復縁の連絡タイミングが知りたい!成功しやすい時期と効果的な方法

復縁の連絡タイミングが知りたい!成功しやすい時期と効果的な方法

恋愛においてタイミングは重要です。特に復縁などちょっと込み入った恋愛ならなおさら。タイミングがあえばうまくいくことがあり、タイミングがあわなかったことで残念な結果になることだってあります。

復縁に適したタイミングがわかれば成功率はあがるということ。復縁したいときの連絡のタイミングや効果的なアプローチの方法についてご紹介します。

当サイトおすすめの復縁屋

  • 業界最大手の復縁屋(実働回数型)
  • 予算に合わせた対応が可能
  • お試しプラン、返金制度ありで安心
  • 着手金30万円、成功報酬10万円~で業界でも低水準の料金設定

匿名OK・オンライン依頼も可能!

復縁にはタイミングが重要な理由

恋愛、こと復縁にはなぜタイミングが重要なのでしょうか。

「タイミングが合わなくて別れてしまった」という人がいるくらい、人間関係には時期や旬が大きく関係します。

異性が惹き合うというのは本能的で自然な行為。そして「この人こそ!」と思える相手と支え合って生きていきたいと考えるのは誰しも同じです。

ただ、ある程度の年齢になれば年がら年中、恋愛のことだけを考えているわけにはいきません。仕事のことや親族のこと、もちろん自分自身のことなどあらゆることでパワーを使うのが通常であり、それらにかかる比重が大きいときは恋愛について考える余裕はありません。

「恋愛を前向きに考えられる時期」に恋愛チャンスがやってくればスムーズに進みますし、多忙な時期に素敵な恋が目の前にぶら下がっても気持ちが向けられないときもあるのです。

即ち、タイミングがあうとは二人の「恋愛時期」が重なることを指し、好きな人がいるなら、その人の「恋愛時期」に合わせれば成功率が高いということです。

中でも復縁は、スタートさせる前に前回の失敗を踏まえて考える時間が必要です。考える時間がとれるタイミングでなければ、復縁するかどうかを考えてもらうこともできません。よって、復縁にはタイミングが重要なのです。

 

復縁成功率の高いタイミング

タイミングは個人によってさまざまですが、人間の心情的に恋愛に気持ちがいきやすい共通の時期があります。気持ちの波がわかれば、アプローチの計画が立てやすく当然、成功率もあがります。

復縁が成功しやすい、相手のタイミングについてみていきます。

元カノには早め・元彼にはゆっくり

恋愛を成功させる基本のき、それは相手に合わせることです。

復縁したいなら、女性である元カノ相手には別れたあとできるだけ速やかに。男性である元彼には別れてからある程度時間をおいてアプローチしましょう。

女性は、気持ちのふり幅が大きくそれがそのまま恋愛に反映されます。恋人と別れたそのときが気持ちの高ぶりマックス。後悔やら未練やらに心を支配されつらい状況です。ここで「やっぱりヨリを戻そう」と言われると、ぐっと心をつかまれてしまうもの。そして、高ぶる時期を過ぎ、恋の終わりから時間がたてばどんどん終わった恋のことは忘れていきます。従って、女性には早めのアプローチが効きます。

男性は、リセットするのにある程度の時間がかかります。別れてすぐは解放感があったり、恋愛のことが考えられない状態だったりします。やがて時間が経つとじわじわと、恋愛モードに戻り前の恋への未練などが湧いてきますのでアプローチするなら、ここまで待つのがベスト。

復縁アプローチのタイミングは、元カノには速やかに、元彼には時間をおいてがセオリーです。

記念日やイベント

誕生日やクリスマス、バレンタインなど一年の中にはさまざまな記念日があります。誰だって、特別な日には気持ちがアップしますし、いつもよりも大らかな気持ちで過ごしているでしょう。

