不倫相手と結婚したい!再婚に向けた具体的方法と戦略

不倫相手と結婚したい!再婚に向けた具体的方法と戦略

不倫相手と結婚したい!結婚するためには

不倫相手と結婚するためには用意周到な準備が必要です。

今の妻と別れる

今の妻と別れる必要があります。妻に直接伝えることが大半だとは思いますが、すんなり離婚までうまくいくこともあればいかないこともあるでしょう。

また、あなたと奥さんが離婚をすることで子供へのデメリットも当然あることから子供の存在へも配慮した離婚の流れを取ったほうがよいでしょう。

不倫相手の彼氏と別れさせる

不倫相手に彼氏がいれば別れさせる必要があります。もちろん不倫相手が彼氏と別れるという気持ちがあれば、別れてもらった方がいいですが、彼氏が不倫相手のことを好きなのであれば苦戦必須です。

また、なるべく彼氏にはあなたの存在を知らせない方がいいでしょう。貴方の存在を知ることで諦めるタイプの男性もいればそれを逆手に弱みとして握り、あなたに仕返しをしてくるパターンがあります。

不倫相手の夫と別れさせる

不倫相手が結婚をしていれば苦労をします。子供もいれば親権問題にも発展します。子供は基本的には母親が親権を持つことになるので、あなたと彼女の新しい家庭に子供が入ってくるということになります。

家庭が崩壊をしていれば問題はありませんが、とりわけ崩壊をしていない、離婚をする事由がない場合にはなかなか離婚にまで至るのが難しいでしょう。

不倫相手と結婚する方法

不倫相手と結婚をするには具体的な方法は3つあります。

妻と協議

妻にしっかり離婚をする旨を話しましょう。特に専業主婦であればいきなり社会に出るわけですから、準備が必要です。経済的支援の計画、なぜ離婚をするのかを伝えましょう。なるべく離婚出来る事由を見つけておいた方がいいでしょう。

  • 不貞行為
  • 悪意の遺棄
  • 3年以上の生死不明
  • 強度の精神病により回復の見込みがないこと
  • 婚姻の継続が難しい重大な事由があること

しかし上記の離婚事由に触れなければ、「性格の不一致」という離婚事由で離婚が出来る可能性がありますが、妻側の承諾も必要であることからなかなか難しいといわれています。

不倫相手に妻と別れることを応援してもらう

不倫相手に妻と別れることを伝えて協力を仰ぎましょう。不倫相手としてもあなたと結婚をするためにしっかり動くということを伝えられたら、それを実行するために協力をしてくれます。

逆に妻と別れて不倫相手であるあなたとと結婚すると伝えたときに、そこまで嬉しがらない、困っているような表情をしていたら、あなたにそこまで本気ではありません。

別れさせ屋を使う

妻が離婚を承諾してくれない、不倫相手が夫となかなか離婚が出来ないというのであれば別れさせ屋に依頼をすることで離婚事由を作り、証拠としても取っておくことで慰謝料請求もできるパターンがあります。

妻と離婚した事例

妻と5年間暮らしていましたが、本気で好きな人が出来たので離婚をしようと思いました。しかし、離婚する事由がない為、離婚したいことを伝えたとしても了承してくれない。

そこでどうしようもなかったので、別れさせ屋に相談をしました。別れさせ屋からの提案としては、私の妻へ男性工作員を接触させて、恋愛関係に発展させる。そしてその関係性を裏付ける証拠をかき集めて妻へ提示して離婚承諾と慰謝料請求を狙うということで、お願いをしました。

妻を尾行調査していると、家と会社を行ったり来たりの毎日で、工作員が付け入る隙間がありませんでした。本当にどこか立ち寄ることもなく、帰っていたのでかなり難易度が高い案件のようでした。

しかしそのままでは仕方がないので、妻の職場に潜り込ませるという強硬手段に出ることになりました。妻は会社経営をしており、ちょうど求人募集もしていたので、そのスキルに合った男性工作員を選び、無事入社。

また運よく、妻の仕事を男性工作員がするということで、必然的に妻と工作員の距離が近くなり、1か月後には恋愛関係に。そして私としてはすぐに離婚をしたかったのですが、慰謝料を取れる証拠をどんどん集めるということで、別れさせ屋の証拠集めを待ちました。

そして、タイミングを見計らって、妻の様子がおかしいという体で探偵にお願いをしたという話の流れで不貞証拠物品を妻に突き付けました。結果としては、妻は不倫をしたことを認め、慰謝料請求も私の言い値に任せるとまで言ってもらえ、とりあえず今回かかった費用分を請求することが出来ました。

不倫相手を別れさせた事例

不倫相手と結婚をしたかったのですが、相手の旦那が邪魔でした。しかし、不倫相手の旦那についてはなぜこの女性と結婚をしたのか、どんな職業なのか全く情報がありませんでしたので自分ではどうしようもなく、別れさせ屋へ依頼をしました。

本当に情報がなかったので心配しましたが、素行調査からしてくれて、旦那の容姿や年齢、職業など様々明らかになってきました。そして、おそらく旦那さんに不満があるから私と不倫に走ってしまっているということを聞きました。そして
、生活も見て私と結婚したほうが必ず幸せにさせられると確信したので別れさせ屋にそのまま離婚工作を依頼。

すると、夫は実は合コンに参加をしていることが分かりました。つまり比較的別れさせ工作がしやすい。なので、女性工作員を使って夫の後輩に逆ナンをしてその流れで夫がいる合コンにすることが出来ました。

当日は連絡先を交換しただけだったのですが、日々連絡を重ねることでデートへの連れ出しに成功。またその時点で彼女も夫に不満がたまっていたのか私と一緒に居る時間が増えました。

そして女性工作員と不倫相手の旦那が恋愛関係に陥った時に、本格的に私の彼女に素っ気なくなり、彼女も不安で私に相談してくるように。そして私が少し探偵にお願いをして調査をしようと彼女に提案して、全て私が金を出すという体で別れさせ屋に不貞証拠提出の準備を依頼。

一週間後には証拠が揃ったということで、彼女に証拠を突き付けて、それをそのまま旦那に突き付けてもらい離婚。慰謝料ももらえたので、彼女としても本当に良かったと思います。あと、半年後に入籍をする予定です。

不倫相手と結婚したい!する方法まとめ

不倫相手と結婚をするにはあなた自身の環境整理が非常に大事。また、不倫相手が結婚をしていればそれを配慮した結婚への作戦を考えなければなりません。また、うまく慰謝料をもらえるように証拠を集めることで、別れさせ屋に依頼をした費用の回収も可能です。

別れさせ屋を選ぶときには別れさせ屋の口コミ評判別れさせ屋の料金を確認をしながら失敗しない別れさせ屋選びをしていきましょう。

またあなた自身の離婚工作をするなら離婚屋という離婚工作に特化した別れさせ屋サービスに依頼をするのもよいでしょう。

不倫成就カテゴリの最新記事