言葉は状況に応じた使い方が必須

男性を惚れさせるためには様々な要素がありますが、中でももっとも重要なのが「言葉」です。

リアルな会話でもLINEでも、基本になるのが言葉。

たとえば同じように感謝を伝える言葉でも、「ありがとう」と「ありがとうございます」では、相手に与える印象が異なるもの。

もし普段は敬語で話している相手から、急に「ありがとう」と言われると、男性は少しどきっとして相手を意識するもの。

逆に「ありがとうございます」では、少し距離を感じることで、改めて相手との関係を考えるきっかけになることがあります。

どちらにしても言葉は状況に応じて使うことが必要。

何かを話しかけるときやLINEを送るときには、一度立ち止まって相手に与える印象についても考えてみるとよいでしょう。

 

まとめ

今回は男性を惚れさせる方法や好きな男を好きにさせるLINEテクニックなどをご紹介しました。

男性を夢中にさせるためには、男の気持ちを知っておくことが大きなポイント。

ちょっとした言葉を使い分けるだけでも、片思いの男性の気持ちをつかむことができるかもしれません。

もし片思いの男性がいる方は、思い切って紹介したテクニックを試してみると、両想いになれるかも?

振り向かせたいカテゴリの最新記事