そんなときに元カレや元カノから連絡があれば、高いテンションのままに返事ができます。

そのまま話しが盛り上がったり、会うことになれば復縁に一気に近づきます。

復縁のアプローチをするなら記念日がねらい目です。

同様の理由で、相手が楽しみにしているイベントのときなども、アプローチを前向きにとらえてもらえる好機です。

相手の恋が終わったとき

あなたとの恋が終わった元カレや元カノは、いずれ次の恋に向かいます。早い人なら、別れてすぐに次の恋、なんてことだってあります。

そして、その恋がいずれ終わったとき、それは復縁のねらい目です。

いま、あなたが復縁を望んでいるように、恋を失った元恋人は気持ちが乱れ、懐かしい恋を思い出していたりするのです。

元恋人の新しい恋が終わったタイミングや、次の恋を探しているがなかなかうまくいかず悩んでいるというときは復縁アプローチに最適。

また時間がたてば次の恋が始まるかもしれません。ここは時間をおかずにさっと行動するべきときです。

 

成功する効果的な復縁の方法

復縁に最適なタイミングがわかれば、次に考えるのは復縁の方法です。

ヨリを戻したいと心の中だけで思っていてはうまくいきません。また、何の計画もなく適当に動いては良い結果は望めません。

現在の二人の関係別に成功率の高い効果的な復縁の方法についてご紹介します。

話し合って気持ちを伝える

もし元恋人と、今でも話しをできる関係なのであれば二人で話せる場面がチャンスです。

このときは回りくどく誘ったり、相談などでごまかしたりせず、ストレートに復縁したい気持ちを伝えるのがベター。

大人同士、しかも一度は心を通わせた間柄です。よけいな小細工でやきもきさせるよりも、丁寧に自分の気持ちを伝える方が相手の心に響きます。

復縁したいというメッセージとともに、以前の恋での反省点や謝ることがあるならきちんと謝罪すれば、元恋人はちゃんと考えて答えを出してくれるはずです。

 

ダイレクトメッセージを送る

特に接点はないけれどSNSでつながっている。LINEはそのままになっているのであれば、ダイレクトメッセージを送ってみましょう。

チャット機能では、相手のテンションや気持ちがなんとなくわかるものです。ご機嫌うかがいメッセージ、記念日メッセージなどを送って元恋人の様子を探ることができます。

すぐに返信が来たのであれば、1~2往復でストップするのがコツ。ここで焦ってガブリ寄ると逃げられてしまうことがあります。

感触がよければ徐々に間隔を狭めて近づき、ここぞというタイミングでデートに誘い出してください。

相手の返事がなんだかノリが悪いなどであれば、深追いせずにいったんひくこと。また、時間をおいて連絡しましょう。

偶然を装って会う

連絡先がつかない場合や、ダイレクトメッセージを送っても相手の気持ちがよくわからない。そんなときには偶然を装ってばったり会いましょう。

元恋人同士です。会えば気持ちはふと恋人同士だった頃に戻ることができます。

元恋人が立ち寄りそうな場所や、最寄りの駅などで待ち伏せして偶然を演出してください。

ただし、チャンスは一回です。何度も「偶然」という訳にはいきませんので、ばったりからどう展開させるか、どんな話しをするのかしっかり計画を立ててから実行するとよいでしょう。

復縁屋を利用する

別れた後、元恋人の消息がわからない、連絡先を知らない場合や、メッセージは送ったけれど既読スルー未読スルーのままの場合などは、思い切って復縁屋を頼りましょう。

元恋人の近況を調査してくれますので、チャンスが広がり復縁に向けた対策が練りやすくなります。

復縁屋は復縁を目的としたあらゆるサービスを提供しています。依頼者個人の状況に合わせてカスタマイズしてくれますので、希望にあったサポートが受けられます。

元恋人から連絡が来るメッセージの送り方。依頼者が復縁に向けて行動変化するためのカウンセリングなど。

必要であれば「再会」の演出などのサービスがあります。

人間関係、特に恋愛に関する問題は相談できる相手がいればずいぶんラクになります。復縁屋は、心理学や行動学に精通したプロ。適切な判断力を持つ第三者を味方につけることで、安心してがんばることができます。

 

復縁が叶いやすいケースとは

恋にはいろんなパターンがあり、AだからBと数学のように答えを出すことはできません。しかし、統計的に復縁が叶いやすいケースがあり、あなたがやり直したい恋がそれに当てはまるようであれば、自信をもってアプローチすべきでしょう。

復縁が叶いやすいケースについてみていきます。

 

突発的に別れてしまった

別れ方はたくさんありますが、感情に任せて突発的に別れてしまった、というケースは復縁がしやすいといえます。

仲の良いカップルであっても、ときにケンカをしてしまうことはあります。そんなときに、勢いに任せて「別れる!」「望むところ!」となってしまい、本当にそのまま別れてしまうことがあります。

根深いすれ違いや、根本的な価値観のズレなどがないのであれば、反省して謝れば元に戻れる可能性が高いでしょう。

「なんであんなこと言ってしまったのだろう」と悩んでいるなら、その気持ちを元恋人に伝えてみてください。

時間がかなり経過している

人間は時間とともに変化します。その間にいろんな経験を積めば、過去には持っていなかったやさしさや、深い思いやりを身に着けていくことはよくあることです。

前の恋からかなりの時間が経過しているのであれば、お互いの環境が許せば復縁できる可能性は十分にあります。

過去に恋人になったということは、惹き合うものがあったからであり、ご縁があったということ。そこに、時間によって身に着けたしなやかさがあれば、復縁してまた新たなスタートを切ることもできるでしょう。

この場合であれば、過去の元恋人の印象にとらわれすぎず、フレッシュな目で相手を見ることが成功するためのポイントです。

相手に未練が残っている

元恋人があなたへの未練を残しているのであれば、あなた次第で復縁はできます。

元恋人に原因があってあなたの方から別れた場合や、元恋人から復縁打診を受けている場合などがこれに当たります。

このケースで気をつけなければならないのは、あなたの気持ちです。なぜあなたは復縁したいのでしょうか。恋愛を手放した寂しさや、相手への依存のかけらからふと気持ちが戻って、というのであれば、長続きする復縁にならないことがあります。

戻りやすいからという理由での復縁は危険。しっかり自分と向き合ってからのやり直しをおすすめします。

 

復縁を持ちかけてはいけないタイミングとは

わざわざリスクの高いタイミングで復縁アプローチをする必要はありません。

成功する可能性が低い時期を知って、そこはうまく避けましょう。

まず、元恋人に既に新しい恋人や好きな人がいる時期。「今やらなきゃもう無理かも」と焦る気持ちはわかりますが、このタイミングで告白すれば振られる可能性大。今の恋が終わるのを待ってアプローチしましょう。

次に、元恋人が何かにのめり込んでいる、打ち込んでいるときは恋愛に気持ちを向ける余裕はありません。特に復縁の場合は慎重に考えなければならない分、気持ちが乗らないと検討さえしてくれないでしょう。ひと段落つくまでは静観しているのがベストです。

もうひとつは、気持ちが切り替わったとき。あなたとの恋愛が終われば元恋人は徐々に気持ちを整理します。気持ちが切り替わった直後は過去を振り返りたくないと考えていますので、復縁アプローチをすれば失敗リスク大。しばらく時間をおくのがおすすめです。

NGタイミングは我慢のとき。焦らずじっくりチャンスを待つべき!急がば回れです。

 

復縁はタイミングが大切!冷静な判断で好機を狙うべし!

復縁が成功しやすいタイミングや、反対に避けるべき失敗リスクの高いタイミングについてご紹介しました。

復縁を含めて恋愛ではタイミングが大切です。恋に夢中になるとつい冷静な判断ができずに、タイミングを見誤ってしまうことがありますので慎重にいきましょう。

別れたとはいえ、元恋人です。ご縁もあるし、あなたは相手のことをよく知っているはず。自信を持って相手の行動を観察し、良いタイミングで復縁に持ち込んでください。

 

復縁したいカテゴリの最新記事